2016年投稿作品のご紹介

50年という短い人生をあっけなく閉じてしまった大切な人。
でも、人生は、長さで計れるものではないのかな・・・
あなたが、どれだけ思いを込めて生き抜いたかが大切なのだと、
いま、思う。
山ちゃん
だいじょうぶ あなたは あなたのままでここにいていいんだよ。
ありのままでいいんだよ。 あいてにあわせなくてもいいんだよ。
あなたらしくしていいんだよ。そのままでいいんだよ。
もうだいじょうぶだよ。
海星 純名
もし、あなたが差別を受けていて、それが不当なものなら、
迷わず声をあげよう。さらに差別がひどくなることが心配かもしれない。
でも、あなたは正しいのだから大丈夫。
誰も否定しない。だから、一人で抱え込まないでください。
大河内 洋平
 
あなたの周りに困っている人はいませんか?
あなたの"大丈夫?"で救われる人がきっといます。
あなたの"勇気"で救われる人がきっといます。
喜多 美月
比べない、自慢しない、悪口を言わない。
みんな大事な子、いらない子なんていない。
出会いを大切に、友達を大切に、自分を大切に。
差別は心の戦争。一人一人の個性を認めて受け入れられる寛容な人になりたい。
門田 友希
「いじめをなくそう」なんて言うけれど、そんなにすぐにいじめはなくならないと思います。もし、いじめられている子がいたとしたら、『大丈夫?』と言うだけで、その子は、少しかもしれないけど、気が楽になると思います。
誰かがいじめられていたら、「大丈夫?」と言いたいです。
濱野 美桜
「差別はいけないことだと思います。」と言ったら、みんな、「あたりまえやん!」と言うけど、世界中の人の中には、その"当たり前"をできない人がいる。だから、差別はあるんだと思う。みんなが、当たり前のことを実行できるようになり、差別がなくなったらと思う。
伊豆 涼花 
部活の時、いつも一人でいる子がいて、「いっしょにペア組も!」と言ったら、
笑顔になって「うん!」と喜んでくれた。私も自然に笑顔になった!
ララ
「生きる目的が見つからない。」と絶望しないでほしい。
なぜなら、目的など無くても、「あなたは、あなた だけしかいない
たった一人の大切な存在。」なのだから。
影の王様
人は、みんなちがって良い(いい)と思います。
みんなそれぞれに良い(いい)ところがあるから、心をひとつにすることができると思います。 みんながみんなを受け入れ合って、笑顔が増えたら、世界はもっと明るくなると信じています。
大須賀 美風花
人権って誰のものでもない。
あなたのもの。あなたを守り、あなたを尊重するもの。
もしあなたが困ったら、声をあげて。
わたしは助けるよ。ぼくも手伝うよ。それが人権。みんなの人権。
ぴー太さん
私が良いと思う事も人からは違ってみえているかもしれない...
それぞれの個性を生かすために必要なのは笑顔と少しの勇気だと思います。
柴田京香さん
何気ない一言、ちょっとした言葉で人の心はとっても温かくなるものだ。
そんな、さりげない言葉を自然に人にかけられる人間になりたいと思う。
人間関係をよりよくするための魔法の言葉だと思う。
奥山美帆子さん
100%輝く笑顔。あなたの笑顔にパワーをもらう。
世界中が、平和で、笑顔であふれるように、私も、あなたに笑顔を届けます。
ありがとう。
さわちゃんさん