作成者別アーカイブ: taki

ミキモト真珠島 夏休み!!わくわく体験アイランド 

ミキモト真珠島は約60メートルのパールブリッジで本土と結ばれています。

御木本幸吉が真珠養殖に成功したのは1893年7月。今年で125年。当時の相島(おじま)が今の真珠島です。海外から真珠島を目指して来日する方もいらっしゃるそうです。

明日からは夏休み!!わくわく体験アイランドがスタート。

大人もこどもも高価なティアラをつけて無料で撮影できたり、スタンプラリーでジグソーパズルがもらえたりするほか、有料ですが30分ほどで完成する、とってもお得な「淡水真珠ストラップ工房」、「万華鏡工房」も期間中毎日開催されます。

お話を伺ったのは、広報担当の井上達夫さん。スタンプラリーでプレゼントされるジグソーパズルのイラストのほか油絵もお描きになっています。御木本幸吉さんの顔出しパネルも井上さんのデザインです。

手袋して見せてくださっているのは明日から実際に頭に付けられるティアラです。パールのほかダイヤモンドもあしらわれています。

また来年3月31日まで、「1908年の真珠採り」と題した企画展が博物館2階で開催されています。養殖真珠が出回る前に天然真珠がどのように採取されていたかというもので、私はとても興味深く拝見しました。

屋外の「海女スタンド」では白い磯着の海女さんの実演が見られます。レストランから見た「海女スタンド」(このスパゲティにはアコヤガイの貝柱が入っていてとっても美味)

http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/

御在所ロープウエイ リニューアルしました!!

7月11日(水)御在所ロープウエイがリニューアル!!

スイス製の最新ゴンドラが10両導入されました。今度のゴンドラはなんと、床に展望窓があります。
360度+下。従来のゴンドラ26両もリニューアルされてピカピカです。


御在所のシンボル白鉄塔のを見下ろすと、あら不思議末広がりの塔が四角柱に見えてしまう。逆遠近法?新ゴンドラは4台に1台ぐらいの頻度で運行中。今日は新ゴンドラを選んで乗ることが出来ました。山上は麓より10度ほど低く快適でした。

山上には展望レストラン「ナチュール」が新築オープン。洋食も充実 東、南、西と大きな窓あるので眺望抜群です。このナチュールで私がいただいたのは「デミグラスハンバーグのワンプレートランチ」。なんとエディブルフラワー(食用花)も添えられていました。

ヤッホーのポーズを決めてくださたのは佐藤優華さん。お世話になりました。

麓にはアウトドアショップ「モンベル」がオープン御在所オリジナルのTシャツやクリアボトルも販売されています。他にもお土産ショップ「ベルフォレ」もオープン。かわいいゴンドラ型のお土産もあります。

アカトンボのふる里さがし大作戦など 夏のイベントももりだくさん。涼しいですよ!!

http://www.gozaisho.co.jp/

鳥羽水族館の海獣の王国が7月20日全面リニューアルオープン!!

鳥羽水族館に超ド迫力!!!「ヒレアシ王国」誕生。

広報の榊原麻友さんにご説明いただきました。

そもそもヒレアシとは?正しくは鰭脚類(ききゃくるい)というのですが、業界ではヒレアシ類とも呼ぶのだそうです。

ヒレアシの暮らしてきた「海獣の王国」がもうすぐリニューアル工事を終えてお披露目されます。7月20日(金)オープン。9月2日まではオープン記念イベントヒレアシ祭りも開催されます。

2階フロアからアクリルガラスの透明チューブを歩けば、ヒレアシ類が暮らすプールの水面を進むような感じ。水中や水上の海獣の生態をこれまでに無い視点で観察できます。
ヒレアシ王国で見られるのは、トド、ハイイロアザラシ、アシカ。

リニューアル中は別の場所で飼育されているため、ヒレアシの代表として頑張るアシカショーの様子をアップしておきます。

コーラルリーフ・ダイビングに移動してパチリ。

8月に実施されるナイトアクアリウムもおすすめ!生き物たちの夜の生態がみられるし、料金もリーズナブルなんです。フクロウとの記念撮影もおすすめ!!8月の第1~4週の金曜日と土曜日に実施です。

7月14日(土)~9月2日(日)は{もっとへんな生きもの 夏スペシャル}も開催されます。

7月20日追加取材。こんな感じに完成しました。

 

http://www.aquarium.co.jp/

 

お店の周辺は時がゆっくり流れています。「洋食屋牛銀」

 

松阪市魚町には豪商の旧長谷川邸が残ります。魚町通りを坂内川方面(北)に進むと牛銀さんがあります。

お訪ねしたのは洋食屋牛銀さん。牛銀本店の南側に隣接しています。本場松阪肉を使ったお料理をお値打ちに提供するのがこのお店。お店もハイカラです。1階はカウンター席、2階はテーブル席。

お話はホール担当の武田紗也(たけださや)さん。カレー、ステーキ定食、ハンバーグ定食などの洋食はもちろんですが、牛丼、カツ丼もおすすめ。牛丼は当然ですがカツ丼も実は松阪肉のビーフカツレツ、召し上がるなら「上」の1800円がおすすめだそうです。丁寧で明るい接客がとても良い感じでした。

メニューは1000円台から2万円近いものまで・・・お好みでお好きなものをどうぞ!!

ちなみに私はハヤシライスを頂戴しました。とても深い味わい。お肉が美味しいことはいうまでもありません。

営業時間は午前11時~午後8時(オーダーストップは午後7時) 定休日は月曜ですが他のお休みなど詳しいことはホームページでご確認を!!

http://www.gyugin-honten.co.jp/yosyoku/

 

メナード青山リゾートはラベンダーが見頃

伊賀市霧生・青山高原の中に位置する、メナード青山リゾート。

6月16日(土)~7月16日(月・祝) ラベンダーフェスタが開催中ですが、今年は開花状況が早め、7月になる前に一番いい状態になりました。今週末おすすめです。

今日はまず、総合案内所から入ったパターゴルフ場の近くからのリポート。

 

ハーブガーデンは総合案内所から1キロほど離れたところにあります。

ラベンダーのほかにもカモミールやミントの香りも漂っています。

お話をいただいたのは、柳生厚義さん。大阪や名古屋のお客さんが来てくださるのは勿論ありがたいですが、「良いお天気やから、ちょっと行って来ようか」という感じで地元の方にもお越しいただきたいとお話くださいました。

ラベンダーソフトクリームほんのり紫。上品な甘さとラベンダーの香りが絶妙なバランスです。

ドリンクやパンケーキなどその場で食するもののほか、お土産に出来るラベンダーグッズもたくさん揃っていました。オリジナルのラベンダープリンも今年から登場しています。

ハーブガーデンの入園料は大人1,000円、小学生500円。刈り取り体験やラベンダーバンドルズ教室などは別料金が必要です。でも、無料のエリアもたくさんありますし、霧生温泉もおすすめです。

家族みんなでのんびり楽しく過ごせる素敵な空間です。

https://www.menard.co.jp/resort/

父の日も食道園にいかな・・・

津駅前 食道園。午後1時ごろお伺いしたら1階席はランチの客様で賑わっていました。早速、趙基順ママにお迎えいただきました。
番組スタートの1時半には「特選松阪牛盛り合わせ」をジュージューといただきがらのリポート。

松阪肉はもちろん美味。脂の質が他のブランド肉よりあっさりしているのでいくらでも食べられるとママ。

私はリポートまでに塩タン、石釜ガーリックライス・・サラダも頂戴しました。ご馳走様でした。

夫婦喧嘩で怒っていた人が食道園でお肉を食べたらニコニコしてお帰りになったとか・・・美味しいお肉は人を幸せにします。

お昼はランチがリーズナブル。夜も3000円からコースがあって若い女性も気軽に来店されるそうです。姉妹店の韓国家庭料理 舎廊房(サランバン)は人気のチーズタッカルビなどのほかワンコイン500円のタンカレー(サラダ付き)もおすすめということです。

食道園 (しょくどうえん) 津市羽所町347 エイトビル 1F TEL 059-225-9100

舎廊房(サランバン)   津市羽所町346-1 食道園第2ビル2階 TEL 059-222-0666

 

三重トヨペット「わがまま大商談会」スタート!

6月8日(金)~17日(日) 三重トヨペット 全17店舗で「わがまま大商談会」が開催されます。
そこで今日は 三重トヨペット 松阪塚本店をお訪ねしました。

国道42号沿いのお店は清潔で開放感に溢れた建物。皆さん大きな声で元気に迎えてくださいました。

お話いただいたのは北村友則さん。いじられキャラだそうで・・・店長さんからハイテンションでとの指示を受け「ドーン!!」と元気な第一声で登場くださいました。

イベント期間中だけの特典がたくさんのわがまま大商談会について詳しくは、そして何故 第一声が何故「ドーン!!」だったかについてはここをクリック!! https://www.mietoyopet.co.jp/

奥伊勢フォレストピアはやっぱり良いところでした。

今年で21年目の奥伊勢フォレストピア。
こどもが遊び盛りのころ我が家は夏休みに毎年コテージに泊まらせてもらってました。

今日はまず宮川の支流「薗川」におりて、カジカガエルの音を電波に乗せることに成功!!


レストランアンジュでは6月中はランチバイキングを実施。豊富なメニューはどれも美味ですが、新茶と鮎が特におすすめ。遠方からもランチを求めてお客さんがいらっしゃるとのことです。


宿泊はホテル、コテージ。そしてグランピングと多様なニーズに対応。通年の利用が出来ます。
宿泊された方を対象にしたホタル鑑賞ナイトツアーも6月7日からスタートします。

支配人の坂東千晴さんにお話を伺ったのはバーベキューガーデン。

材料持参での利用のほか、手ぶらで楽しむランチBBQ、リッチBBQディナープランもあります。

 

https://okuiseforestpia.com/

尾鷲の海は青かった。主婦の店本部からリポート。

株式会社主婦の店(尾鷲市瀬木山町)は5月26日創業60周年を迎えます。まだ世の中にスーパーマーケットという言葉が知れ渡っていなかった昭和33年(1958年)尾鷲市内の若手商店主7人がスーパーマーケットを作ろうと会社を立ち上げました。セルフサービスでレジまで商品をお客さんが運んで支払いを行う、主婦の店尾鷲栄町店は同年7月18日にオープン。三重県下では津市についで2番目の開店でした。

現在は尾鷲市内に、セントラルマーケット、サンバースト、せぎやま店。紀北町に相賀店と長島店、熊野市に熊野店の6店舗があります。

そして6月9日に紀宝町鵜殿に新店舗 パシフィックマーケットがオープンします。

北浦大社長は「良質なスーパーマーケット」であり続けることが使命だとお話になります。東紀州の素晴らしい食材をしっかり伝えていくために、家庭でのお料理作りのすすめに取り組んでいるとのこと、私がお訪ねしたせぎやま店の鮮魚売り場には「紀伊長島港」「尾鷲魚市場」「紀伊勝浦港」の看板とともにピチピチの魚が取り揃えられていました。

最後の画像はせぎやま店でみつけた「尾鷲の雨玉」。今度こそ魚買い出しにおじゃまします。

始神テラスに「行列のできる小籠包」がいよいよ登場!

紀勢自動車道 紀北パーキングエリア「道の駅始神テラス」に京華小吃(ジンホア)の小籠包が登場するということでお邪魔しました。

お話を伺ったのは、京華小吃の廣兼孝志(左)さんと始神テラスの村田憲一(右)さん。

道の駅始神テラス「種まき権兵衛家カフェレスト」での販売開始は5月26日(土)。それに先立って5月19日(土)~25日(金)の期間、なんと「ふるまい」が行われます。ふるまわれるのは、ノーマル、ゆず、あおさの三種類が一つの蒸篭に入ったセット。26日から450円で販売されるのと全く同じものです。

ふるまいは「種まき権兵衛家カフェレスト」開店の朝9:30~各日限定50食ということです。なお10個入りの冷凍小籠包は19日から保冷材・保冷袋込み1230円で販売が始まります。ふるまいに間に合わなかった方もひと足早くお家で味わうことが出来ますよ。

シンガポール発祥の「京華小吃(ジンホア)の小籠包」は西日本初上陸!

私ふるまいよりもさらにひと足早くいただきました!!レンゲに乗せた小籠包の薄皮を破って肉汁があふれ出したところに薬味の「針しょうが」をのせて食べるのがおすすめ。めっちゃ美味しかったです。販売開始は26日(土)です。ぜひご賞味を!