ここは小さなカウンターバー。うまい酒と会話を楽しみに、いろんな大人たちがやってきます。
さぁて、今週はどんな話が聴けるんでしょうか?
(毎週金曜日 午後6時11分に放送の「KIRIN HIRO'S BAR」の再放送をお楽しみ頂けます。
ここでしか聴けない話が盛りだくさん!永久保存版ですよ!)
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

→Podcastを聴くには?

Podcast一覧へ
FM三重サイトへ


2017年10月31日
第682回 10月27日放送 一番搾りとれたてホップ新発売&新・一番搾り好評情報

【常連客】キリンビール株式会社 三重支店 副支店長 鳴神純也さん


10月24日、この時期ならではお楽しみ、期間限定「一番搾りとれたてホップ生ビール」が発売されました。

ホップの産地として有名なビールの里・岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップ「IBUKI」をたっぷり使用することで華やかな香りと、麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」が生み出す、上品な麦のうまみが感じられる味わいです。

ホップは収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的ですが、この商品は収穫したばかりのみずみずしいホップを水分が含まれた生の状態で凍結させ、細かく砕いて使用することで、旬のホップの個性を最大限に引き出しています。

さらにホップの香りを引き立たせるために、「新・一番搾り生ビール」同様、雑味・渋味を減らすための「低温麦汁濾過技術」を新たに採用しました。

キリンビールが1963年に遠野市とホップ契約栽培を開始して今年で54年目。
国産ホップの生産量が年々減少する中、キリンビールは良質なホップの産地を守るため、生産者や地域の皆さんと連携し、地域活性化に取り組んでいます。


また、一番搾りブランドの販売数量が、9月単月で前年比4%増を達成しました。
特にリニューアルした「新・一番搾り」のトライアル需要で、缶製品は前年比21%増と大きく数字を伸ばしています。

「新・一番搾り」は「上品な麦のうまみ」が好評です。
さらに酸味や甘い香りを抑制することでより調和のとれた味わいを実現しました。


是非、一番搾りシリーズをお楽しみください。




2017年10月24日
第681回 10月20日放送 新・一番搾り大好評&黒生リニューアル

【常連客】キリンビール株式会社 三重支店長 山口和子さん


今年9月にフルリニューアルした「キリン 一番搾り」

日本の繊細な味覚を満足させる、麦の美味しいところだけを搾ったビールです。

「一番搾りプレミアム」で搭載の低温麦汁濾過技術を採用し、雑味・渋味につながる成分を抑制。
麦のうまみ成分をアップ、酸味、甘い香りなども抑え、「麦のうまみ」と「味の調和」で味を進化させました。

技術員100人、1000回以上の試し醸造で、この味を実現したのです。

そのかいあり、発売1か月を過ぎ、皆様から大好評をいただいています。

「新しくなった味に感激」
「『一番いいところ』を搾っているのがわかる」
といった味の感想はもちろんのこと、
「料理が引き立ちますね!」
といった料理との相性の良さを絶賛する声も多いのです。

特に日本食との相性はバッチリです。


また黒ビール「一番搾り スタウト」の後継商品となる「キリン一番搾り〈黒生〉」が10月10日から発売されました。

日本の繊細な味覚を満足させる、麦の美味しいところだけを搾った黒ビールは、濃色麦芽の芳醇なうまみが味わえ、雑味のない調和のとれた味わいです。

新たな濃色麦芽を採用することで雑味・渋味低減した芳醇なうまみとなり、麦のうまみと調和のとれた、澄んだ後味になりました。

パッケージも、品質感を高めた洗練されたデザインです。


「キリン一番搾り」「キリン一番搾り<黒生>」、秋の味覚と共にお楽しみください。




2017年10月17日
第680回 10月13日放送 お店紹介 伊勢「居酒屋 魚鈴」


【お店様】居酒屋 魚鈴 浦口和人さん
【担 当】キリンビール株式会社 三重支店 星山昇太朗さん


KIRIN HIRO'S BARでは10年ぶりにお邪魔しました「魚鈴」さん。

大将の浦口さんが主に一人で切り盛りしています。
メニューは浦口さんでも何品あるかわからないほど種類が多く、しかもすべて手書きです。


店名に「魚」とついているだけあって、魚料理が絶品です。
お刺身にする魚は、天然か、釣り方はどうかにまでこだわって仕入れているので、新鮮さと美味しさは抜群です。

しかも、ボリュームがあります。
お刺身の1切れがとても大きく、お客さんから「半分に切って」と言われることも。


お魚だけでなく、他のお料理も魅力的です。

博多から直送の「明太子」、熊本から直送の「馬刺し」など産地直送にこだわったメニューや、衣がサクッサクの天ぷら、パラパラとお米が口の中でほどけるチャーハン、また地元松阪牛を使ったビーフシチューも絶品です。ビーフシチューは自家製パンと共にいただきます。


これだけ料理のレパートリーが広いのは、浦口さんが元はフランス料理のシェフだったからです。
お料理を出していただくたびに、どんな味わいなのか、期待が膨らみます。


そんな美味しいお料理の相方は、もちろん「キリン 一番搾り」!!

洗浄等をきちんとしてくださっているので、クリーミーな泡と美味しさを満喫していただけます。




お店情報【居酒屋 魚鈴】
住  所:伊勢市曽祢2丁目9‐4
電話番号:0596-20-7787
営業時間:17:00〜翌0:00(LO.23:00)
定休日:日曜
アクセス:近鉄宮町駅から徒歩約5,6分



2017年10月10日
第679回 10月6日放送 キリン ファイア リニューアル


【常連客】キリンビバレッジ株式会社  営業企画 兼 広報担当 錦織可奈さん


今回は10月3日(火)にリニューアルした「キリン ファイア 挽きたて微糖」と新発売した「キリン ファイア 贅沢ブレンド」のご紹介です。

1999年に発売し今年で18年目になるファイア。
缶コーヒーのヘビーユーザーであるお客様がもっと増えるように「キリン ファイア」をフルリニューアルし、更に「贅沢ブレンド」を新発売しました。


「挽きたて微糖」は特徴でもある香り高さは維持しながら、1日に何本も飲めるように後味のすっきり感を強化しました。

「贅沢ブレンド」は “焼き”によるコーヒーの香ばしさがありながら、ミルクの味わいや甘さをしっかりと感じられる贅沢なおいしさのブレンドコーヒーです。
複数の種類のコーヒー豆を4つの焙煎度に焼き分け、ブレンドしたコーヒーにバランスよくミルクと砂糖をあわせることで豊かなコクと甘さを実現しています。


パッケージも印象的です。

「挽きたて微糖」は、堂々とした炎ロゴでファイアの自信やこだわりを、金色・ダイヤカットを用いて「香り高く・後味すっきり」という挽きたて微糖の強みをシンプルに表現しました。

「贅沢ブレンド」はコーヒーカラーである“茶色”を基調とし、パッと見でスタンダードコーヒーだと分かるようにしました。


またリニューアルを記念して、キリン ファイア 「おつかれさまですキャンペーン」〜あなたにごほうびプレゼント〜を実施しています。

「LINE ポイントコード 240ポイント」を10万人にプレゼント。

はずれても挑戦券が1枚もらえ30枚集めると、松阪牛1キロが抽選で1000名様に当たります。

商品に貼付てあるタックシールに記載のシリアルコードをスマホアプリLINEのキリントーク画面に投稿し、MYページでポイントをためてキャンペーンに応募できます。

詳細はキリンビバレッジのホームページからもご覧いただけますので是非みなさんのご応募お待ちしてます。







2017年10月3日
第678回 9月28日放送 津まつり

【お客様】津まつり実行委員会 メインステージ担当 田村賢治さん
【常連客】キリンビール株式会社 三重支店 村瀬友一さん


今年も津まつりの季節がやってきました。

10月7日(土)8日(日)、そして6日(金)午後6時前から9時頃まで前夜祭が行われます。

津まつりは、津駅から津新町駅の間の11会場で、伝統芸能から近代の娯楽、そしてグルメと様々な催しが開催されます。

毎年注目の日本最大級の和船山車「安濃津丸」の一日船長は女優の「夏菜」さんです。

また新しい試みとして、今年から各会場ごとにスタンプラリーが行われます。



津市役所裏、お城西公園メインステージで行われる「安濃津よさこい」は今回で第20回を迎えます。

前夜祭からファイナルステージまで、63チーム、ゲスト15チーム、総勢3,000人以上が登場し、ステージを盛り上げます。
北海道や愛知県のお祭りで優勝した全国トップレベルのチーム、地元で活躍するチーム、そして第1回から安濃津よさこいを盛り上げてくれている北海道のチームも駆けつけてくれます。


盛り上がる安濃津よさこいのお供はキリンビール!

ステージ近くのブースに出店しています。
今年はドラフトカーは登場しませんが、キリンビール三重支店のメンバーがみなさんに美味しいドリンクを販売します。
新・一番搾り生ビールから酎ハイの氷結、各種ワイン、ハイボール、生茶などのソフトドリンクまで揃えています。


津まつりの詳しい情報は、津まつりガイドブックをご覧ください。
ガイドブックは津市内の書店で、100円で販売中です。


津まつり期間中は会場周辺大変混雑します。
メッセウイングみえや三重県庁駐車場からシャトルバスが運行されますのでご利用ください。






◆ 2020年03月
◆ 2020年02月
◆ 2020年01月
◆ 2019年12月
◆ 2019年11月
◆ 2019年10月
◆ 2019年09月
◆ 2019年08月
◆ 2019年07月
◆ 2019年06月
◆ 2019年05月
◆ 2019年04月
◆ 2019年03月
◆ 2019年02月
◆ 2019年01月
◆ 2018年12月
◆ 2018年11月
◆ 2018年10月
◆ 2018年09月
◆ 2018年08月
◆ 2018年07月
◆ 2018年06月
◆ 2018年05月
◆ 2018年04月
◆ 2018年03月
◆ 2018年02月
◆ 2018年01月
◆ 2017年12月
◆ 2017年11月
◆ 2017年10月
◆ 2017年09月
◆ 2017年08月
◆ 2017年07月
◆ 2017年06月
◆ 2017年05月
◆ 2017年04月
◆ 2017年03月
◆ 2017年02月
◆ 2017年01月
◆ 2016年12月
◆ 2016年11月
◆ 2016年10月
◆ 2016年09月
◆ 2016年08月
◆ 2016年07月
◆ 2016年06月
◆ 2016年05月
◆ 2016年04月
◆ 2016年03月
◆ 2016年02月
◆ 2016年01月
◆ 2015年12月
◆ 2015年11月
◆ 2015年10月
◆ 2015年09月
◆ 2015年08月
◆ 2015年07月
◆ 2015年06月
◆ 2015年05月
◆ 2015年04月
◆ 2015年03月
◆ 2015年02月
◆ 2015年01月
◆ 2014年12月
◆ 2014年11月
◆ 2014年10月
◆ 2014年09月
◆ 2014年08月
◆ 2014年07月
◆ 2014年06月
◆ 2014年05月
◆ 2014年04月
◆ 2014年03月
◆ 2014年02月
◆ 2014年01月
◆ 2013年12月
◆ 2013年11月
◆ 2013年10月
◆ 2013年09月
◆ 2013年08月
◆ 2013年07月
◆ 2013年06月
◆ 2013年05月
◆ 2013年04月
◆ 2013年03月
◆ 2013年02月
◆ 2013年01月
◆ 2012年12月
◆ 2012年11月
◆ 2012年10月
◆ 2012年09月
◆ 2012年08月
◆ 2012年07月
◆ 2012年06月
◆ 2012年05月
◆ 2012年04月
◆ 2012年03月
◆ 2012年02月
◆ 2012年01月
◆ 2011年12月
◆ 2011年11月
◆ 2011年10月
◆ 2011年09月
◆ 2011年08月
◆ 2011年07月
◆ 2011年06月
◆ 2011年05月
◆ 2011年03月
◆ 2011年02月
◆ 2011年01月
◆ 2010年12月
◆ 2010年11月
◆ 2010年10月
◆ 2010年09月
◆ 2010年08月
◆ 2010年07月
◆ 2010年06月
◆ 2010年05月
◆ 2010年04月
◆ 2010年03月
◆ 2010年02月
◆ 2010年01月
◆ 2009年12月
◆ 2009年11月
◆ 2009年10月
◆ 2009年09月
◆ 2009年08月
◆ 2009年07月
◆ 2009年06月
◆ 2009年05月
◆ 2009年04月
◆ 2009年03月
◆ 2009年02月
◆ 2009年01月
◆ 2008年12月
◆ 2008年11月
◆ 2008年10月
◆ 2008年09月
◆ 2008年08月
◆ 2008年07月
◆ 2008年06月
◆ 2008年05月
◆ 2008年04月
◆ 2008年03月
◆ 2008年02月
◆ 2008年01月
◆ 2007年12月
◆ 2007年11月
◆ 2007年10月
◆ 2007年09月
◆ 2007年08月
◆ 2007年07月
◆ 2007年06月
◆ 2007年05月
◆ 2007年04月
◆ 2007年03月
◆ 2007年02月
◆ 2007年01月
◆ 2006年12月
◆ 2006年11月
◆ 2006年10月
◆ 2006年09月
◆ 2006年08月
◆ 2006年07月
◆ 2006年06月
◆ 2006年05月
◆ 2006年04月

◆ 第808回 3月27日放送 さようならBeer Stand 2
◆ 第807回 3月20日放送 さようならBeer Stand 1
◆ 第806回 3月13日放送 ホワイトデー
◆ 第805回 3月6日放送 生茶 発売20周年!
◆ 第804回 2月28日放送 本麒麟リニューアル
◆ 第803回 2月21日放送 一番搾り 限定春デザイン缶
◆ 第802回 2月14日放送 バレンタインデー&氷結復刻版
◆ 第801回  2月7日放送 お店紹介 鈴鹿「Sevens Garden」
◆ 第800回 1月31日放送 本搾り・氷結ストロング新商品
◆ 第799回 1月24日放送 本麒麟絶好調
Copyright (c) MIE FM Broadcasting Co.,Ltd.All Rights Reserved