『Focus on JAPAN』⇒犬公方と歴史の見方

みなさんこんばんは!ADのありさです^^*

昨日は大雨でしたが、今日はすっきりと晴れましたね。

しかし風が強い・・・!しかも暑い!!

県内でも3つの観測地点で今年最高の気温を記録しました。

熱中症対策も本気で必要ですね。大丈夫だと過信せず、しっかり水分補給と休憩を。



ではでは、今日の放送を振り返っていきましょう♪





。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+





月曜コーナー
  『 Focus on JAPAN 』




タイムリーな話題をピックアップしてお話しいただきます。

担当して下さるのは、

皇學館大学 元教育学部長で現 特命教授 深草 正博先生です!

P1100632.JPG


今日のテーマは『犬公方と歴史の見方』



これまでの江戸時代は、鎖国が海外への発展を遅らせ、封建制のもと農民は貧しく、女性は蔑視されていた暗黒時代と思われていました。

今日のテーマである犬公方も江戸時代の評判を落とすものだったと先生。

しかしこういった話は、明治を作った薩摩と長州が自分たちの正当性を主張するために前時代を貶めた、そういった見方ではないかと話します。

そしてもう一つ『温故知新』という言葉。

これは、「昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る。」という意味の孔子の言葉ですが、先生はこの逆で現実にたえまなく生起する問題を考察することによって、そこから得られた枠組みによって過去を見る・・・今のデータと照らし合わせることにより、また違った見方ができるのではないかと話します。


さてテーマの犬公方です。犬公方と言えば、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉のこと

有名なのは「生類憐みの令」ですよね。天下の悪法と評価されています。

綱吉には男子がなく、前世での殺生の報いであるという迷信を信じ、自分が戌年なので特に犬を保護しました。

もちろん犬のみではありません。

江戸城の台所頭は井戸に猫が落ちていたのに気づかず、その後八丈島に流罪に。

自分の子供の病気を治す為の薬として燕を殺したものは、首を切られて斬罪となりました。

このあたりが悪法と言われる所以なんですね。


しかし先生は、この「生類憐みの令」が現在における動物愛護の原点なのではないかという見方ができるといいます。

三重県では昨年、人と動物が幸せに暮らせる社会づくりとして動物愛護推進センター『あすまいる』がオープンし、平成27年度には370匹殺処分されていた犬と猫の数をゼロにしていこうと活動しています。

また、綱吉が将軍になる前に藩主をしていた現在の群馬県館林市では昨年末「人と犬が共存するまちづくりシンポジウム」というものが開かれ、見方が変わってきたといいます。


歴史も、かつては評判の悪いものでも、今の観点から常に捉えなおしていくことで新しいものが見えてくる、と深草先生。

「歴史と現代のこういった問題をひっかけながら考え直して頂きたいです」そう話されました。





深草先生、ありがとうございました!






。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+





18時22分ごろからはこの番組!

『肺、おさむに聴け! ラジオを聴いてLung Lung Lung』

肺・呼吸器疾患の最新の医療情報を伺います。

日々、最前線で患者と向き合う医師の率直な言葉から、医療にかける思いと可能性を感じてください!

ご出演は、

松阪市民病院・呼吸器センター長 畑地 治先生です!



今日はリスナーさんからのメッセージにお答えします!


Q.5月病という言葉がありますように、新人さんの気分が落ち込む季節が近づいてきました。先生は気分が落ち込んだ時はどのように対処しているのでしょうか。またそうならないための秘訣がありましたら教えてください


実は先生も、大学に入った時に5月病になったそうです。

ずっと三重にいた畑地先生。栃木県の大学に進学し、周囲は知り合いが全くいない状態に。

そんな中ゴールデンウィークを迎え、孤独を感じたと言います。

でもそのうち友達ができて、わいわいと楽しく過ごせるようになったとか。

「5月病で落ち込む時期はあると思います。人生はアップダウンがありますので、それはずっとは続かない。いつかいい時がきますから何をしなければいけないわけではなくって、自然と淡々と過ごしていたらハッピーになれますよ」



Q.冬に食べ過ぎて太ってしまったのです。良いダイエット法があれば教えてください。


聞く相手を間違えたんじゃない?そう笑って話す畑地先生(笑) 

でも、高校の時に一度15キロのダイエットに成功したことがあるとか!

高校まで自転車で片道10キロかけて通学していた先生。

運動としては毎日していたわけですが、毎日1リットルほど牛乳を飲んでいたそうです。

それをコップ一杯に減らしたところ半年くらいで痩せたそうです!

しかし現在は毎日10キロなんてなかなか難しく・・・回答募集中だそうです(笑)



畑地先生が以前、COPDの啓発に協力してくださる方を募集中だとおっしゃっていましたが、なんと協力してくださる方が・・・!

先生には三重県をCOPDの認知率を日本で一番最初に80%以上になった県にしたいという夢が。

ぜひ、まだまだご協力いただける方はご連絡ください!



さて、このコーナーでは畑地先生への質問をお待ちしています。

この番組ブログ横のバナーから送ってくださいね!

お送りいただいたメッセージを番組でご紹介させていただいた方には、松阪市民病院 呼吸器センターのオリジナルグッズをプレゼントします!

ぜひ、みなさんからのメッセージお待ちしています!

畑地先生、ありがとうございました!




。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

それでは、EVENING COASTERまた明日夕方17時です!

聞いて下さいね♪