日別アーカイブ: 2019年11月14日

11/16(土)開催☆三重県障がい者スポーツフェスティバル2019

今回の水曜日夕方リポートは

「三重県身体障害者総合福祉センター」から

11/16(土)に開催される

〘 三重県障がい者スポーツフェスティバル2019 〙についてお届けしました!

お話を伺ったのは
三重県障がい者スポーツ協会の
森川 幸則さん

森川さんとスタッフの皆さん

障がい者スポーツを体験してみたい、関心がある、興味があるなど、どなたでも参加できる障がい者スポーツを広く知ってもらうためのフェスティバルです☆

また、2021年に開催される「三重とこわか大会」の開催に向けて、障がい者スポーツの啓発や機運の向上を図ることを目的としています。

■オープニングセレモニー

三重とこわか国体、三重とこわか大会イメージソング「未来に響け」に合わせて

ㅇ伊賀FCくノ一 BLAST(クノイチブラスト)
ㅇ四日市市 手をつなぐ育成会♬ダンスチームが「とこわかダンス」を披露!!
子供たちや障がい者の方とみんなで一緒に楽しめるダンスです♪

■車いすバスケットボール観戦
三重県車いすバスケットボールチーム
「三重チャリオッツ」の皆さんが来場!手に汗握る熱戦が観られるかも!!
車いすバスケを生で観戦できるっていうのは貴重な機会ですよね(っ´∀`)╮ =͟͟͞͞🏀🏀

■障がい者スポーツ体験
ボッチャ、車いすバスケットボール、スラローム、スポーツウエルネス吹矢、ビームライフル射撃、
陸上競技用車いす試乗、義足の歩行体験ができます。

ここでミニメモ
▽ボッチャとは
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。
競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。

■他には…
障がい者スポーツのパネル展示・紹介、障がい者スポーツに関する競技用具の紹介、
県内障がい者スポーツ競技団体のPR

また、マスコットキャラクターのとこまる缶バッジが作れます(^^)
めっちゃ可愛いですよ♡♡
とこまるも当日来場しますよー!!

数種類の絵柄がありますよ♪
スタッフの方のTシャツ 後ろの絵柄♪

〘 三重県障がい者スポーツフェスティバル2019 〙

11月16 日(土)13:00~15:45まで(受付12:30~)

場 所:三重交通Gスポーツの杜伊勢(三重県営総合競技場)体育館本館

入場は無料です☆

:

問合せ︰三重県身体障害者総合福祉センター内 三重県障がい者スポーツ協会

059-531-0800

:

障がい者スポーツの体験や障がい者の皆さんとの触れ合いの中で、絆や色んな気付きが生まれそうですね☆☆