令和元年!年末の交通安全県民運動は12月1日からです✨

Pocket

みなさん、こんにちは~(^^♪

風の強い日がつづいていますね。私は寒いのが苦手なのですが、

これから冬本番かと思うと

ひえ~、、、(>_<)となってしまいます ☃️

さて、今日は、三重県交通安全協会にお邪魔してきました🚖

12月1日から12月10日まで

「年末の交通安全県民運動」が行われます!!

この年末の交通安全運動では

①高齢者と子どもの交通事故防止

②シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

③横断歩道における歩行者優先の徹底

④飲酒運転の根絶

に重点をおいています。

みなさん、知っていましたか??そう、

三重県は、信号機のない横断歩道における一時停止で止まらない、ワースト1!!!

そこで、三重県交通安全協会では「まもってくれてありがとう運動」を推進しています✨

なんだか名前がもう、素敵なんですが

これは一体何?かというと…

道路を横断する歩行者が、止まってくれた運転者に「ありがとう!」という気持ちを表すこと、そして運転者が「また、次も止まろう」と思えること。

お互い嬉しい気持ちになりますよね☺️

また、子供たちが大人になったとき、自分も歩行者に優しくありたいと思える、そんな輪を三重県全体で作っていきたいという気持ちで始まったそうです。

私自身も、歩行者のときはありがとうを意識していきたいな~(*^-^*)

また何かと、イベントや楽しい忘年会がある年末♪飲み会に車で行って、そのまま飲酒運転…なんてことはしていませんか?三重県では飲酒運転による事故が、去年一年だけで、42件も発生!!そのうちの3件は死亡事故になってしまいました。

もし自分の家族が、大切なひとがその事故の被害者側だったら?

知らない人の軽はずみな飲酒運転で、、、想像しただけで恐ろしいですよね。

せっかくの楽しいお酒の席です、仲間同士でお酒を飲まないハンドルキーパーを決めるなどしていきましょう😊❤️

そんな意識をもって、素敵な年末を過ごしましょうね~🚘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です