ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2014年6月24日
第507回 6月20日放送 志摩レゲエ祭 2014 FINAL STAGE
【お客様】志摩レゲエ祭 実行委員会 広報担当 川瀬志穂さん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 青木淳さん


志摩の夏の恒例音楽フェス、志摩レゲエ祭のシーズンがやってきました。
日程は6月28日(土)開場11:00、開演12:00、終演19:00で、志摩スペイン村第3駐車場野外特設会場で開催されます。
第10回となる今年は「FINAL STAGE」、集大成。

豪華出演アーティストは「RED SPIDER」「HAN‐KUN」「MUNEHIRO」「BES」、そして「MINMI」。

音楽と共に欠かせないのが、フードコーナー。
イタリアンブラック焼きそば、サーロインステーキ丼、うずら肉フランク、釜揚げしらす丼など充実しています。

そしてドリンクコーナーでは、様々なキリンビール製品がお楽しみいただけます。
「新・一番搾り」「カリブーン」「スミノフアイス」「キリン氷結」「梅酒」「ワイン」、ハンドルキーパーの方には「キリンフリー」「清涼飲料」をご用意しています。

志摩レゲエ祭をさらに楽しむために、おなじみのタオルはもちろん、3年ぶりにオリジナルTシャツも販売するなど、アイテムも充実。

またファミリーなど小さなお子さん連れの方に嬉しい、スロービジタースペースも充実。テーブルやチェアーを持ち込んでお楽しみいただけます。託児所もあります。

チケットの発売は、ローソン、チケットぴあなど。
料金など詳しくは「志摩レゲエ祭」のホームページでご確認ください。


志摩レゲエを満喫したあとは、魅力あふれる志摩の町もお楽しみください。


【志摩レゲエ祭 2014 FINAL STAGE】
日程 6月28日(土)
開場 11:00 / 開演 12:00 / 終演 19:00
場所 志摩スペイン村第3駐車場野外特設会場




2014年6月17日
第506回 6月13日放送 「一番搾り プレミアム」


【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 村瀬年哉さん


お中元シーズンにおススメの商品の話題です。
キリングループも様々な商品をご提案していますが、今年の一押は「一番搾り プレミアム」。

「一番搾り プレミアム」には、5つのこだわりがあります。
1つ目は極上の一番搾り麦汁だけを使用しています。世間一般のビールは、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁でできていますが、「一番搾り」はその名の通り一番搾り麦汁だけを使用し、二番麦汁は一切使用していません。さらに「一番搾り プレミアム」では、一番搾り麦汁を低温で丁寧に搾ることで、より渋みの少ない一番搾り麦汁を取り出すことに成功し、その厳選された一番搾り麦汁のみを使用したのが「一番搾り プレミアム」贅沢なビールなのです。

2つ目は、ブラウンマイスター黒杭隆政氏が責任監修をしています。ブラウンマイスターとは、ビール醸造に関するあらゆる知識や技能に精通した、ビール造りのスペシャリストのみに与えられる称号で、「一番搾り プレミアム」ではキリンのブラウンマイスターである黒杭氏が責任監修し、「今までのビールとは次元の違う、最高のビール」と自信を持つビールが完成しました。

さらに原料にもこだわっています。キリンビールではホップを第一等から第三等までの等級別で品質管理していますが、「一番搾り プレミアム」は、ホップの名産地である秋田県大雄産「かいこがね」の第一級品ホップを贅沢に使用し、深く華やかな香りを実現しました。

また製法にもひと手間加え、通常、ビールづくりでは、ホップ煮沸中や煮沸終了後の麦汁に投入しますが、「一番搾り プレミアム」では深く華やかな香りを実現するため、発酵中にホップを漬け込むというひと手間を加えた製法を採り入れています。

そしてパッケージにもこだわり、お客様からの評価が高いビン容器を採用し、ギフト専用ボックスにはブラウンマイスターが熱い思いを語った手紙も同封されています。

「一番搾り プレミアム」は、ギフト限定商品で、6月11日から出荷が始まっています。大変人気商品ですので、大切な方にお送りしたいという方は、お早目にご注文ください。

また7月10日(木)まで、抽選で10,000名様に「一番搾り プレミアム」2本セットが当たるキャンペーンも行っていますので、店頭商品などでご確認ください。




2014年6月10日
第505回 6月6日放送 「Studio Utv」&一夜限りのキリンビールビアガーデン  

【お客様】「みえ熊野古道商工会」に6月10日に開局する「Studio Utv」キャスター木下結稀さん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 村瀬友一さん


今年7月7日、熊野古道が世界文化遺産登録10周年を迎えます。
その記念すべき年の今年4月1日に、紀北町商工会と御浜町商工会が飛び地合併をして「みえ熊野古道商工会」を発足しました。そして全国の商工会初となる商工会常設スタジオ「Studio Utv」を紀北町内に設置。6月1日に開局します。

「Studio Utv」は地域の情報発信基地として、streamやYoutubeで、世界に向けて情報を発信。地域産業活性化の一助となるべく、地域情報の発信、特産物の紹介、東紀州の観光、熊野古道の紹介などを行い、『ヒトと地域の“いま”を結ぶ』をキャッチフレーズに様々な情報の発信を目指して、番組制作を進めていきます。

開局日である6月10日は全国商工会の日に制定されています。
この日は、午前10時から「みえ熊野古道商工会」の発足、並びに新会館の開所、スタジオの開局を記念したイベントを開催します。

そして夕方5時30分から8時30分までは、商工会館前で、御浜町の小倉商店さんの協力を得て、ビアガーデンを一夜限りで開催します。
キリン一番搾り生ビール、ソフトドリンク、枝豆、焼き鳥、干物を味わいながら、よさこい踊り、ものまねショーもお楽しみいただけます。






2014年6月3日
第504回 5月30日放送 ボルヴィック フレンチカシス
出演:キリンビバレッジ株式会社 中部圏地区本部 企画総務部総務担当 松宮 淳一さん


松宮さんは東京江東区出身。東京以外でお仕事されるのは、この春の名古屋転勤が初めてだとか。キリンビバレッジでは、総務と広報をご担当されています。

今回は5月13日(火)に発売されたばかり、フランス産ナチュラルミネラルウォーターボルヴィックから出た新しいフレーバーウォーター「フレンチカシス」をお持ちいただきました。山の自然な印象に、カシスの果実が表現されておしゃれなパッケージ。紫色のキャップもとてもかわいらしいです。

この「フレンチカシス」はボルヴィックにフレーバーを加えて、おいしく気分転換できるフレーバーウォーターです。 現在、フレーバー市場は毎年+10%以上伸長していて、市場に商品が定着してきています。そんな中、お客様のニーズとして、水では物足りないけどジュースなど甘すぎる飲料でなく、手軽にリフレッシュしたい、ゴクゴク飲みたいというニーズがあることがわかっているのです。

ゴクゴク飲める後味すっきり感を提供するために、甘酸っぱさや香りを緻密に設計し、みずみずしいおいしさを引き出しました。フランス産のボルヴィックがベースなので、単にカシスではなく「“フレンチ”カシス」とネーミングしたんです!

日常の水分補給だけでなく、お風呂上りなどにもお勧めです。そして、カロリーオフなのもポイントです。


フレンチカシスの発売と同時期に『「1L for 10L」プログラム』も始まります。
今年で8年目を迎えたボルヴィックとユニセフがグローバルに展開している、清潔で安全な水を確保するための支援プログラム。期間中にお買い上げいただいたボルヴィック1Lにつき、アフリカマリ共和国で10Lの清潔で安全な水を生み出すための資金が寄付されるのです。プログラムの対象商品には「フレンチカシス」も含まれます。期間は8月末まで。
ぜひおいしく楽しくご参加ください。




◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved