ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2015年6月30日
第560回 6月26日放送 一番搾りプレミアム


【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 田村隆さん


キリン一番搾りと同級生の田村さん。
6月15日、25歳の誕生日を迎えました。


今日の話題は、今月の番組プレゼントにもなっている「キリン一番搾りプレミアム」についてです。

「キリン 一番搾りプレミアム」の考え方は、「日本らしい丁寧なものづくり」を究極まで突き詰めた特別な一番搾りです。

こだわりを詳しくご紹介すると・・・
その?@ 極上の一番搾り麦汁
「低温で丁寧に搾る」ことで、厳選された極上の一番搾りを使用しています

その?A ブラウンマイスター責任監修
ビールの本場ドイツで、「ブラウンマイスター」の称号を与えられた黒杭隆政氏が完全責任監修しています
      
その?B ホップへのこだわり
秋田県大雄産の第一等品ホップ「かいこがね」を贅沢に使用しています

その?C 造り方へのこだわり
深く華やかな香りを実現するために、発酵中にホップを漬け込むひと手間加えた製法を採用しています

その?D キリンビールオリジナルの特別なグラスを採用
一番搾りプレミアムの最大の特徴である豊かな香りを最後まで楽しんでいただきたいという想いから、「クオリティタンブラー」という専用グラスを採用。飲むたびに泡が再生し、美味しさを最後の1滴まで実感できます。秘密は側面のカーブです


「キリン 一番搾りプレミアム」、お世話になった方への贈り物にも最適ですし、頑張っている自分へのご褒美にも是非、どうぞ。


そしてなんと「キリン 一番搾りプレミアム」は料飲店さんでもお飲みいただけるようになりました。
尾鷲の「豆狸」さん、志摩の「ばさら邸」さん、四日市の「串魂」さんです。
お店でもお楽しみください。




2015年6月23日
第559回 6月19日放送 キリンビバレッジ「食事の生茶」新発売

【お客様】キリンビバレッジ 中部圏地区本部 営業部 八森 慶太さん


今夜のお客さまは、キリンビバレッジ入社2年目の八森さん。
東京の昭島市出身で、大学時代は放送研究会に所属していたそうです。

現在の担当は岐阜市や大垣市など岐阜の西濃エリア。
問屋さんや酒屋さんを訪問して商品を取って頂くことです。
入社前に想像していたより会社の勢いを感じ、営業の仕事がとても楽しいとのこと。


今回ご紹介いただいたのは、6月23日発売の新商品、3つの健康機能を兼ね備えた本格緑茶「食事の生茶」です。

近年、お客様の健康志向はどんどん高まっています。
4月から機能性表示食品制度が開始され、機能性の商品を発売するにあたっての表示責任は国から企業に変わり、また発売前にあった審査もなくなり、届出制度になりました。つまり、国の定めるルールに基づき科学的根拠を示せば、企業の責任において健康の維持・増進につながる作用を表示することができるようになったんです。

キリングループでは積極的に取り組んで、「おいしい」に「健康」をプラスした商品で、お客様のライフスタイルを応援したいと思っています。

そこで発売したのが「食事の生茶」
「食事の生茶」には難消化性デキストリンという食物繊維が含まれていて、難消化性デキストリンは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるとともに、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されています。さらにはおなかの調子を整えることも報告されていますので、おなかの調子をすっきり整えたい人にもおすすめです。

「食事の生茶」は機能だけでなく、味の面でも自信を持ってお勧めします。あまみのある茎茶をブレンドした本格緑茶で、香ばしくすっきりした味わいになっています。


キリンビールからも機能性表示食品の商品がでています。
6月16日発売のノンアルコールのビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」です。脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする商品です。


体のことを気遣うあなた、機能性商品「食事の生茶」、そして好評発売中「パーフェクトフリー」共に味わってください。




2015年6月16日
第558回 6月12日放送 レモネードいろいろ


【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 村瀬友一さん


リスナーズパーティーから約1ヵ月。今でも、めるへん堂の「今夜はDiscoNight」に合わせてセンターで踊ってくれた村瀬さんのキレキレのダンスが目に浮かびます。


今日は20代30代の若者の間で流行っている「レモネード」についてのご紹介です。

レモネードはレモン果汁に砂糖やシロップなどを混ぜていて、レモン味よりも甘い口当たりが特徴です。そのレモネードを使ったお酒が人気で、キリンビールからもいくつか出ています。

アルコール分1%でありながらも、清涼飲料ではつくれないお酒ならではの味覚と飲みやすさを両立した「キリン バタフライ」から、「感じるままにレモネード」味が6月2日、新発売となりました。
シードルを使用した爽やかさとレモンの酸味が、優しく喉を潤してくれます。

また世界有数のプレミアムウオッカ「スミノフ」をベースにして「スミノフアイス ブリスクレモネード」が6月30日に発売になります。
すっきりした甘さとスタイリッシュなボトルが魅力の低アルコール飲料で、レモンのやさしい甘酸っぱさが際立つ、レモネードテイスト。アルコール分は5%です。

その中、村瀬さん一押しは、「ジャムジャースタイル」のレモネードです。
ジャムジャースタイルとは文字通り、ジャムを入れるようなボトルに「タスカンレモネード」と炭酸を1対1で入れ、氷と切ったレモンも加え、ストローで飲みます。
見た目もオシャレで、甘酸っぱく爽やかな味わいが魅力です。


様々なレモネードをお楽しみください。




2015年6月9日
第557回 6月5日放送 リスナーさんご出演

【お客様】伊賀市 辻ゆかりさん
【常連客】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社長 山口和子さん


今夜のKIRIN HIRO’S BARのお客様は、5月17日(日)にキリンビール名古屋工場で行なわれた第11回リスナーズパーティーのじゃんけん大会で、番組出演権を獲得した伊賀市の辻ゆかりさんと山口和子三重支社長です。

リスナーズパーティーのオープニングで、めるへん堂の「今夜はDiscoNight」に合わせてキレキレのダンスを踊ってくれたキリンビール三重支社のみなさんは、あの踊りのために、連休前は個人練習、連休後は合同練習をしてくださったそうです。
その熱い思いが、皆さんに伝わったのではと思います。

リスナーズパーティーじゃんけん大会で番組出演権を獲得した辻ゆかりさんは、ご主人とされている自営業の合間、いつもレディオキューブFM三重を聴いてくださっているそうです。そして何より「キリン一番搾り」が大好き。ご主人との晩酌は、1:3の割合でゆかりさんの方が多いとか。冷蔵庫を買い替える時も、キリンビールの350ml缶がたくさん入るタイプを選ばれたほど。

辻さんは、津市美杉町太郎出身で、現在「太郎婦人バレーボール」に所属。伊賀から毎週通い、仲間と共に汗を流しているそうです。
勝ち負けよりも、プレーを楽しみ、みんなで和気あいあいと過ごすのがチームの目的。美里や久居、名張の方からも来ていただいているそうです。興味のある方は、是非一緒に楽しんでください。ご参加お待ちしています。





2015年6月2日
第556回 5月29日放送 キリンビバレッジ「キリンメッツピーチ」新発売

【お客様】キリンビバレッジ 中部圏地区本部 流通部 山口詩織さん


2014年4月にキリンビバレッジに入社した山口さん。
出身は大阪ですが、中学・高校時代を沖縄の那覇で過ごし、大学で関西に戻り、現在は愛知県名古屋市にお住まいです。
住んでいる場所の周辺に、個人経営の美味しいお店がたくさんあって、開拓するのが楽しいとか。


現在は中部圏地区本部流通部で、主に三重県を担当されています。

今回は新フレーバー「キリンメッツピーチ」のご紹介です。

「キリンメッツ」は今年、とても多くのお客様からご支持をいただき、1月から4月で前年比222%と大変好調に推移しています。
「キリンメッツ」として飲みたい味を調査したところ、男性からも女性からも「ピーチ」を飲んでみたい!という意見がとっても多く、5月19日「メッツピーチ」が発売となりました。

「メッツピーチ」は、「メッツオレンジ」や「メッツグレープ」と同じく、おいしさとカロリーオフを兼ね備えたココロもカラダも嬉しい、毎日をより楽しくしてくれる新痛快スパークリング飲料で、初夏であるこの時期にぴったりな清涼感ある喉ごしに仕上がっています。


「キリンメッツ」はこれからも続々と新フレーバーが登場します。
6月30日にはグレープフルーツも出ますので、こちらもぜひご期待ください!






◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved