開局30周年に伴う コーポレートロゴマークの変更と各企画について

rr1.jpg

レディオキューブFM三重 6月に「開局30周年」
コーポレートロゴマークを一新。記念イベントも目白押し!
~新しいステーション・スローガンは「Heartful Radio with You」~

 1985年6月に開局した三重エフエム放送株式会社(代表取締役 丹羽 勇/略称 FM三重)は、いよいよ今年「開局 30 周年」の大きな節目を迎えます。
常に「地域密着」を旨とし、地域に根差した放送局としての使命を果たし、三重県民の求める放送を目指して歩んできた 30 年間。お蔭様で、聴取率 No.1。県内で 4 人に 1 人が接触するメディアとして、「レディオキューブ」の愛称で親しんで頂いています(2013 年度三重地区ラジオ聴取率調査 ビデオリサーチ調べ)。
 4月から本格的にスタートする「開局 30 周年イヤー」は「ふれあい」を基軸として、コーポレート・ロゴマークを一新。「Heartful Radio with you」を、ステーション・スローガンに掲げ、毎日の番組はもちろん、バイオリニスト川井郁子の記念コンサートを皮切りとした、有名アーティストのコンサートや人気番組の公開放送。地元に縁のビッグアーティストとのメモリアル企画など、三重を明るく元気にするような企画をお送りしていきます。
 レディオキューブは、県民の皆さんの毎日の生活シーンのいちばん身近にあるメディアとして、同じ時間を、同じ音世界で過ごすリスナーの皆さんと一緒に、これからも「心のこもった、あたたかい放送」を三重から発信していきます。どうぞご期待ください。
 つきましては、ぜひ、当内容についてご取材を賜り、広く皆様にお伝えいただきたく、どうぞ宜しくお願い致します。

1.  コーポレート・ロゴマークを 10 年ぶりに一新!

県内外から 401 点の応募があり、北海道在住のフリーデザイナーの作品が選ばれました。

rr2.jpg

声だけで繋がる、声だけで伝える。ラジオって凄いと思います。DJ が楽しそうに喋っていると、私も自然に笑顔になっていたり・・・。私にとって、ラジオはなくてはならない存在で、FM 三重も誰かのなくてはならない存在で・・・(中略)多くの人が聴き、子どもからお年寄りまで、みんながラジオで繋がる、声でふれあう・・・。そんな思いをこめて、ハッピーで明るいロゴにしました。
<平田さんのエントリー用紙より>

2.  30 周年記念コンサート。来春「音楽フェス」開催!

3/29(日)三重県文化会館・中ホールでの「川井郁子コンサート」を皮切りに、有名アー ティストのコンサートを続々開催! 2016 年 3 月には、開局史上初の複合音楽フェスイベント「MIE MUSIC FES. (仮称)」を開催予定!

rr3.jpg

3.  スタジオを飛び出し、29 市町から「公開放送」!

 スタジオを飛び出し、三重県下29市町の魅力を現地からダイレクトに伝える「公開放送プロジェクト」を始動します。地域のヒト、コト、モノを、ラジオならではの機動性を武器に現地から瑞々しく発信し、地域の皆さんと触れ合います。
 また、様々な JFN 系列の全国ネット番組を三重から送出し、元気な三重を全国に向けて発信していきます。(放送時期、番組などは、現在、調整中です)

rr4.jpg

4.  「キッズ・プロジェクト」

 幼児とその保護者を対象に、「絵本の読み聞かせ」「プロ人形劇」「キッズ遊びコーナー」等、「一日親子でふれあえるイベント」を、ショッピングセンター等を会場に開催します。

rr5.jpg

5.  防災・防犯の啓発活動

 「安心・安全で住みよい三重」の実現のため、開局以来、継続して行っている交通安全キャンペーンに加え、昨年度、県内で約6億円以上の被害が確認されている「特殊詐欺」に対する認知向上、被害防止のための啓発キャンペーンを、三重県警察本部の協力のもと、新たにスタートします。

rr6.jpg