ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2014年7月29日
第512回 7月25日放送 キリンビバレッジ「キリンレモン」リニューアル発売

【お客様】キリンビバレッジ中部圏地区本部法人営業部 嶺岸秀匡さん

嶺岸さんは東京のご出身。2011年にキリンビバレッジに入社され、初めて東京を離れ、中部圏にやってきました。そして1年前から三重県も担当されています。
趣味はスポーツ。やるのも、見るのも好きで、学生時代は野球をしていたそうです。

今日の話題は7月1日にリニューアルした「キリンレモン」。その歴史は長く、昭和3年3月16日に誕生、今年で86歳になりました。

キリンレモンはキリングループとしては初めて作った清涼飲料水で、当時はラムネが1本2銭で売られている中、キリンレモンは1本25銭と、かなり高価な飲み物だったのです。ちなみにビールの大瓶は32銭でした。

そんなキリンレモンが、今回、ペットボトルと缶商品でリニューアルしました。
その背景には現役高校生の活躍が。

「キリンレモン」は86年の歴史があり、「すっきりしている」「からだに悪く無さそう」というイメージは定着していますが、メインターゲットである学生さんが求める「明るく楽しい」「元気になれそう」というイメージが足りませんでした。そこで今回のリニューアルでは、現役高校生との共同開発プロジェクトを発足して、学生さん向けの「キリンレモン」の開発を行ったのです。出した意見が商品化するということで、みんな真剣に楽しく考えてくれて、鋭い意見をたくさんいただきました。

その結果リニューアルした「キリンレモン」は、炭酸を今までより強くし、さわやかなレモンを感じていただける味覚に仕立てています。さらには、はちみつを使うことでコクのある甘みがプラスされています。共同開発した高校生もとっても満足してくれました。

リニューアルした「キリンレモン」是非、お試しください。




2014年7月22日
第511回 7月18日放送 新提案!「ハイブリッドハイボール」


【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 佐瀬祥さん


今日は新カクテルのご提案です。
と言っても、ご紹介いただく佐瀬さんも、飲む前はどんな味なのか疑っていたほど。しかし、飲んでみたらものすごく美味し、すっかり魅了されてしまったというカクテルです。

その名は、三重のハイボール「ハイブリッドハイボール」。

「ハイブリッドハイボール」どんなカクテルかというと、梅酒とジンを一緒にしたカクテルで、ジントニックにはちみつレモンを足したような、甘すぎずスッキリしていて、男性も女性も好む味に仕上がります。

梅酒はメルシャンの「まっこい梅酒」を使用。まっこい梅酒は素材の味を引き出した国産梅100%の梅酒で、梅の種を浸漬し、うまみ成分を十分に引き出す「豊潤たね熟成法」により、杏子のような甘い香りと、コクのある豊かな味わいが楽しめます。2014年 モンドセレクション スピリッツならびにリキュール部門で金賞を受賞しました。
ジンは、150年以上もの伝統を守り続けるギルビー社のこだわりのジンを使用します。12種類のボタニカルをギルビー家秘伝のレシピでブレンドした柑橘系の清涼感あふれたスムーズな味わいです。

合わせる割合は、「まっこい梅酒」と「ギルビージン」が2:1。そこにお好みの量の炭酸水を加え、仕上げにレモンを搾ります。

甘すぎず、飲み口爽やかで旨みもある、ついつい飲みすぎてしまうような味わいです。
是非、お試しください。




2014年7月15日
第510回 7月11日放送 近鉄 生ビール列車


【お客様】近畿日本鉄道株式会社 鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 運輸部 事業課 藤本弘和さん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 高田暢浩さん


今年もこの季節がやってきました。
“近鉄とキリンビールのコラボレーション企画”生ビール列車「ビアトレイン〜つどい〜」

「電車とお酒のいい関係」をコンセプトに、平成22年より生ビール列車を運行しており、毎回、ご好評をいただいています。
今年は、恒例の近鉄名古屋駅・湯の山温泉駅往復に、新たな路線が加わりました。

これまでは近鉄名古屋駅と湯の山温泉駅間を往復するコースを運行していましたが、今年は、近鉄名古屋駅を出発して津新町駅で下車する片道コースを新たに設けました。しかも、運行する列車は、土休日を中心に志摩線を運行している「観光列車つどい」です。「観光列車つどい」を動くビアホールとして、湯ノ山線・名古屋線の2路線で運転します。

運行するのは近鉄名古屋駅と湯の山温泉駅間を往復するコースが 7月11日(金)、25日(金)、8月22日(金)の3日間。
近鉄名古屋駅を出発して津新町駅で下車する片道コースは7月18日(金)、8月1日(金)、29日(金)の 3日間です。

湯の山温泉往復コースは午後6時32分に近鉄名古屋駅を出発し、往路はノンストップで湯の山温泉駅まで、復路は午後8時13分に湯の山温泉駅を出発し、近鉄四日市駅、近鉄富田駅、桑名駅で下車していただけ、近鉄名古屋駅には午後9時29分に到着します。
料金は近鉄運賃・観光列車料金、飲み物代、おつまみセット代などで4,300円です。

津新町片道コースは、午後6時32分に近鉄名古屋駅を出発し、午後8時30分に津新町駅に到着します。途中、近鉄四日市駅に降りていただくことができます。
料金は、近鉄運賃・観光列車料金、飲み物代、おつまみ一品代などで2,980円です。

湯の山温泉往復コースにはツアー特製のおつまみセットが、津新町片道コースにはおつまみ一品がついていて、 キリン一番搾り生ビールが飲み放題です。また車内のバーカウンターでは、一品おつまみや、チューハイ等の販売も行ないます。 もちろん、食べ物、飲み物の持ち込みも自由です。

定員は各日80名。

申し込み、お問い合わせは、近鉄名古屋駅、近鉄蟹江駅、桑名駅、近鉄四日市駅、白子駅、津駅、伊勢中川駅、宇治山田駅、鳥羽駅の各駅営業所へどうぞ。




2014年7月8日
第509回 7月4日放送 10周年リスナーズパーティー

6月15日(日)キリンビール名古屋工場にて10周年リスナーズパーティーが開かれました。

キリンビール名古屋工場の見学を終えた後、パーティーは始まり、キリンビールマーケティング株式会社三重支社支社長 村田毅さん、村瀬年哉さん、高田暢浩さん、青木淳さん、村瀬友一さん、松倉直美さん、佐瀬祥さん、キリンビバレッジ株式会社の大井将司さん、そしてめるへん堂、レディオキューブFM三重の西本亜裕子アナウンサーが登場し、ケーキならぬ、おにぎりタワーで10周年を祝いました。ちなみに、キリンビバレッジ株式会社「午後の紅茶 おいしい 無糖」はおにぎり公式飲料です。
おにぎりを食べるだけじゃなく、実はおにぎりの中に入っている具によって、プレゼントが当たる、というお楽しみもあったのです。

10周年を記念して、キリン一番搾りの巨大バナーをご用意。そこに皆さんからメッセージを書いていただきました。
ジャンケン大会では最後まで勝った方お一人に超豪華賞品をプレゼント。
パーティーのラストは、めるへん堂のライブ。大いに盛り上がりました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
ご一緒できなかった皆さん、是非、次回こそは!




2014年7月1日
第508回 6月27日放送 キリンビバレッジ「世界のKitchenからスパークリングウォーター」新発売
【お客様】キリンビバレッジ 中部圏地区本部 自動販売機営業部 野田真理子さん


生まれも育ちも愛知県の野田さん。
キリンビバッレジに入社したときは中部圏にらっしゃいましたが、一度東京に異動して、今年4月に再び中部圏に帰っていらっしゃいました。
その理由は…実は放送日の翌日6月28日がご自身の結婚式。新しい生活を地元で迎えたいということで異動希望が叶い、このラジオ出演が独身生活最後の仕事というわけです。


現在のお仕事は、営業。キリンビバレッジは、ヤクルトさんなど他の会社の自販機にもキリン商品を入れてもらっていますので、野田さんはそういった会社を担当して、自動販売機での商品戦略、自販機の開拓などを担っています。三重、愛知、岐阜それぞれに取引先があり担当エリアが広いので、三重にもちょくちょくいらしているそうです。


幸せいっぱいの野田さんがご紹介するのは、新商品「世界のKitchenから Sparkring Water」。

「世界のKitchenから」は、世界のお母さんたちがKitchenで家族のためにつくる美味しいもの、素材の豊かで深い味わいを引き出す知恵にヒントを得て、そこにキリンならではのひと手間を加えてつくった商品です。社員の方が実際に現地に行って、現地のお母さんから直接いろいろ教えてもらうのです。

6月17日に新発売した「世界のKitchenから Sparkring Water」は、モロッコのお母さんの知恵にヒントを得ました。
モロッコのお母さんは、季節の花を蒸留してフラワーウォーターという花の香りがする水を手作りしています。それを料理や飲み物に調味料としてサッと一振りして食材とのハーモニーを楽しんだり、おもてなしにお客様にふりかけたりしているのです。

キリンビバレッジでは、ほのかに花が香ると、いつもの生活、食事がちょっと華やかになることを発見しました。
「世界のKitchenから Sparkring Water」では、エルダーフラワーというお花とレモンピールをじっくり蒸留してオリジナルのフラワーウォーターをつくって、炭酸水と合わせました。ほのかな花の香りとさっぱりした味わいの、「花を味わう炭酸水」という新しいカテゴリーのご提案です。無糖でさっぱりしていますので、食事の時にお召し上がりいただくこともオススメです!

「世界のKitchenからSparkrinng Water」を飲んで、爽やかな花の香りを体験してください。



◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved