鈴鹿市考古博物館『焼きものの硯 石の硯』


2018/2/6(火) EVENING COASTER エリアリポート

 

 

 

こんにちは♪白石美里です。

 

 

今日のエリアリポートは、

 

鈴鹿市考古博物館

からお届けしました!

 

 

 

 

 

 

 

お話をうかがったのは、学芸員の

吉田 真由美(よしだ まゆみ)さんです(^^)

 

 

 

☆鈴鹿市考古博物館は、どんな博物館ですか?

 

 

 

考古、と名の付く通り、考古学を専門とした博物館です。

 

鈴鹿市内から発掘調査で見つかった土器や石器、埴輪など

色んな出土品から、鈴鹿の歴史を紹介しています(^^)

 

 

鈴鹿の地で、大昔に実際に使われていたものが展示されている…

そう思うと、興味深いですね!

 

 

鈴鹿市内で出土したもののみを展示している常設コーナーのほかに、

テーマを決めた企画展では、

県内外からの出土品を展示しているんだそうです♪♪

 

 

 

 

 

☆現在開催中の企画展は…

 

開催されている企画展は、

『焼きものの硯 石の硯 ~出土品からみる硯の歴史~

3月4日(日)までの開催です(^^)

 

 

飛鳥時代から近代までの遺跡から出土した硯が展示されていますが…

 

 

四角いイメージの硯が、昔は実は全然違って…!?

 

 

私もドアを開けた瞬間に、

「え!?」

と叫んでしまいました。

 

「思ってたのと違う!」と驚いたわけなんですが、、

なぜそう思ったのか?

 

四角いイメージの硯が、昔は実は違って、

大きさも形も…

、、、

ぜひ現地でご確認くださいね(^^)

 

 

↑今日は吉田さんに色々お話をうかがいました☆

 

 

 

☆講演会が行われます

 

 

2月17日(土)午後2時から

三重県埋蔵文化財センター所長をされていた

河北秀実さんよりの講演

「焼きものから石へ ー硯の歴史ー」

を開催します!

 

分かりやすく説明頂けるそうですよ!

 

 

予約不要で、聴講無料…しかも、

当日は講演を聴いて頂くと、

展示の観覧料も無料になるそうです!

 

 

講演を聴けた上に、観覧無料!

ぜひお越しくださいね(^^)

 

 

 

 

☆他にもイベントが!

 

 

週末には勾玉づくりなどの体験講座を行っています。

(詳細はHPをご覧いただくか、お電話でお問合せください)

 

自分だけの勾玉づくり…良いですね~!

お子さんはもちろん、親御さんも夢中になって作って頂けるようですよ(^-^)

 

 

2月25日には、春まつりも開催とのこと。

勾玉づくりをはじめ色んな体験ができるイベントだそうです♪

 

こちらも、詳しくは博物館へお問合せください☆

 

 

 

 

 

☆メッセージ

 

考古学や博物館…難しいとイメージを持つかもしれませんが、

気軽に観に来てくださいね!

 

硯がいつごろからあるのか。

古代の硯を見て頂いて、

驚いて頂ければなと思います(^^)♪

 

 

そんな風に語って頂きました!

 

 

***

 

 

【鈴鹿市考古博物館】

開館時間:平日午前9時~夕方5時(入館は4:30まで)

休館日:平日月曜(それ以外のお休みもあるので、HPをご確認ください)

入館料:大人200円、小中学生100円

お問合せ:059-374-1994

サイト:http://www.edu.city.suzuka.mie.jp/museum/

 

 

 

吉田さん、ありがとうございました~!