三重軸装の【伊勢・和モダンパーティション】で空間を演出

Pocket

こんにちは! 火曜日夕方担当の迫田 藍子です♪

 

新型コロナウイルスの感染防止に活用されるアクリル板、パーティション。

 

そんなパーティションが額縁のような高級感のあるものなら気持ちも上がりませんか?

  

ということで、この度
【伊勢・和モダンパーティション】を発売された
伊勢市にある 表具店
「三重軸装」をご紹介しました✩.*˚

お話を伺ったのは

代表取締役

杉山 翠さんです

上品で美しい、そして明るいステキな方でした✨
 

🔷三重軸装とは
昭和元年創業。
「天照皇大神(あまてらすおおみかみ)」「豊受大神(とようけのおおみかみ)」などの御神號(ごしんごう)掛軸を中心とし、神社・寺院・茶掛の軸装、額装の製造販売を行っています。

 

※御神號とは・・・神社が祀っている神様の名前を掛軸にしたもの。

 

伊勢神宮、日光東照宮、霧島神宮など、全国各地の神社御用達店。

さらに、書画・屏風・ふすまの表装の他、古美術のふすま・額装の修理も手掛けています。

 

 

🔷伊勢・和モダンパーティション

三重県の伝統工芸士と三重軸装のデザイナーが監修。
尾鷲ヒノキなどを使い額縁職人が縁を作り、そこにアクリル板をはめ込みました。
土台部分は、伝統工芸の”くりもの職人”が手掛けています。
高級感のあるデザインは伝統的なついたてをベースにしています。

ウレタン塗装なので、アルコールで拭いても大丈夫です。
また漆でかぶれる心配もありません(^^)

 

 

🔷作ろうと思ったきっかけ

新型コロナの感染拡大の影響で仕事が減少する中、ものづくりの技術を生かして何かできないかと制作を始めました。

また、簡易的なアクリル板を見かけた際「もっと空間にあったものはできないか…」と思われたそうです。

 

 

🟢空間をそこなわないパーティション

証券会社(岡三証券)の受付
鳥羽の会社
ショールーム
応接室

ホテル
料亭などのお食事処
ジュエリー店

 

高級感のあるパーティションは、空間を大事にした場所やシーンにはピッタリ。飛沫を防ぎつつ、相手の顔を見ながら話すことができるのもいいですね✨✨

 

7月から販売を開始し、証券会社やショールームなどから注文が入っているとのこと。

 

私も杉山さんとパーティション越しに話をしましたが、クリアな視界はもちろん、丁寧な作りと高級感からか背筋がピンと伸びるそんな感覚がありました✨✨
おもてなしの心を感じます。

 

 

🟢コロナが終息したあとは・・・

三重軸装に持ち込めば、枠の後ろから板をはめて書や絵画を入れる額として再利用できるんです。

 

本来は額装を手掛ける三重軸装なので、ぜひ再利用の際は三重軸装の額装を♪

 

丁寧でいいものを作る三重軸装。
職人さんの技とノウハウが凝縮したパーティションは、空間をそこなわず、さらに演出する素晴らしいものです。

美しいもので隔てている
空間を大切にする
【伊勢・和モダンパーティション】
でステキな時間を過ごしてみませんか?

 


お問い合わせ

TEL・FAX

0596-27-2292

 

三重軸装 HP⬇

http://sangyo.city.ise.mie.jp/html/kigyoudate/index.php?no=15

 

三重軸装は額装や掛け軸を手掛けている会社ですが、なんと・・・

 

オアフ島、ハワイ島の神社で
「ご朱印掛け軸」を販売されています🌴🌺
掛け軸なのでクルクルっと巻けば小さくなるのでお土産にもバッチリ!!
※現地で販売されているミニ掛け軸はトロピカルな柄なんだそう♪

鳥羽の 「石神神社」でも
ご朱印掛け軸が販売されていますよ(^^)✩.*˚

 

「巡り朱印軸」
西国三十三所や全国一宮を参拝し、ご朱印を拝受したあと掛軸に表装します。
四国八十八ヶ所めぐりのものもありました。

ご利益がありそうな重厚感でした✨✨

 

また、今月17日には三重県庁を訪れ「伊勢・和モダンパーティション」
を三重県に贈呈されるとのことです。