リポート」カテゴリーアーカイブ

【かもめテラス鳥羽】近鉄「鳥羽駅」構内に、7月1日オープン!

2021-07-16(金)マジックアワー!

Weekendリポート

 

今月、7月1日に

近鉄鳥羽駅構内に「かもめテラス鳥羽」が

オープンしています。

 

詳しいお話を「かもめテラス鳥羽」の

辻井 沙央里さんに伺いました!

 

 

改装の「テーマ」

以前まで営業されていたお店「メルヘン」は

数多くのメニューはありましたが、

これといった名物がなかったんだそう。

 

そして、コロナ禍でやむなく休業を強いられ

飲食や観光にも大きな打撃が。。。

 

そんな中、

鳥羽の観光発着地点でもある駅から

もっと観光客の方に喜んでもらえて

かつ地元を盛り上げる事が出来れば

との思いから改装されることになりました。

 

 

かもめテラス鳥羽

地元三重の魅力がたっぷり詰まった商品を

取りそろえる事で、観光誘致に繋がればと

 

鳥羽や伊勢志摩を中心に

三重県内の食材を使ったメニューを考案。

 

また、かもめテラス鳥羽では

「脱」プラスチックを目標に

器やカップ等、極力プラスチック製品を使わない

環境に配慮した取り組みも行われています。

 

店舗からちょうど目の前に

伊勢湾が見える絶景の場所にあるかもめテラス鳥羽。

 

この景観を損なわないよう

プラスチックごみに対する問題を

お客様と一緒に考える

きっかけ作りの場にもなればと

取り組まれているそうです。

 

 

おすすめメニュー

辻井さんとしては、全てオススメ!!

だそうなのですが、

 

今回は、特にオススメな商品を

3つご紹介いただきました。

 

①「キューブサンド

色々なサンドイッチを

楽しんでいただけるよう

1/4カットの食べきりサイズに。

 

■伊勢志摩産のあおさを使った

あおさの厚焼きたまご

 

■お米を食べて育った

伊勢美豚のカツサンド

 

■季節で旬の果物を使った

フルーツサンド

→今はいちごとメロンのシーズン

 販売時間11:30~

 

 

②「鳥羽SOBA

伊勢うどんに少しだけ対抗して

作られたという「鳥羽SOBA」

 

”SOBA”とは三重で採れた食材を

トッピングした蕎麦の事で

 

<種類は3種類>

伊勢芋とろろを使ったホワイト

あおさを使ったブルー

あかもくを使ったレッド

出汁にも蕎麦にもこだわりのある

自信作なんだそうです!

 

 

 

③「リアスアイス

「リアスアイス」は期間限定のかき氷で、

波型のワッフルボウルに

氷を糸状に削り出し織り込まれた様を

リアス式海岸に打ち寄せる波に見立てて

作られています。

 

<種類は4種類>

いちごを乗せた「いちごのっけミルク」

伊勢抹茶ミルク

伊勢ほうじ茶ミルク

ココアミルク

 

口どけが柔らかでかき氷なのに

ソフトクリームを食べているような

感覚なんだとか☆

 

 

かもめテラス鳥羽

〒517-0011

三重県鳥羽市鳥羽1丁目8−13

改札外2階 近鉄鳥羽駅

Instagram

 

営業時間 10:00〜17:00

※キューブサンドは11:30から販売

 

 

 

おわりに

今回ご紹介いただいた商品以外にも

三重の魅力が詰まったメニューが

たくさん取りそろえられています。

 

鳥羽にお越しの際は

ぜひ「かもめテラス鳥羽」に

立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

【風農園】全国でも珍しい「空飛ぶスイカ」!この夏さらにおいしくなって登場!!

2021-07-15(木)ゲツモク・MIEリポート

 

夏といえば、かき氷、花火とか

いろいろとあると思いますが

「スイカ」もこの季節ならではですよね!

 

今回は、全国でも珍しい方法で

「空中栽培」でスイカを栽培している

 

名張市東町にある「風農園」の

田上 堅一(たがみ けんいち)さんに

お話を伺いました。

 

風農園

「風農園」といえば、栽培にこだわった

トマト、キャベツなどの

さまざまな野菜やお米

 

大きな「どっすん苺」などの

おいしいフルーツ。。。

 

映画「えんとつまちのプペル」が

公開された際には

「プペルバス」が来るイベントを開催したりと

 

いつも驚きや感動を

届けてくれるような農園です。

田上さんと、店長さん!

 

空中栽培 小玉スイカ

「空中栽培 小玉スイカ」は

いちご用の高設の隔離ベッドを利用して

スイカを吊り上げて育てるという

唯一無二の方法で栽培されています。

 

ハウスの写真を見ると

まさに「空飛ぶスイカ」ですね!

 

唯一無二の方法なので

正解やマニュアルがなく

 

特に毎日の、養液の管理は手探り。

日々試行錯誤の連続だったそうです。

 

 

空中栽培 小玉スイカの特徴

通常、スイカの栽培では

接ぎ木が行われるそうですが

 

隔離ベッドを利用し

接ぎ木ではなく実生苗を定植するので

 

スイカの果肉に

柔らかいシャリ感を出すことができるのも

大きな特徴のひとつ。

 

スイカは糖度もさることながら

食感も非常に大事だそうです!

 

 

 

今年のスイカは??

本格的な作付は2年目だそうですが

昨年の課題を改善して取り組まれ

糖度・食味ともに

昨年より良くなったんだそう!

 

梅雨が収穫時期まで続いたので

心配されたとのことですが

 

想定以上の結果が出せたのは

この特殊な栽培方法によるところが

大きかったのだそうです。

 

 

3品種の小玉スイカ

①「ピノガール

種がとっても小さいので、種ごと食べられる品種

 

②「愛娘なつこDX

玉伸びがよく、食味がとてもいいです。

 

③「愛娘あすか

まだ収穫されておらず

田上さんも楽しみに待っている品種です。

 

 

購入できる場所

風農園直売所

オンラインショップ

イオン「おうちでイオン イオンショップ」フルーツギフト 

      →お申し込みは、7月20まで

 

■イオン名張店1階にある「隠(なばり)物産市場」

■7/19・イオン名張店「軽トラ市」

■7/22・「ヴィソン多気」でも販売予定

          

 詳しくは、お店のHPやInstagramをご覧ください!

HP

Instagram

田上堅一さんTwitter

 

農業生産法人  風農園
〒518-0711
三重県名張市東町1888-5(直売所)
TEL 0595-48-7215
FAX 0595-48-7216

おわりに

わたしは去年、「空中栽培  小玉スイカ」を

イオン名張店の「隠(なばり)物産市」で見つけて

 

食べられるまでに3回チャレンジ。

 

….というのも、人気がありすぎて

完売、完売、あと数個で完売~(゜◇゜;)

のところでようやくGET!!!

 

食べてみると、

細胞というのか、繊維が細かくて

舌触りがなめらか~で

少しメロンのような感じもするような

でも甘くてスイカで、とっても上品!!!

 

はじめて食べた感覚で、感激しました。

(多分ピノガール?)

 

今年の直売所での販売も

初日完売となったそうです。

 

ぜひみなさんも、今年の夏は

風農園さんの「空飛ぶスイカ」を見つけたら

味わってみてはいかがでしょうか♪

【三重県】7/11~7/20「夏の交通安全県民運動」実施!!

2021-07-09(金)マジックアワー

Weekendリポート

7/11(日)~7/20(火)の10日間

「夏の交通安全県民運動」が

実施されるということで

 

今回のリポートは

「三重県庁」におじゃましてきました。

 

 

お話を伺ったのは

三重県環境生活部

くらし・交通安全課 交通安全班

係長 下里 和輝さんです。

 

三重県の交通情勢

2021.07.09現在の

交通事故死者は25人

 

前年同期と比べて減少しているものの

物件事故は前年より増加しています。

 

<交通死亡事故の特徴>

・歩行者が亡くなる事故

・高齢者が亡くなる事故

 

 

夏の交通安全県民運動の重点

1.高齢者と子どもの交通事故防止

2.横断歩道における歩行者優先の徹底

3.シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4.飲酒運転の根絶

 

交通事故の特徴などを踏まえて

上記の4つの重点を掲げて展開されています。

 

 

夏に事故にあわないために

気をつけたいこと

夏の季節は、暑さによる疲労から注意力が散漫になり

車の運転だけではなく、あらゆる場面で

交通事故に対する注意が必要な時期。

基本を守るということが大切になります。

 

 

交通事故の

当事者にならないために

<ドライバーの方>

1.横断歩道は歩行者が優先

よく耳にする言葉ですが、いまだに

すべてのドライバーが実践しているとは

言えない状況なんだそう。

 

2.すべての座席でのシートベルトの着用

過去に、三重県内では

シートベルトを着用していれば

助かっていたと推定される

交通死亡事故も発生しているそうです。

 

3.飲酒運転の禁止

「一杯くらいなら….」そのあやまちが

あなたの人生をかえてしまいます。

ドライバーの皆さんはもちろん

社会を上げて飲酒運転を根絶しましょう。

 

 

<歩行者の方>

歩行者も交通ルールを守る

暑い日は「ちょっと遠回りが億劫だから」

「早く快適な室内に入りたい」

そんな気持ちになりがちなものです。

 

ですが、

「近くに横断歩道があれば横断歩道を渡る」

「走ってくる車の直前や直後を渡らない」

など、歩行者にも守るべきルールがあります。

 

三重県内では、歩行者がルールを守っていれば

防げたと思われる交通事故も発生。

 

 

<大切なこと>

・交通ルールを必ず守ること

・暑い日中を避けて、早朝・夜間に

 ウォーキングなどをされる方は

 反射材を着用するようにしましょう

 

 

三重県交通安全県民運動

スローガンの募集

三重県交通対策協議会では

夏の交通安全県民運動終了後の

7月21日から8月20日までの間

 

交通安全広報などで使用する

三重県交通安全県民運動スローガンの

募集を行っています。

 

<現在のスローガン>

思いやる やさしい心で 走る三重                                  
 ~気持ち良い 運転マナーの 美し国~

 

<応募期間>
    令和3年7月21日(水曜日)から                                 
        8月20日(金曜日)まで
        (※当日消印有効)

<応募資格>
    三重県在住の方なら、どなたでも応募できます。

 詳しくはコチラをご覧ください

三重県HP