11/11〜『税を考える週間』がスタート!

Pocket

2021年11月8日月曜日

今日は、津税務署にお邪魔しました!

タイトルの通り、11月11日から『税を考える週間』が始まります。

津税務署の河邉 文(かわべ あや)総務課長補佐にお話を伺いました。

税を考える週間について

全国の国税局や税務署では、毎年11月11日から17日を「税を考える週間」として「くらしを支える税」をテーマに、集中的な各種広報やイベント等を実施します。

具体的には、

小中学生が応募して下さった習字、作文、標語などの「税に関する作品表彰式」を行っていますが、今年も残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響で開催できません。個別で訪問して表彰し、優秀作品については下記の日程で展示する予定です。

11/8~18

イオンモール津南』にて。

11/19~30

津市役所 1階ロビー』にて。

12/1~17

三重県津庁舎 1階ロビー』にて。

力作ぞろいとのことですから、是非立ち寄りくださいね!

ところで、この『ぬいぐるみ』をご存知ですか??

イータ君です!!!

国税庁が普及・定着に力を入れているe-Taxの広報マンです。

e-Taxといえば確定申告ですが、申告会場を訪れることなくスマートフォンやパソコンの画面の案内に従って金額などを入力するだけで、どこからでも申告書が作成できます!

「マイナンバーカード」を利用すると、「マイナポータル」から申告に必要な情報をまとめて取得でき、申告書の作成時に証明書の金額などの情報が自動入力されますのでとっても便利!

確定申告の会場は、毎年非常に混雑して「3密」状態になりがちですねっ!

申告会場でも基本的にはご自身でスマホやパソコンで申告していただきますので、ご自宅などから申告されることをオススメしています!

国税庁のホームページに各種パンフレットやインターネット番組のプログラムを掲載していますので、是非ご覧になってくださいね!

その他、【インボイス制度導入について

令和5年10月1日から、消費税のいわゆる「インボイス制度」が導入されます。

インボイス方式においては、仕入税額控除の要件として、原則、適正請求書発行事業者から交付を受けた適正請求書の保存が必要になります。インボイスを発行できるのは、「適正請求書発行事業者」に限られるので、税務署に登録申請書を提出して登録を受ける必要があります。

登録申請書は、e-Taxを利用して提出出来ますので、是非ご利用ください。

国税庁のHPには、『マイナンバー特設サイト』『インボイス制度特設サイト』が設けられています!

その他にも「税を考える週間」に合わせて、ホームページ内に「くらしを支える税」をテーマとした特設ページが設けられています。

皆さんも、この機会に税について関心を持って、より一層の知識と理解を深めてみてはいかがでしょうか?

【国税庁ホームページ】

https://www.nta.go.jp

【津税務署】

https://www.nta.go.jp/about/organization/nagoya/location/mie/tsu/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です