伊賀上野☆芭蕉祭

Pocket

こんにちは!浅沼里奈です!

伊賀市上野にある芭蕉翁記念館にて10月12日(土)に行われる

第73回 芭蕉祭のお話をお聴きしました!

伺ったのは芭蕉翁記念館 学芸員の樗木 宏成さんです!

松尾芭蕉翁の業績をたたえ、

ふる里である上野で、命日である10月12日に毎年行われています。

当日の午前には式典があります。

俳聖殿内の芭蕉翁座像へ献花を行うとともに、献詠俳句、連句の披講・奉納をします。

また今年は奥の細道の旅から330年の節目にあたるため

特別なセレモニーもあるそうです!

午後は全国俳句大会!

当日参加できる方が対象で、一人3句まで当句できます。

俳聖殿前 午前11:45まで

ハイトピア伊賀5階 午後12:45まで

受け付けています。

ぜひ、俳句を詠んで大会へ挑戦してみてください!

開催中の関連行事もあります。

・芭蕉祭特別展「奥の細道」

芭蕉翁記念館にて 12月27日まで

「奥の細道」の本を中心に展示。伊賀と奥野細道の関係なども紹介しています。

10月14日までは自筆といわれている本も公開しています。

芭蕉さんが考えて考えて書いた奥の細道の奥深さが伝わってきます。

貴重な展示ですので、ぜひ見にいらしてください!

・芭蕉祭ポスター原画展

10月12日までハイトピア伊賀に、

10月16日~31日まで伊賀市役所本庁舎1階 市民スペースに。

芭蕉祭のポスターの原画を児童生徒に募集した中の入賞作品が展示されます。

伊賀鉄道の列車で展示運行もされるそうです!

芭蕉さんや、俳句、連句にふれていただきたいです。

ぜひお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です