ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2014年10月28日
第525回 10月24日放送 山口和子新三重支社長  


10月から三重支社長に就任された山口和子さん。
ご出身は静岡県浜松市で、ビールが大好き。

三重支社にいらっしゃる前は九州の佐賀で5年間、支社長を務めていらっいました。

ですが実は、佐賀に転勤する前、なんと三重エリアのスーパーや量販店の仕事をされていらっしゃったのです。
三重支社長就任が決まった時は自分自身に「おかえりなさい!」という気持ちになったとか。
これからはホテルや飲食店、観光地など、三重でもこれまで訪れていなかった場所も担当となり、楽しみが増えたそうです。


趣味はドライブ。車の運転が大好き。
5年ぶりに三重に戻ってきて驚いたのは、新しい高速道路(紀勢道)が延伸して東紀州がとても近くなったこと。ドライブするのが楽しみだとか。


もう一つの趣味はご当地の‘アテ’を考えること。
今、三重で気になるのは伊賀の「養肝漬」。白瓜の芯を抜き、その中にしそ、生姜、大根、胡瓜等を細かく刻んだ物を詰め、たまり醤油にて昔味で2年、新味で1年の間自然熟成させたお漬物。どうアレンジするか、作戦を練っているところだそうです。


山口新支社長から三重の皆さんへのメッセージです。

「5年ぶりに三重でお仕事をさせていただくことになりました。三重の素敵な魅力を発掘しながら、三重の皆さんにキリン一番搾りを愛していただけるように全力で頑張ります。」





2014年10月21日
第524回 10月17日放送 キリンビバレッジ「ファイア ダブルマウンテン」新発売
お客様:キリンビバレッジ 中部圏地区本部 営業部 大井 将司さん


大井さん、KIRIN HIRO'S BARにはお久しぶりのご来店ですが、今年6月に行われたリスナーズパーティーにはスタッフとしてご参加いただき、おにぎりタワーの際、おにぎり公式飲料の「午後の紅茶 無糖」をご紹介いただきました。

普段のお仕事は、東は名古屋市熱田区、西は三重県津市まで広い範囲で、問屋さん、地元スーパー・酒屋さん等多種多様なお得意先様へ営業活動を行っています。

大井さんに今日ご紹介いただく商品は、広瀬マスターが毎日飲んでいるファイア。新商品が登場しました。
「キリン ファイア ダブルマウンテン」「キリンファイアダブルマウンテンブラック」

「キリン ファイア ダブルマウンテン」の2つの缶はデザインがとってもかっこよく、しかも高級感がただよっています。

「ファイア ダブルマウンテン」の開発にあたっては、缶コーヒーをご利用いただいているお客様にご意見を伺いました。すると、約7割の方が缶コーヒーに何らかの不満をもっていて、その中でも最大の不満は「コーヒーの薄さ」だということが分かりました。
そこでキリンビバレッジではお客様の不満である「コーヒーの薄さ」を解消しご満足いただける商品をお届けするにはどうしたらいいか研究をかさね、試行錯誤し、ついに自信を持ってオススメできる商品を作り上げました。

これまでの商品との違いは、まずコーヒー豆の使用量を従来の商品よりも多くしたことです。そして雑味が出る前に抽出をやめるという贅沢な抽出の仕方で美味しさだけを引き出しています。
さらに使用する豆もこだわりました。「ダブルマウンテン」はブラジル産の「スル・デ・ミナス」という、あぶったアーモンドのような香ばしい香りと重厚なコクのある味わいの豆を、ブラックでは、コロンビア産の「ウィラ」という華やかな香りとフルーティーな酸味、豊かなコクが折り重なった奥行きのある味わいが特徴の豆を使いました。
しかも、今回は製法にもこだわったんです!「Wピーク製法」という製法を取り入れ商品を作りました。殺菌の仕方が今までと違います。今までの缶コーヒーは、抽出したコーヒー、砂糖、ミルクを混ぜ合わせ缶の中に入れたあと缶ごと殺菌していましたが、この従来の製法だと「コーヒーの香り成分」の多くが損なわれてしまいます。それを解消するため、抽出したコーヒー液と砂糖・ミルクを別々に最適な状態で殺菌し、それから混ぜ合わせる方法を採用しました。この製法によってコーヒー豆本来の香りと豊かなコクをもたらしました。従来の缶コーヒーと比べて、「淹れたてのコーヒー」に特徴的な香りの成分が約17倍、また1.3倍のコクを実現しました!

挽きたて微糖などファイアのラインアップが10月7日からよりコーヒー豆本来のおいしさを味わえるようリニューアルしています。
リニューアルした「キリン ファイア」是非お確かめください。
        





2014年10月14日
第523回 10月10日放送 ありがとう、さようなら村田支社長

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 元三重支社長 現愛知支社長 村田毅さん


昨年の10月から三重支社長を務めていらっしゃった村田支社長が、10月から愛知支社長に専任されることになりました。
三重にいらっしゃったのは1年だけでしたが、新任地ということで、精力的に三重の各地を訪れてくださいました。

村田支社長が語る三重の魅力は「食」と「人」

「食」は松阪牛や伊賀牛といった牛肉から、伊勢エビ、牡蠣など海の幸まで美味しいものがたくさんあるところ。キリンビールはそのままでも美味しいですが、魅力的な食材と合わせるとさらに美味しさが増すからです。

「人」は三重の人々が地元を誇りに思っていること。故郷を愛し誇りに思う気持ちは群馬県出身の村田支社長にも通ずるものがあったようです。


また三重支社の伊勢志摩エリアを担当されていらっしゃった青木淳さんも10月から異動になりました。赴任先は北海道です。


お2人が三重を離れられさみしくなりますが、村田支社長と青木さんのご健康とさらなるご活躍をお祈りいたします。


三重支社にやってきた新メンバーのご紹介は、のちほどKIRIN HIRO'S BARで。






2014年10月7日
第522回  10月3日放送 津まつり

     
【お客様】安濃津よさこい実行委員会 前川和幸さん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 村瀬友一さん


今年も津まつりの季節がやってきました。
津まつりは1635年がその始まりとされ、約380年の歴史を誇る伝統行事です。伝統芸能団体、太鼓演奏や演舞を繰り広げる各地区の郷土芸能団体、安濃津よさこいが津まつりを盛り上げます。


その中、前川さんが実行委員を務める安濃津よさこいは(社)津青年会議所が主体となって、1998年の津まつりから「YOSAKOIソーランIN津まつり」として始めた踊りで、1999年には永続的に行っていこうと「安濃津よさこい」が開催されました。今回で17回目。回を重ねるごとに参加チームが増え、今年は11のゲストチームと65の一般チームが参加し、約3500人が力強く華麗に踊ります。

良い席でご覧になりたいという方には、有料の特別観覧席がオススメです。
詳しくは津市観光振興課(電話059-229-3234)までお問い合わせください。

キリンビールマーケティング株式会社三重支社もお城西公園特設ステージそばでキリン一番搾り、キリンビバレッジ商品を販売します。ドラフトカーも登場して、美味しい生ビールをお届けします。

津まつりは10月11日(土)12日(日)、津市のお城西公園・お城公園・フェニックス会場・津新町通りなど各所で開催です。


そして前日10日(金)にはお城西公園特設ステージで午後5時45分(予定)から「2014津まつり前夜祭LIVE!」が開催されます。
どぶろっくやTokyoCheer?APartyの他、KIRIN HIRO'S BARマスターの広瀬隆さんも登場します!広瀬さんの登場は午後7時15分頃の予定です。是非、一緒に盛り上がりましょう♪


尚、津まつりへお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。



◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved