2016年12月7日(水) 放送分


こんばんは、ADのりょうです。

radio³ BIG WINTER CAMPAIGN』 

たーーーーーーくさんのご応募ありがとうございました!!

 

目を丸くするくらいの数のご応募!!!

 

それだけたくさんお聴きいただいているということですよね!

 さすがです。

 

今日もお聴きいただけましたでしょうか?

さてさて、

 水曜日はこのコーナー、

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+

 

◆津市情報マップ

〇 おさかなまつり in  美杉

12月17日(土) 午前10時~午後2時まで

美杉町上多気「道の駅美杉」 雨天決行

 

伊勢湾で水揚げされた新鮮な魚貝類、

白塚地区で加工された海産物をはじめ、

野菜やお茶、こんにゃくなど、津市の海の幸、山の幸がお手頃価格で提供されます。

焼き立ての干物などの試食コーナーも。

 

 

 特産物が当たる福引抽選会も開催。

美杉でとれたお米「美杉清流米」が特選特賞!

当たりがでると、「森林たまご」のつかのどりができます。

 

詳しくは、

美杉総合支所地域振興課 電話 059-272-8085 まで。

 

〇 津・子どもパフォーミングアーツ プレゼンテーション公演 ようこそ森の劇場へ

12月25日(日) 開場 午後11時   開演は午後12時30分

白山総合文化センターしらさぎホール

企画運営から参加まで、子どもたちが自主的に行ってきた「津市青少年文化芸術祭」が、

来年から、「津・子どもパフォーミングアーツ」として生まれ変わります。

今回は、それに向けてのプレゼンテーション公演。

第一部は、二つの舞台を上演。

津市民の特別メンバーによるオリジナル舞台作品と

ポプラモダンバレエスクールのみなさん出演によるバレエで描く飛びだす紙芝居です。

 

第二部は、「津市ではじまった『地域に活きる劇場づくり』官民協働事業の可能性」と題した、津市長をはじめ、

市民の代表も参加する舞台上座談会です。

 

開演前には、ホワイエで、絵本のお話会やヴァイオリンとピアノの小さなコンサート、おにぎりと味噌スープの販売もあります。

 

入場無料で、整理券が必要です。(白山総合文化センター窓口で配布)

FAXまたはメールで予約ができます。

 

詳しくは、

白山総合文化センター 電話 059-262-5893 まで。

 

 

 

 

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


〇 ゲストは、Half time Old の 3人!!

 

名古屋を拠点に活動されているバンド♪

本日7日に

1st フルアルバム 「人生の使い方」リリース!!!

 

Vo.Gt.鬼頭さん  Gt.小鹿さん  Dr.阪西さん


阪西さんは熊野のご出身ですよ。  (前回は、9月27日にお越しいただきました。)

s-P1070614.jpg


 


今回のアルバムについてお聞きすると、

サウンド的に似た曲が少ないので、何回も聴いて頂けるあきのこないアルバムになっているとのこと。

12曲中5曲を175RのISAKICKさんに編曲を手伝っていただき、

鬼頭さんは、今までと曲の作り方が違うので難しかったと。

新たな発見もあり、今回だけでなく次回作につながるいい経験ができたということでした。

 

 

近況では、

阪西さん

アルバムリリースで、ラジオ、取材、話すことによって自分を見つめなおすことができているんじゃないか。

プライベートでは、無駄なお酒が多かったので、質のいい飲み会にしたい。ということでした(笑)

 

小鹿さん

今年は音楽ばっかりやっていたなという印象だったんですけど、ま

だまだできるなと思ったので、来年はさらに超えていけるように。

 

鬼頭さん 

大人の対応ができるようになりたい。

 

 年末は名古屋でライブが続きますよ!

詳しくはこちらから

https://www.halftimeold.com/calendar

 

s-P1070617.jpg

ありがとうございました!!

ぜひまたお越しくださいね!!!

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

12月もあっというまに終わりそう..。

 

 

 

それではまた

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

EVENING COASTER

月 ~ 木  17:00~18:55

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

でお会いしましょう

( ´ⅴ`)ノ おだいじに。

**************************

皆さんこんばんは☆ADの白石です♪(^^)

 

さて、今日のEVENING COASTERは・・・☆

**************************

 

 

 

 

   

◆暮らしの防犯・安全

 

 

火曜トピック・第1火曜日は「暮らしの防犯・安全」のコーナーです(^^)!

 

ご出演を頂いたのは、警察本部交通企画課で安全教育を担当されている 林 のりふみさんです!

 

 

さっそくですが、今日お話し頂いたテーマは・・・!

 

 

 

◆年末の交通安全県民運動について

 

 

 

◆三重県の交通事故の状況は・・・?

 

 

交通死亡事故は、年当初から、昨年に比べ増加傾向

6月に「交通死亡事故多発警報」が発令されたものの、思うように歯止めがかからず、

11月4日には、前年比20人増となったことを受け、「交通死亡事故多発非常事態宣言」が発令され、現在も継続中です。

 

そして昨日時点で、交通事故で亡くなった方は95人。

昨年同時期に比べ20人増、という厳しい状況です。

 

 

 

◆死亡事故の特徴は・・・?

 

 

・依然として、高齢者が多く、全体の約半数をしめる

・交差点、交差点付近における事故が増加

・歩行者の道路横断中の事故が増加

 

・・・という傾向があるそうですが、

特に、歩行者にとって安全であるはずの横断歩道を横断中に、交通事故に遭われ

6人の方が亡くなられているんだそうです・・・。

 

 

◆年末の交通安全県民運動の内容は?

 

 

12月1日(木)~10日(土)までの10日間開催される、交通安全県民運動

 

この運動は、一人ひとりが交通ルールを守り、正しいマナーを実践することで

交通事故防止を図ることを目的としています。

 

運動の重点は、

・子どもと高齢者の交通事故防止

・横断歩道における歩行者優先の徹底

・後部座席を含めたすべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

・飲酒運転の根絶

 

・・・の、4項目となっています。

 

今年は、横断中の死亡事故が増加していることから、特にドライバーに対して

歩道・横断歩道では人優先」の意識づけをはかり、

歩行者の保護誘導の活動を積極的に、また歩行者の安全を脅かす違反に対しては

厳しく取り締まることにしているそうです。

 

そして、忘年会など飲酒の機会が増える時期、飲酒運転や速度超過などの

取締りを強化し、交通死亡事故の抑止に取り組むとのこと。

 

 

 

◆三重県交通安全県民大会

 

 

交通安全キャンペーンやイベントなども展開されていますが、

この「三重県交通安全県民大会」は、

 

12月10日 午後1時~

三重県総合文化センターで実施されます。

 

飲酒運転根絶に関する講演や、警察音楽隊のコンサート、交通安全功労者に対する

表彰などが実施されますので、ぜひお越しください!とのことです(^^)♪

 

 

 

◆交通事故に遭わないために、どういったことに注意すればよいでしょうか?

 

 

①子供や高齢者の方などに対しては、特に思いやりの気持ちを持って、優しい運転を心がけましょう。

②横断歩道を渡ろうとする歩行者を見かけたら、車は一時停止をして、歩行者優先を徹底してください。

③夕暮れ時、早めのライト点灯をし、歩行者や自転車は反射材を身に付けましょう。

シートベルトやチャイルドシートは正しく着用しましょう。

お酒を飲んだら、絶対に車の運転をしないでください。

 

そう語ってくれた、林さん。

 

年末の慌ただしい時期ですが、気持ちと時間に余裕をもって、安全運転を心がけ、

交通事故を防止して、輝かしい新年を迎えたいですね。

 

林さん、ありがとうございました~~!

 

s-P1070597.jpg

 

 

 

*゜+゜゜。*。゜+ *゜+゜゜。*。゜+*゜+゜゜。*。゜+*゜+゜゜。*。゜+

 

  

まもなく(あと数時間で!)受付終了です!

radio³ BIG WINTER CAMPAIGN』 !!

 

 

 

レディオキューブが年末に向けて三重を元気に、明るく、景気よく!

レディオキューブを聴くだけでBIGなプレゼントが当たっちゃいます!

気になるプレゼントは・・・

◆高級松阪肉1.5㎏  3名様

◆現金一万円  5名様

◆Amazonギフトカード 5000円分  10名様

◆radio³オリジナルグッズ  20名様

 

期間中、対象番組内や、その前後付近などで、ラッキーナンバーを100回発表しています。

異なるラッキーナンバー5つ集めて、レディオキューブのキャンペーンサイトにアクセス☆

必要事項を記入して応募すれば、エントリー完了!

ラッキーナンバーが異なれば、おひとり様最大20口までエントリー可能です。

口数に応じて当選確率もアップしますので、ぜひレディオキューブをたくさん聴いてエントリーしてみて下さい♪

 

応募の最終締め切りは本日の!23:59です!(あと数時間です・・・!)

ラッキーナンバーをお持ちで、まだ応募していないという方は、お急ぎください・・・!

 

 

対象番組や、詳しい応募方法などは、こちらのキャンペーンサイトをご覧ください!

 

http://fmmie.jp/sp/bigwinter2016/

 

 

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

◆こんにちは三重県です 

 

 

今日は、災害対応でとても重要な「受援力(じゅえんりょく)」についてお話しを頂きました!

ご出演は、三重県 災害対策課の 岸江 竜彦(きしえ たつひこ)さんです

 

s-P1070600.jpg

 

 

「受援力」とは、支援を受け入れる能力のこと。

 

熊本地震やこれまでの災害で、支援物資が届いても支援が必要な方になかなか届かなかったり

全国から応援職員が集まったのに、どのような業務を行うかが決まってなかったり、

ボランティアの受け入れ態勢が整っていない・・などなど、

さまざまな事態が発生したことは、報道などで耳にしましたよね。

 

大規模災害が発生した際に、「誰に、どのような支援を」頼めるかを知っておくことで、

支援を十分活かすことができます。

 

被害が大きくなればなるほど、被災地は混乱します。

行政レベルでも受援力が発揮できるよう、三重県では「受援計画」の策定に向けて検討を進めているそうです。 

 

また、自治体など地域で行う訓練への参加も見直されています。

訓練に参加することで、さまざまな支援を頼めそうな方を発見できるかもしれません。

 

総合防災訓練なども開催されていますので、私たち自身の受援力を

高めるため、参加・見学をしてみるのはいかがでしょうか。 

 

詳しくは、三重県 災害対策課までお問合せください。

電話:059-224-2186 です。

  

岸江さん、ありがとうございました~~!

 

 

 

☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*

 
さて・・・☆本日のEVENING COASTER、いかがでしたでしょうか?
 
☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*
 また明日17時にお会いしましょう★
 
それではまた☆☆
 ☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*

みなさんこんばんは!ADのありさです^^*

先週の11月28日(月)から12月4日(日)まで行われていた、radio³ BIG WINTER CAMPAIGN

みなさん、たくさんのエントリーありがとうございます!

合計100回発表されたラッキーナンバーみなさんいくつ集められましたか??

エントリーの締め切りは、明日12月6日(火)となっています。

また、システム上の不具合により本日12月5日㈪午前0時1分~午前8時02分の間、「キャンペーンは終了しました」と表示され、エントリー受付が中断していました。

リスナーの皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

現在は受付けを再開していますので、まだの方はお早目にエントリーをお願いします!

 

EVENING COASTER独自のプレゼントにもたくさんのご応募ありがとうございます!

お送り頂いたリクエストにも少しずつですがお応えしていきますよ♪

ではでは、今日の放送を振り返っていきましょう♪

 

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

月曜コーナー  『 Focus on JAPAN 』

 

 

毎週、気になる「政治」「社会情勢」の話題をピックアップ。

分かりやすく解説しているこのコーナー。

三重大学人文学部の先生方に週替わりで担当して頂きます。

 

今日の担当は、『経済学』がご専門で、三重大学人文学部 准教授の深井 英喜先生

今日はお電話でお話を伺いました。

今年も残すところあとひと月。

深井先生には、ご専門である経済学・社会科学の観点から今年一年を振り返っていただきました。

先生は、歴史の節目のなかにいるのかもしれないと感じさせられる一年だったと話します。

その象徴が、EUからの離脱を選択したイギリスの国民投票と、トランプ氏が勝利したアメリカ大統領選挙

この二つの選挙については、その予想外の結果を巡って様々な視点からのコメントが出されています。

これらの選挙結果がこれだけの驚きをもって受け止められるのは、この選挙で問われたのが経済成長の方向性を根本的に問うていたためだと先生は話します。

 

いま世界各国はグローバル化路線で経済成長を目指す方向を基本的にとっているそうです。

グローバル化とは、資本、分かりやすく言えばお金。そして人が現在の国境を越えて自由に移動し、資源の最適値使用を目指すことです

簡単に言えば経済活動において重要な資源である「お金」と「人」を世界中の中で一番利益を生みだすところに投資できるようにしよう、ということなんだとか。

グローバル化の考え方に対しては、昔から経済学の中で提示されてきた批判があり、お金と人とを比べたとき、人はお金ほどに自由には移動できないということだそうです。

コンピュータそして情報ネットワークが発展した現代では、お金はマウスをクリックすれば瞬時に国境を越えて移動していきます。

しかし私たちは、高い給料をもらえる地域に簡単に移動することはできません。

当たり前ですが、このことが今年の政治的変革の根底になっていると先生。

統計を見ると、グローバルに移動している人は、労働市場の中の階層で、高い専門性を持つ最上位層と、逆に低賃金で低技能労働に従事する最下層で、大多数を占める中間層の移動はほとんどいません。

この労働人口のグローバルな移動の特徴を念頭に置くならば、EUやアメリカが体験している移民の流入は、EUおよびアメリカの労働市場において中間階層から下の労働階層の雇用環境を直接的に脅かすことになります。

これが、「移民が自分たちの雇用を奪う」という現象です。

このため、グローバル化の中では社会の中間層の不満が強まるとか。

グローバル化の推進を推奨する論者は、この問題について「グローバル化によって会社の起業や産業の勃興が促進されれば、一時的に雇用が失われることがあっても新産業に吸収されると言います。

そしてそのためには、グローバル化によって流動的な賃金を自国内に呼び込むことが重要だそうです。

しかし、グローバル化した資金の所有者は当然、高額所得者または資産家。

つまり、グローバル・マネーを呼び込むという事は、高所得者または資産家の利益になることをする必要があると先生。

それには国内景気が良いという事もありますが、もっと端的には税金が安い、社会保障負担が低いということ。言い換えると所得再配分には消極的な政策がとられているということだそうです。

グローバル・マネーをよびこむ政策は、社会保障などの社会のセーフティネットを削減するため、人々の社会不安や将来不安を高めてしまう効果もあるといいます。

 

今年のイギリスの国民投票とアメリカ大統領選挙では、以上のグローバル化路線がもつ問題点によって作り出された社会的なひずみが、人々の我慢ならない沸点にまで達しつつあることが示された、と深井先生。

日本は英米の5~10年遅れで政治経済の潮流が動いています。

まだ日本はグローバル化を推し進めていますが、今年の英米に学んで賢くかじ取りをしてもらいたい、そう話されました。

 

 

深井先生、ありがとうございました!

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いかがでしたか?

それでは、EVENING COASTERまた明日夕方17時です!

聞いて下さいね♪