桑名市博物館♪

Pocket

皆さんこんにちは!

今日は桑名市博物館にお邪魔しました!

桑名市はもちろん、三重県にゆかりのあるものが展示されているので物々しい雰囲気もなく、とても柔らかい雰囲気です✨

4/7(日)まで、”進みゆく日本画~近代を映す あまたの美~”が開催中という事でお話を伺ってきました!

この春季企画展は

一階では

第一章 「近代」への胎動

第二章 国家と「日本画」ー歴史画・南画

第三章 磨き抜かれた個性ーアイデンティティー

第四章 「滅亡論」の先に

という区切りで展示がされています!

二階では 大津絵が展示されており、どちらも見応えのある作品ばかりで見れば見るほど面白いものばかりでした!

中でも、女性作家 伊藤小坡さんの作品は伊勢市出身という事で親近感を勝手に湧きながら見てしまいました😂女性が描く女性画はとても柔らかく、こちらも本当に見れば見るほどハマってしまう綺麗さがありました✨

館内は撮影禁止なのですが、唯一撮影OKだった”桑名の千羽鶴”✨

今までの千羽鶴を覆される圧倒的な繊細さ!とても格好良かったです😆

こちらは有料で折り鶴体験も出来ますので是非とも体験してみて下さい(*^^*)♪

桑名市博物館周辺にはこれから見頃の桜も見る事ができますので是非足を運んでみて下さいね🎵

また、昨日は新年号発表という事で日本中が賑わいましたが桑名市博物館でも4/27(土)から改元記念企画展”元号と宸筆(しんぴつ)”が開催されます!是非こちらも要チェックお願いします🎵

今日お話を伺ったのは鈴木さんでした!とても可愛らしく、ご丁寧に熱心にお話をしてくださりました(>_<)✨桑名市の事についても教えて頂き、凄く勉強になっただけでなく、とても楽しいお時間をありがとうございました!

その他お問い合わせは桑名市博物館で検索お願いしますね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です