ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2016年11月29日
第634回 11月25日放送 氷結イタリアンロゼスパークリング

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 田村隆さん

近年、RTD(Ready To Drink:栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場が拡大を続けています。
その中、「氷結」シリーズは、2001年の発売から昨年までの累計販売本数が100億本を突破したほか、「氷結スタンダード」「氷結ストロング」シリーズを中心に前年を上回るペースで好調に推移しています。
「氷結」シリーズの中でも、これからの年末のパーティーシーンにぴったりの商品と言えば「氷結」のスパークリング。
「氷結」のスパークリングは、2003年の発売以来、高級感・満足感が人気です。
 
11月29日火曜日からは、期間限定「氷結イタリアンロゼスパークリング」が発売となります。

コンセプトは、厳選したイタリア産赤ブドウの氷結ストレート果汁を使用した、上品で華やかな香りとフルーティな味わいの、ちょっと贅沢な大人の氷結スパークリングです。
ワインで有名な産地イタリアの赤ブドウ「モンテプルチアーノ」「サンジョヴェーゼ」のみを厳選して使用。
「モンテプルチアーノ」とは、イタリアを代表する赤ワイン用ブドウ品種、中央イタリアで広く栽培されており、ブドウは深い色調に熟すのが特徴です。味わいとボディのバランスに優れたワインが造られます。
「サンジョヴェーゼ」は、イタリアの代表的な赤ワイン用ブドウ品種で、トスカーナ州をはじめ広い地域で栽培されています。濃いルビー色のタンニンと果実味が豊富なワインとなります。キャンティの主要品種としても知られています。
イタリアの赤ブドウのみを厳選して使用した、上品な香りとフルーティな味わいが特徴の、この時期だけの贅沢で、特別な氷結スパークリングです。

パッケージは、上質感のあるロゼとゴールドをクロスさせたデザインをベースに、みずみずしくフレッシュな赤ブドウのイラストと「Sparkling」のリボンを中央に配した、上品で洗練されたデザインです。
350ml缶・500ml缶があります。
アルコール分5%です。

「氷結イタリアンロゼスパークリング」のほかに、これまでもご好評いただいていました「氷結シャルドネスパークリング」も、年末のパーティーニーズに合わせてリニューアルします。みずみずしい果汁感を感じられる味覚と、躍動感のある若々しいパッケージへ大胆リニューアルしますのでお楽しみに。
     





2016年11月22日
第633回 11月18日放送 一番搾り 伊勢志摩国立公園70周年記念デザイン

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社長 山口和子さん


今年、「一番搾り 伊勢志摩サミットラベル」「一番搾り 三重づくり」と三重県ゆかりの商品を展開してきたキリンビールマーケティング株式会社三重支社、新たな取り組みです。

三重県中央部に位置する志摩半島とその周りに広がる国立公園「伊勢志摩国立公園」が11月10日に70周年を迎えました。
1946年に、戦後初めて指定を受けた国立公園です。

キリンビールマーケティング株式会社三重支社は、伊勢志摩国立公園指定70周年を記念して、「キリン一番搾り生ビール」のびん肩部分に『伊勢志摩国立公園指定70周年記念』デザイン肩ラベル」を施した中びんを11月10日から発売しています。

青色の海と空をベースに、伊勢湾をのぞむ神島灯台や伊勢志摩を象徴する「伊勢神宮」「海女」をあしらったデザインです。

伊勢志摩サミット後、8月2日に発売した「一番搾り 三重づくり」やキリン一番搾り生ビール『伊勢志摩国立公園指定70周年記念』デザインびんで三重県を応援し、三重県内および県外、海外からのお客様に伊勢志摩国立公園の豊かな自然やその中で育まれた伝統、文化、あふれる魅力を伝えていきたいと考えています。

『伊勢志摩国立公園指定70周年記念』デザイン肩ラベルの一番搾りの発売エリアは、三重県全域、および愛知県・岐阜県・東京都・京都府・大阪府・奈良県・滋賀県・和歌山県の一部で、数量限定発売します。

またこの商品の売上1本につき1円を、伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会に寄付します。

伊勢志摩国立公園は、伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町にかけて、およそ6万haの広大な面積を占めています。
民有地の割合が非常に高く(96%以上)、公園内の居住人口も非常に多いため、地域の方たちの生活、歴史、文化、風習などに深く触れることができるのが特徴で、美しい景観を誇るとともに人と自然の関わりを感じさせてくれる国立公園です。

「キリン一番搾り生ビール『伊勢志摩国立公園指定70周年記念』デザイン肩ラベル」の売り上げを寄付することで、地域の力になれたらと思っています。
デザインびんを発売することで、アフターサミットの三重県への観光誘客を狙う、行政・観光協会のプランを共に盛り上げ、地元のお客様は勿論、県内外のお客様へも一番搾りの価値を高め、お客様の購買喚起、皆さんの売上アップに貢献します。





2016年11月15日
第632回 11月11日放送 ボージョレ・ヌーヴォー2016

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 高田暢浩さん


11月17日(木)2016年の「ボージョレ・ヌーヴォー」が解禁となります。

ボージョレ・ヌーヴォーにまつわる様々な情報をご紹介します。

『ボージョレ』とはフランス、ブルゴーニュ地方の南端に位置するボージョレ地区のことです。
『ヌーヴォー』というのはフランス語で「新しい」を意味する言葉で、ここでは『新酒』のことを指します。
『ボージョレ・ヌーヴォー』は、ボージョレ地区で収穫した『ガメイ』というブドウから造られる赤ワインで、収穫から醸造・瓶詰めまでの期間がわずか2カ月間で、口当たりの良いフレッシュ&フルーティなワインとして出荷されます。
若飲みタイプのワインなので、早めに飲むことをおすすめします。

解禁日が決まっているのは、より良い品質のヌーヴォーをお届けするためです。
ワイン法によって解禁日を11月の第3木曜日と定めることによって、『今年も良いブドウができたこと、その年のブドウを一番早くワインで楽しむことができることをお祭りのように楽しむ』という古くからの伝統が、現代に継承されていると言えます。
解禁日は全世界で同一ですが、日本では時差の関係でヨーロッパより約8時間早く飲むことができます。

ボージョレの中でも種類があります。
『ボージョレ・ヌーヴォー』はフランスのボージョレ地区で造られた新酒のことで、フレッシュな果実がはじけるようないきいきとした軽快な飲み口です。
『ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー』は、このボージョレ地区の北部に位置し、指定された38のヴィラージュ(村)から産出されたワインに適用される名称です。
通常のボージョレ・ヌーヴォーよりワンランク上のワインで、より芳醇でふくよかな味わいが楽しめます。
ちなみに、『マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー』というヌーヴォーもあり、これは、ブルゴーニュ地方の白ワイン全体の約4分の3を産出するマコネ地区のマコン・ヴィラージュというエリアで収穫されるシャルドネから造られた白の新酒のことです。

キリングループのメルシャンでは、今年も、アルベール・ビショー社の「ボージョレ・ヌーヴォー 2016」を中心に、ロゼのヌーヴォーやノンフィルター(無濾過)のヌーヴォーなど、多様化するニーズにお応えするラインアップを取り揃えました。
また、今年は新アイテムとして、「トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー2015」において金賞を受賞した、クリュ・ボージョレ、つまり、ボージョレ地区にある特に優れたワインを生産している10地区に与えられたAOCの総称の1つであるブルイィの南部にあるドメーヌから「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ドメーヌ・デュ・ボワ・デ・シェーヌ 2016」を発売します。

11月17日(木)は「ボージョレ・ヌーヴォ―」で乾杯を!




2016年11月8日
第631回 11月4日放送 ひんやりいちご

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 村瀬友一さん


今年4月から順次発売されているRTS(Ready To Serve)、グラスに注ぐだけでそのまま飲めるリキュールの新商品「ひんやりシリーズ」が話題です。

ひんやりシリーズとは、「凍らせ果実のみずみずしさとすっきりとした甘さで、やさしい気持ちになれるお酒」がブランドコンセプトで、500mlのスリムびんに入っています。
果実を凍らせて、じっくりお酒に漬け込んでできた浸漬酒を使用する「凍結浸漬製法」という製法を採り入れ、果実のみずみずしいおいしさを引き出したのが特長です。
これまでに、「あんず」「ライチ」「みかん」の3種類が発売されています。

11月22日、第4弾となるひんやりシリーズが登場します。
「ひんやりいちご」です。

いちごのフレーバーコンセプトは、華やかな香りと甘酸っぱい味わいが特長で、いちごの美味しさを閉じ込めた「凍結いちご浸漬酒」を使用したいちご本来のみずみずしい味わいで、甘さ控えめのすっきりとしたおいしさとなっています。
アルコール分は10%です。

「ひんやりいちご」のパッケージは、500mlのスリムびんに、華やかなピンク色のラベルといちごのイラスト、ブルーの文字で、華やかさやみずみずしさを表現しています。
「あんず」「ライチ」「みかん」シリーズも、味の特長と商品の世界観を体現するデザインになっていて、思わず手に取っていただきたくなるようなデザインになっています。

これからのクリスマスシーズンにもぴったりの商品です。






2016年11月1日
第630回 10月28日放送 一番搾り とれたてホップ生ビール

【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社 星山昇太朗さん

今日は‘旬’のビールの話題です。

10月25日から期間限定で、「〜とれたてのホップと一番搾り製法がお届けする、この季節だけのおいしさ〜一番搾り とれたてホップ生ビール」が発売になりました。
「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、ホップの産地として有名なビールの里・岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップ「いぶき」を贅沢に使用した、旬のホップにこだわったこの季節だけの特別な「一番搾り」です。

一般的に多くのビールは、ホップの収穫後、品質を保つため乾燥させて使用しますが、「一番搾り とれたてホップ生ビール」では、収穫したばかりのホップを水分が含まれた生の状態で凍結させ、細かく砕いて使用しています。このこだわりにより、旬のホップの個性を最大限に引き出しています。

「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、今年で発売13年目を迎え、「麦芽100%×一番搾り製法」による「すっきりしているのに、うまみも十分」な味わいに加え、ビールの里・岩手県遠野産のとれたてのホップ「いぶき」がもたらす、みずみずしく華やかな香りを実現。年収穫したばかりのとれたてのホップ「いぶき」を凍結させて使用することで、沈丁花のような、凛とした華やかな香りが特長です。

パッケージは、薄いゴールドをバックに、風にそよぐ黄緑色のホップの絵があしらわれています。

「一番搾り とれたてホップ生ビール」、原材料は麦芽、ホップ、アルコール分5%。350ml、500ml、中びん、大びんがあります。

キリンビールが、岩手県遠野市とホップ契約栽培を開始したのが1963年。今年で53年となります。
今後も地域と連携し、こだわりのホップでつくった「一番搾り とれたてホップ生ビール」の発売を通じて地域の活性化を支援し、「一番搾り」ブランドを通じて、ビール市場を活性化していきます。




◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved