日別アーカイブ: 2020年3月26日

マスク不足の救世主☆スポーツウェアの端材を使った立体形状エコマスク!

こんにちは 迫田 藍子です♪

 

マスク不足が深刻ですよね。
ドラッグストアやスーパーなど、どこへ行っても品薄、品切れ状態で、手に入れる事が難しくなっています。
新型コロナウイルス対策はもちろん、花粉症の方にとってもマスクは必要です💦

 

かくいう私も花粉症、しかもこれから飛散が増えるヒノキ花粉の方が症状はキツイので…自宅のマスクの在庫を見ながらヒヤヒヤする毎日です^^;
そろそろ手作りするか~と考えています😷

 

さて、そんな中、いなべ市藤原町のとある会社が、自社のノウハウを活かしてマスク作りを行っています!!

 

ご紹介したのは
「 株式会社 Wis. 」
「 有限会社 近藤ソウイング 」です☆

 

お電話でお話を伺いました!
株式会社Wis.
代表取締役
近藤 泰満
さんです

(とても優しい方で安心してお話できました♪)

  

🔽株式会社Wis.とは
『あるようで無かった物を形に!』と言うスローガンのもと、近藤さんが25年の間で培った技術でお客様に満足して頂ける物を企画・販売する会社です。

 

また、Wis.の親会社となる
(有)近藤ソウイングは、ご両親が33年前に立ち上げられた会社で、衣料品の縫製・製造を行っています。

 

🔽主な事業
企業からの依頼でシルク製品や特殊素材を

使った洋服を製造。

登山者の要望で登山バッジや手ぬぐい、ミニタオルの販売も行っています。
また、保育園の夏祭りや秋の地元の祭りで着用するはっぴTシャツなども販売しています。

 

色んなアイデアが満載の商品の数々。
三重県最北端の藤原岳の麓にある会社ということで、藤原岳の花「福寿草」がモチーフの登山バッジ

可愛いですね♪

 

はっぴTシャツ!!
型崩れしにくく色落ちしない素材なんだそう

 

まさに『あるようで無かった物を形に!』と言うスローガンにピッタリのアイデア商品ですね!

 

🔵マスクを作ろうと思ったきっかけは?
新型コロナウイルスの影響でマスクが不足するなか、花粉症の方などからマスクが無くて困っていると言う声を聞いて、作ってみようと思ったのがきっかけだそうです。

・・・なんて優しいんだぁ😭

 

🔵マスクの性能
吸水速乾素材のスポーツウエアに使われる生地で丈夫です。
ポケット付きなので、花粉症などの方はフィルターを入れて頂けます。
立体パターンになっているので、息苦しさを感じにくくしてあります。
お客様からフィット感に感動したや肌触りが気持ちいいという声も♪

 

スポーツウェアの端材を使って作られています。
近藤さん自ら型紙・裁断・縫製を行い、試作のマスクを丸一日装着。他の方に着けてもらうなどの微調整を繰り返し完成しました✨✨

形もキレイでしっかりホールドしている感じがします!

 

男性用・女性用
白だけでなくカラー、柄物もあります!
また、子供用マスクも完成したそうですよ😊

 

マスクは3月27日(金)まで行われている

クラウドファンディングでお買い求め頂けます!!

クラウドファンディング期間終了後も購入は可能ですよ♪

 

クラウドファンディング
【 READY FOR 】⬇

https://readyfor.jp/projects/mask

 

今後も皆様のお役に立てるような物を作っていきたい・・・
そんな近藤さんの想いとそれを形にした会社の皆さん

自社の強みとノウハウが結集した
スポーツウェアの端材を使った
機能性抜群の立体形状エコマスク!

 

困った方の為にマスク作りを始められたそのお気持ちにとっても感激しました✨✨

私もぜひ購入しますっ😆🙌

 

株式会社Wis.

http://www.wis-fujiwara.com/