ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2014年2月25日
第490回 2月21日放送  のどごし<生>リニューアル&熊野地鶏こん棒


【お客様】一般財団法人熊野市ふるさと振興公社 企画営業事業部 松尾早希子さん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社三重支社 高田暢浩さん


KIRIN HIRO'S BARでおなじみ「熊野地鶏むすめ」こと、熊野市ふるさと振興公社 企画営業事業部 松尾早希子さん、‘制服’での登場です。

今回は熊野地鶏の新商品をお持ちいただきました。
その名は「熊野地鶏こん棒」

まるで鬼が持つ金棒のよう。熊野地方は鬼伝説が多いので、ちなんでいるのだとか。

熊野地鶏は噛めば噛むほど味が出ます。熊野地鶏こん棒は、熊野地鶏の手羽元を、旨みを存分に味わえるようスモークした商品です。パッケージから出したら、そのまますぐに召し上がっていただけます。

熊野地鶏こん棒にはオスとメスがあり、肉質・味が違うのです。オスは比較的筋肉質なので抜群の弾力が味わえ、メスは脂肪が多いのでジューシーな脂の旨みが味わえます。


そんな熊野地鶏こん棒と相性抜群なのが、キリンビール商品。中でも、オススメは「キリン のどごし<生>」。

今年発売10周年を迎えた「キリン のどごし<生>」は7回目のリニューアルを果たしました。今回のリニューアルでは、特許技術「ブラウニング製法」をさらに進化させ、これまでにないののどごしを実現。

パッケージは、泡や液色の色と動きをよりリアルに表現し、また缶には期間限定で「ググッとのどごし 最高UP」のリニューアル告知マークを入れました。


「熊野地鶏こん棒」とリニューアルした「キリン のどごし<生>」、行楽には欠かせない最高の組み合わせです!!







2014年2月18日
第489回 2月14日放送 本搾り&氷結


【常連客】キリンビールマーケティング株式会社三重支社 松倉直美さん


キリンビールでは、今年「一番搾り」や「のどごし<生>」などビール類も進化しますが、チューハイもさらに美味しくなります。

まずは「キリン本搾りチューハイ」。
「果汁」と「お酒」だけで作られており、フレーバーごとにベストな%で仕上がっています。定番は3種。「グレープフルーツ」「レモン」「オレンジ」

果汁たっぷりなので飲み方にひと工夫が。
果汁が多いため成分が沈殿します。冷やして、一度ゆっくりひっくりかえしてからお召し上がりください。この時、プルトップをゆっくり開けるのがポイントです。

期間限定で1月14日から「りんご」が、4月30日には「ライム」が登場します。


もう一つは「キリン氷結」。
「スタンダード」「早摘み」「ZERO」「スパークリング」といったシリーズがあり、その中の「ストロング」という商品、爽やかな酸味としっかりした飲みごたえが特長ですが、お客様の期待に応え、アルコール度数を9%に高め、しっかりした飲みごたえとスッキリした後味にリニューアルしました。

味のラインアップは「シチリア産レモン」「完熟グレープフルーツ」「ドライライム」、3月11日には「ストロング」シリーズから「沖縄産シクヮーサー」も登場します。

お好みの味をお楽しみください。



2月14日はバレンタインディということで、松倉さんにはマスターにお気遣いをいただいただきました。
ありがとうございました。




2014年2月11日
第488回 2月7日放送 県民公開講座「あなたの腎臓を守る」

【お客様】鈴鹿回生病院 腎臓センター長 の村信介先生


毎年3月の第2木曜日は世界腎臓ディです。

腎臓病に罹る方は世界中で増えているのに、まだまだ関心が高まっていません。そこで三重県では5年間にわたり、腎臓についての正しい知識を身に付けてもらおうと県民公開講座を開催してきました。

今回は3月16日(日)鈴鹿医療科学大学白子キャンパスで県民公開講座「あなたの腎臓を守る」が行われます。

慢性腎臓病は日本人の8分の1が罹ると言われています。しかし、腎臓は「サイレント・キラー」と呼ばれるように、腎臓とは思わない症状で、少しずつ警鐘を鳴らしてきます。体調の変化に気づき、健康な体を保つためにも、講座にご参加ください。

講座では話を聞くだけけでなく、様々な体験コーナーもあります。

「県政だよりみえ2月号」や「2月10日の中日新聞」にも詳細が掲載されます。




三重県慢性腎臓病対策 県民公開講座「あなたの腎臓を守る」

日時 3月16日(日)13:00〜16:00(開場12:00)
会場 鈴鹿医療科学大学白子キャンパス講堂
<第一部>ご挨拶、学術講演「あなどるな蛋白尿!」
<第二部>腎臓病養生実践教室、腎臓病クイズ、養生俳句コンテスト入賞句発表、笑いヨガ

体験・相談コーナーあり
入場無料・定員800人

お問い合わせ 三重CKD委員会(三重大学医学部付属病院腎臓内科内)
電話 059-231-5403





2014年2月4日
第487回 1月31日放送 ホットワイン

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 高田暢浩さん


寒いこの時期、前回の村瀬さんに引き続き、高田さんに暖かい飲み方をご提案いただきました。「ホットワイン」です。

日本では2,3年前から知られるようになりましたが、冬のヨーロッパではポピュラーな飲み方です。


作り方は簡単。

ワインを耐熱カップに入れ、電子レンジで約1分加熱。お好みではちみつやシナモンを入れて完成です。高田さんはオリジナルはオレンジマーマレードを入れること。

本格的に楽しみたい方は、鍋にワインを入れて、オレンジの皮などを入れて温めていただくのもおススメです。沸騰には注意。

「ホットワイン」に合うスイーツは、ドライフルーツが入ったパウンドケーキやデニッシュなど。

ホットワインを味わいながらのティータイムは、フランス・パリを思わせてくれるかも。


番組でご紹介した「『フランジア』ペットボトル 赤」は自由なスタイルで気取らずに楽しめる「フレッシュ&フルーティー」なカリフォルニアワイン。いきいきとした果実の風味、軽やかで調和のとれた豊かな味わいが特長です。赤、白、ロゼ、甘口の赤の4種類あります。

是非、お試しください。



◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved