節分は大福田寺で厄払い!鬼は~そと!☺️

Pocket

こんにちは♪あっという間に1月も最終日になってしまいました!早いなあ~😂

そして明日から2月、ということでいろんなイベントがありますよね♡

ということで、、、

今日のCHOICE三重リポートは、桑名にあります大福田寺にお邪魔してきました!

大福田寺は、

松平定信公が、聖天さんである歓喜天菩薩を寄進されたことから聖天堂を建立されたことから

「桑名の聖天さん」と呼ばれ、親しまれるようになりました。

この聖天堂の前に飾ってあるのは松平定信の文字だといわれています!

ぜひ皆さんもお越しの際には見てみてくださいね~(*^-^*)

大福田寺には様々な仏様がいらっしゃいますが、「三面大黒天」という仏さまは

七福神のなかでも人気の高い大黒天と毘沙門天、弁財天が合体した仏さまで、名前の通りお顔が3つついています。

「願掛け大黒」と云われ、願いを書いた紙を人に見られないように大黒天の袋に入れ祈願すると願いが叶うと云われているんだとか!!!

また、体の悪いところなど、願い事などをしながら触る方が多いそうです♪

さあそして、そんな大福田寺では毎年2月3日の節分の日に「節分まつり」が行われています!

8つのグループにわかれ、鬼が桑名市内の各家庭を厄除けにまわります\(^o^)/

鬼は~そと!福は~内!

と、豆まきをしにきてくれるんです!!家で待っているのもたのしみですよね(#^^#)

そして、商売繁盛の聖天さんということから大福田寺では、家計の黒字を願って

黒豆をまいているんです、めずらしいですよね!

当日はこだわりのおいしい黒豆を袋に詰めて用意しているそうですよ♪

わたしも頂いたんですが、香りがすごくいいんです。香ばしくて落ち着く香り。

味もほんのり甘く、これなら年の数だけ、いやそれ以上食べちゃうかも(笑)

そして

境内では、11時、13時、15時の3回、舞台の上から豆まきを行います!

厄男、厄女、年男、年女さん、それにミス桑名の方も来てくれますよ~

当日は甘酒のふるまいなども行われますので、ぜひぜひ境内まで足を運んでみてくださいね♪

副住職様にお話し伺いました☺️✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です