ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2017年1月31日
第643回 1月27日放送 本搾りチューハイ グレープフルーツ/レモンリニューアル&温州みかん期間限定

【お客様】キリンビール株式会社 三重支店 村瀬友一さん


近年のRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場は、お客さまの嗜好の多様化などにより拡大傾向が続いています。
“たっぷり果汁とお酒だけでできている、リアルな果実ありのままのおいしさを楽しめるチューハイ”がコンセプトの「キリン 本搾りチューハイ」は、2016年1月から10月までの販売数量が前年比約1割増となるなど高果汁系RTDのパイオニアとして支持を拡大しています。

そこで、人気フレーバーである「グレープフルーツ」と「レモン」を、より果汁感が感じられる味わいに進化させるとともに、新たなフレーバーとして「温州みかん」を期間限定で発売し、さらなるRTD市場の活性化を目指すことになりました。

「キリン 本搾りチューハイ グレープフルーツ/レモン」は、従来の“果汁とお酒だけの素材ありのままのおいしさ”に加え、果実の味覚や香りを高めることで、より“果汁感”“素材感”が感じられる味わいに仕上げました。
パッケージは “たっぷり果汁とお酒だけ”のアイコンを新たに付加するとともに、味覚特長でもある“果実味”と“スッキリ感”が伝わるデザインにしました。

「キリン 本搾りチューハイ 温州みかん<期間限定>」は、ギュッと搾った温州みかんの甘酸っぱい果実味と、フルーティな味わいが特長です。
パッケージはオレンジ色をベースに、温州みかんのみずみずしいイラストを配し、たっぷり果汁と果実の生搾り感を表現したデザインにしました。

「キリン 本搾りチューハイ 温州みかん<期間限定>」は、2月7日(火)から期間限定発売です。
是非、味わってみてください。





2017年1月24日
第642回 1月20日放送 のどごし生リニューアル&キャンペーン


【お客様】キリンビール株式会社 三重支店 高田暢浩さん

2005年の発売以来、11年連続で新ジャンルのその他醸造酒(発泡性)において売上トップを誇る「キリン のどごし<生>」がリニューアルして、さらに美味しくなったという話題です。

「キリン のどごし<生>」のリーニューあるは今回で9回目。
発売以来、何度もリニューアルを行い、うまさに磨きをかけ、味覚の向上を目指してきました。

今回のリニューアルでは、特許技術「ブラウニング製法」を進化させた「新ブラウニング製法」(特許出願中)を開発し、コク・キレ・のどごしをさらに高めることに成功しました。

「ブラウニング製法」とは、2大豆たんぱくからアミノ酸や大豆ペプチドを生成し、糖を加えて加熱することで、深みのある味と香りと黄金色の液色を引き出すキリンビールの特許技術。食品中のアミノ酸と糖を加熱することでうまみやコクを出すという、食品の世界ではよく知られている「アミノカルボニル反応」を応用したもので、カレーやおでんなどをじっくり煮込むほどおいしくなるのと同じ原理です。

パッケージも見た瞬間飲みたくなる、〈生〉のリアリティの追求をしました。
注ぎたての生ビールの躍動感あるシズルを実際に撮影し、直感的に「生ビールのおいしさ」が感じられるリアリティを体現しました。
また太鼓判の「かすれ」を復活させ、「丁寧な作りこみ」を表現しました。

リニューアルに合わせて、「キリン のどごし うまい<生>サーバー絶対!もらえるキャンペーン」を2017年1月23日(月)から4月3日(月)まで実施します。

対象商品は「キリン のどごし<生>」と「キリン のどごし オールライト」で、対象商品に付いている専用応募シールを希望の賞品の点数分集めて、2つのコースから賞品を選びご応募いただきます。
シール120点で「うまい〈生〉サーバー1台とオリジナルシール」が、シール84点でキャンペーン限定のデザインを施した「キリン のどごし<生>」または「キリン のどごし オールライト」の350ml缶6本セットがもらえます。

店頭ポスターやキリンビールのホームページなどでキャンペーンの内容をご確認いただき是非ご応募ください。




2017年1月17日
第641回 1月13日放送 三重支店 今年の方針

【お客様】キリンビール株式会社 三重支店長 山口和子さん


2017年となり、新たな始まりです。

キリンビールは、社名が「キリンビールマーケティング株式会社三重支社」から「キリンビール株式会社三重支店」へと変わりました。

番組「KIRIN HIRO’S BAR」は今年13年目を迎えます。
これまでの良きところは継承しつつ、新たなチャレンジもしていきます。
     
今年の三重支店は、4月4日「一番搾り 三重に乾杯」を発売します。
昨年大好評をいただいた味覚はそのままに、さらに多くの方に飲んでいただきたいと「一番搾り 三重に乾杯」として新たに発売です。

2017年の三重支店のテーマは、お店で飲むキリン生ビールを最高に美味しい状態で飲んでいただきたいということ。
最高に美味しい状態でビールを出してくださるお店を増やしていきたいのです。

美味しい生ビールを出してくださるお店については、キリンビールの認定の制度があります。
「うまい生ビールアワード」
昨年は三重県内で2店がアワード入賞を果たしました。


美味しいキリン生ビールのお店を三重県内に増やしたいと、広瀬マスターも今年は挑戦します。

広瀬マスター自ら、キリンドラフトマスターズスクールの講義を受けて、ビールの知識、サーバーの取り扱い方法、ジョッキの洗い方などを学びます。
その上で、県内で美味しいキリン生ビールが飲めるお店を番組内でご紹介していきます。

題して、不定期新コーナー
「広瀬隆の太鼓判! うまい!キリン生ビールのお店」

どこのお店が紹介されるのか、お楽しみに!




2017年1月10日
第640回 1月6日放送 三重支店 新年会
【お客様】キリンビール株式会社 三重支店のみなさん


あけましておめでとうございます。

新年になり、キリンビールは社名が変わりました。
「キリンビール株式会社 三重支店」となりました。
引き続きよろしくお願いいたします。


今年は三重支店にとって大きな出来事の一つは、4月4日発売の「一番搾り 三重に乾杯」です。
どうぞご期待ください!


気持ちも新たに、皆さんに今年の抱負をお話しいただきました。

星山昇太朗さん
「担当エリアである伊勢で'菓子博’という大イベントが開催されます。キリンビール商品とのコラボなどブランディングを頑張って、盛り上げたいです」

田村隆さん
「社名が変わって、心機一転、新入社員の時のように営業に励みます」

村瀬友一さん
「'一番搾り 三重に乾杯’のアテを考えること。最大のアテは、'一番搾り 三重に乾杯’を飲んでいただける方の笑顔です」

高田暢浩さん
「酉年です。汗をたくさんかいて、美味しいお酒を飲めるように、また飲んでいただけるように頑張ります」

山口和子さん
「酉年ということでさらに飛躍して、'一番搾り 三重に乾杯’を去年の2倍売ります!」


広瀬マスター
「キリンビール応援団長として、今年もそれぞれの商品の美味しさを皆さんにお伝えしてきます」


キリンビール三重支店、KIRIN HIRO'S BARを今年もよろしくお願いいたします。





2017年1月3日
第639回 12月30日放送 三重支社 忘年会
【お客様】キリンビールマーケティング株式会社 三重支社のみなさん


KIRIN HIRO’S BAR、2016年最後の放送は恒例となりました「三重支社 忘年会」です。

三重支社の皆さんに今年を振り返っていただき、今年を表す「漢字一文字」を発表していただきます。

山口和子支社長「重」
良い意味で、ヘビーでボリュームのあるずっしりした一年だったからです。
「一番搾り 三重づくり」を通じていろんなご縁を重ねた年でもありました。

高田暢浩さん「志」
伊勢志摩サミットの「志」、伊勢志摩国立公園70周年記念の「志」
個人的には、一念発起して志を立て、マイホームを建てました!

村瀬友一さん「酉」
2017年は酉年。羽ばたく一年にしたい。
佐瀬さんに「羊」という文字があり、高田さんに「申」の文字があったので、「酉」という文字が付く人が三重支社に赴任してくるのではないでしょうか。

田村隆さん「大」
「一番搾り 三重づくり」が大好評をいただき、佐瀬さんの異動により、担当エリアも広がり、責任重大となりました。
また久々に会った人に、大きくなったねと言われることが増えたからです。
ちなみに、「大」という字は分解して、「一」「人」とも言えます。(By広瀬マスター)

星山昇太朗さん「人」
伊勢志摩鳥羽担当エリアとして、今年はいろいろな方が担当エリアに訪れてくださり、キリン商品を飲んでくださいました。
新たな人とのつながりもできたということで。

ちなみに、広瀬マスターは「肉」
春から肉の勉強を始めました。肉の世界を見ていると、世界中のことがわかります。
肉を分解すると、「内」なる「人」、自分のインナーを見ることにつながる。


2017年はどんな年になるんでしょうか。
2017年もよろしくお願いいたします。




◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved