♩シリーズ【介護の職業の魅力】第7回〜高田短期大学〜

シリーズでお届けする【 介護の職業の魅力 】

 

県内の介護の専門学校や短期大学などから

色んな方にご出演いただいています。

 

ぜひここで介護という職業を選ばれて

学ばれている皆さんの想いに触れてください!

 

第7回

ご出演は

 

===========

 

高田短期大学

 キャリア育成学科 介護福祉コース

1年生

 現在56才の学生さんです

 

==========

 
 
 

今回は図書館のスペースをお借りしてリポートをお届けしました。

 
 

高田短期大学の図書館

1階から3階まであり広々としています。

今は感染を防ぐために一般の方は入れませんが

本来は一般の方にも解放されている図書館です。

数多く講座も行われるなど

交流や学びの場になっている図書館ですが

今回は

本に囲まれた落ち着くところからリポートをお届けしましたよー!

 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回ご出演いただいのは

ハローワークからの委託訓練生さんです。

前の職業を離れて

ハローワークで相談をしていたとき

ハローワークの職業訓練で

国家資格の介護福祉士の資格がとれるコースがあることを知り

去年3月に高田短期大学を受験。

4月から学校に通いはじめたそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

色んな職業があるなかで

介護の勉強をしてみようと思ったのは

お母様さまがきっかけでした。

およそ5年前にお母様が認知症となり施設に入るまで、家族として悩まれた時期があったそうです。

介護や認知症についてまったく知識がなく

誰にも頼ることができませんでした。

そんなとき地元にある

介護・医療・保健・福祉などで高齢者を支える総合相談窓口の「地域包括支援センター」に行ったことで、

どのようにして行くのが良いのか決め進むことができたそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今後の目標

国家試験に合格すること

短大を卒業すること

卒業後の就職だそうです。

そして施設で働いたときには

利用者さんにとって安全な環境をつくり

家族にも安心してもらえるような

そんな場をつくれたら嬉しいと話してくださいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

年齢は関係ありません。

いくつになってもチャレンジできる!

一歩踏み出すことで見える新しい世界!

今回のリポートで

そんな背中をみせてもらいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

介護の職業に

興味のある方

ちょっと話し聞いてみたいと思った方

ぜひこちらのオンラインセミナーでお話し聞いてみませんか?

 

2023年2月5日(日)

 

※ QRコードからお申し込みできます。

  ▶︎▶︎詳しくはこちらをクリック

 

また

今回お話し伺った

「ハローワークの委託訓練生」

とはどのような学生さんなのでしょうか?

こちらをご覧ください♩

 
 

ハローワークに行かれている方

仕事を探している方向けの「職業訓練」の制度があるのは知っていますか?

専門的な知識や技術を学び次の就職にいかすことができるものです。

 

そのなかで

2年間学校に通って

介護福祉士の国家資格を目指すことができるコースもあり

それを利用されている方が

委託訓練生として学ばれていて、

⚫︎ 授業料が無料になったり

⚫︎ 失業給付金を受け取りながらも学校に行くことが出来ます

 

  ▶︎▶︎詳しくはこちらをクリック

 

もう間も無く募集がはじまります!

ぜひご検討してみてくださいね☺️

 

🌈<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 

介護福祉専門学校について

詳しくは

三重県介護福祉士養成施設協議会

 ▶︎▶︎こちらのHP

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<🌈

 

さて

次回【 2月7日(火)17:40〜 】

 

ゲツモク内でお届けする予定です。

ぜひお聞きください☺️💕

寒い季節は甘酒であたたまりましょ♡

1月20日は二十四節気の「大寒」

2月3日の節分までが「大寒期」といい

1年のなかでも1番寒いとき。

この時期に仕込む甘酒やお味噌は美味しいと言われています。

 

今日のリポートは

古くから伊勢の地

お醤油やお味噌などを作っている

【 株式会社 糀屋 】

 
 

八代目の奥様

河村恵美子(かわむらえみこ)さん

にお話し伺いました☺️💓

 

江戸時代にはお魚屋さんを営んでいて

仕込むときに必要だったのが“お味噌とお醤油”

それがきっかけになり

200年ほど前に糀屋を創業し

その時代に合わせた糀を使った商品を販売されています。

 

古くから受け継がれる味は

この伊勢の地の環境によって出来上がる

まさに地元の味!

味がしっかりしているのが特徴です。

 

今回は

数ある商品の中から

《 甘酒 》にスポットを当てて伺いました✨✨

 

糀屋では

甘酒専用の自社工場があり

そこで

ゆっくりじっくり発酵させながら甘酒が作られています。

 
 

◆甘酒知識◆

ノンアルコール→米麹から作ったもの

インアルコール→酒粕から作ったもの

どちらも甘酒と言います。

 

糀屋では

米麹からつくったノンアルコールの甘酒を作っています。

 

甘酒を作るときに必要となるお米は

三重県産のコシヒカリを選別し使用しており、

お米の優しい甘みを感じる甘酒です。

 

手間暇かけて作られる味は

おばあちゃん家で飲んだような優しさいっぱいの味。

しっかりと白い粒感が感じられるのも特徴のひとつです。

 
 

糀屋の甘酒には色々種類があり

⚫︎ プレーン

⚫︎ レモン

⚫︎ あずき

あずき珍しいですよね!

 
 
 

河村さんによると

毎日ちょっとづつ飲むのがオススメ!

と言うことです。

 

この時期はホットにして飲むのがいいですよね。

あたたまります😌

 

牛乳・ソーダ・ココアで割ったり

お料理の砂糖の代わりに使ったり

お菓子作りにも!

甘酒って万能なんです💓

 
 

日常に甘酒プラス生活オススメです♩

 

また河村さん

糀を使用して

味噌作り教室や甘酒作り教室をされています。

 
 

近日開催される教室はこちらです。

⬇︎⬇︎

2月2日(木)

河村さんの味噌作り教室

場所:津市の中日文化センター

時間:午後1時〜

※詳しくは

中日文化センターへお問い合わせ下さい

 

多くの方に

発酵食品の良さを知ってほしいと

教室などを開かれている河村さん。

優しい身体に染み渡る味。

ぜひ皆さんも

甘酒飲んでみてくださいね✨✨

 

  ▶︎▶︎ HP

  ▶︎▶︎ Instagram

 

雪降ってますね。

皆さん気をつけて移動してくださいね。

あたたかくして過ごしてください。

また来週!元気にお会いしましょう💕

シリーズ【介護の職業の魅力】第6回~鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校~

2023年は更にパワーアップして介護の職業の魅力をお届けして行きます!

 

ご出演は

鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

卒業生

服部眞木(はっとりまき)さん

 
 

今日は一年ぶりの母校でたっぷりとお話し伺いました。

 

ここは

鈴鹿市住吉町にある

【 鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校 】

 
 

二年間で介護福祉士の資格取得することを目標に多くの生徒さんたちが学んでいる場所です。

今月末には、いよいよ介護福祉士の試験があるということで、

学校には

二年生の皆さんが手作りした〖合格祈願の絵馬〗が飾ってありました!

 
 
 

無事合格しますように。

皆さんの思いが伝わって来ました。

 

服部さんは

去年3月に卒業されて

現在は

介護福祉士・リハビリケア専門士として

養護老人ホームで働かれています。

 

< ご年齢聞いちゃいました >

全くみえないんですが、なんと57才!

54才で専門学校に入学!

ご家庭での家事などもしっかりとされながら

学校では

我が子のような同級生と共に学び

土日はお休みなので

メリハリも付けることが出来て

無理せず両立されていたそうですよ☺️

 

< 介護の職業を志したきっかけは? >

元々は全く違うお仕事をしていました。

親の介護が身近なものになり、少しづつ学んでみたいと思うように。

ご縁があって

「私の進むべき道はこれだ」と確信し

鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校で、介護士の勉強をすることを決めました。

 

< 仕事のやりがいを聞きました >

施設で接する高齢者の皆さんの笑顔を見られたとき。

また、ありがとうと言ってもらえたとき。

 

< 専門学校に通って良かったと思うことは? >

介護福祉士としての考え方、あり方、倫理観、思想について学べたこと。

実際に現場で働いたときに、基礎を学んでいたらこそ、乗り越えられたこともありました。

自分のしたい介護ではなく、相手にとって必要なことを行う。

そういう介護職を志すにあったって大切なことを、専門学校で学ぶことができました。

 
 

< 服部さんにとって介護の職業とは? >

介護福祉士は、

利用者さんはもちろん

その家族にとっても身近でかけがえのない存在で

感動とやりがいのある仕事です!

 

< 今後の目標は? >

専門学校に通って、介護福祉士の資格を取得し

働くなかでリハビリケア専門士の資格も取得することが出来ました。

介護の職業の

色んな幅の広がりを感じています。

またこの先には、ケアマネージャーの資格も取得したいです。

 

ほんとにすごいですよね!

今日は服部さんの54才からの挑戦を聞かせていただきました。

遅いことなんてないんですよね。

家庭と学校を両立して、自分の道を開かれた服部さん。

介護のお仕事に邁進するのは、やっぱりこのお仕事の素敵なところをいっぱい知っているからこそ。

実際に働いてから分かる魅力も、沢山教えていただきました。

楽しそうにお話ししてくださる服部さんの姿から、さらに介護の職業の魅力が深まりました。

ありがとうございました。

 

介護のお仕事に興味のある方やご相談など

詳しくは

〖 三重県介護福祉養成施設協議会 〗

  ⇨⇨ HPをご覧ください 

 

学校の入り口では、かわいいメダカたちがお出迎えしてくれました。

生徒さんが交代でお世話をしているんだそうです。

 
 

とっても良い雰囲気の学校で

なによりも生徒さんを見守っている先生のあたたかさを感じました。

どんな方にご縁するかって大切だなっと改めて感じました。

料理代行をお仕事にしてみませんか?

 

新年あけて初リポートです!

2023年もよろしくお願いします☺️

 

さて

今年も美味しいものを楽しみたいですよね。

こんなサービスは如何でしょうか?

 

【 料理代行サービスメルシー 】

 

三重県内で

料理代行サービスをされている

北村光穂さん

にご出演いただきました️💕

 
 

元々料理に携わるお仕事をされていて

結婚と出産を機に

料理代行というお仕事をはじめた北村さん。

現在、年間3600品程度の調理をされています。

 
 

《 料理代行とは? 》

 

ご依頼者さんのご自宅に出向いて 

キッチンをお借りして 

調理の代行をするサービスです!

普段のお食事用のおかずから

フレンチなどの外食のような料理まで

幅広く対応されていて

例えば

夫婦の記念日

お子様のお誕生日やお食い初めまで!

他にも

ご高齢でご自身でなかなか調理することが難しくなった方など

メルシーを利用される方は様々です。

 
 

現在

北村さんの料理代行サービスメルシーには

多くのファン方がいらっしゃって

なかなか北村さんお一人では対応するのが難しい状況なんだとか。

 

そくで今回は

この料理代行というサービスを三重県内に広めて行きたい!

その思いから開催するセミナーをご紹介します。

 

《 料理代行カレッジ 》✨✨

 

料理がすき!

調理関係の資格を活かしたい!

お料理を仕事にしたい!

そんな皆さんにオススメのセミナーです。

 
 

主婦の方や子育て中の方など

生活スタイルに合った働き方を見つけるお手伝いを北村さんがしてくださいます。

 

新年ですし

今年はなにかを始めたいなと思っている方

こちらのセミナーからスタートしてみては如何でしょうか?☺️

 

《 日程・申し込み 》

 

2023年1月15日(日)

初心者向け〈 セミナー&座談会 〉

『 料理代行とは? 』

2023年1月16日(月)

〈 開業準備ワークショップ 〉

『 自分の売り込みポイント 』

自己分析ワークショップ楽しそうですね!

お申込みは1月12日までにホームページや公式LINEからお願いします。

 

詳しくはこちらをチェック✨✨

 ▶︎▶︎ Instagram

 ▶︎▶︎ 公式LINE

 ▶︎▶︎ ホームページ

 
 

料理代行サービスが

もっと三重県に広がることを願って💓

今日もお聴きいただきありがとうございました!

また来週お会いしましょう☺️

スズキアリーナ日永中央【スズキの初売り】

今回のリポートは

四日市市の

【 スズキアリーナ日永中央 】

からお届けしました。

 
 

スズキ自販三重の本社のショールームで

広々とした敷地内には

新車から中古車まで

スズキの人気車種がズラリと並んでいます。

 

もうすぐ年末!

スズキアリーナ日永中央のスタッフさん

今日が仕事納めということで

早速年始の準備が進められていました。

 
 

年明けは

やっぱり《 スズキの初売り 》✨✨

 

ここらからは詳しいお話を

スズキアリーナ日永中央

営業

松井愛美(まついめぐみ)さんに伺いました♩

 
スズキアリーナ日永中央スタッフの皆さん
 

スズキアリーナ日永中央では

女性の営業さんが多く

9人中6人が女性なんだそうです。

優しくしっかりとご相談に乗ってくれます。

 

2023年のスズキ初売りは

三重県内の12店舗で

1月4日(水)

午前9時30分からスタート

1月15日(日)まで☺️

 

期間中

ご来店のお客さまにプレゼント🎁が✨✨

店内にズラリと並べられた「福袋」

ちょっとだけ中に入っているもの教えてもらいました。

日々の生活に使える用品や

スズキ自販三重の12店舗で利用できる

30%OFFの“バッテリー交換券”も。

そして

七福神が描かれたおみくじ付きの「福箱」

新年の運試しにどうぞ💕

 
 

また

期間中ご成約のお客さまには豪華プレゼントも!

新車または中古車の成約プレゼントは

新米コシヒリ2Kg

色んな味が楽しめる鍋セット

 

更に

新車・中古車ともに

車種ごとのオプションプレゼントもご用意

初売りの特典は盛りだくさん!

ぜひ行ってみてくださいね💕

 

スズキといえば

ジムニーやハスラー

スペーシアやソリオなど

人気の車が多数ありますが

12月15日には新型車が発売されました✨✨

 

ソリオ・ソリオバンデッド

今回は新しくハイブリッド車が登場しました!

 
 

発進・加速時に、

駆動用モーターがエンジン出力に上乗せし、

力強い走りに加え、

よりきびきびとした走りを実現。

また

さらに燃費も向上しました。

 
 

そしてカラーにも注目!

新色タフカーキパールメタリックや

キャラバンアイボリーメタリック、

さらにシルバーツートーンなどが追加になり

カラーバリエーションも豊富に。

 

他にも

広々とした車内空間も特徴で

小さなお子様がいらっしゃるご家族にもおすすめの車です☺️

 
 
 

予防安全技術

「スズキセーフティサポート」はそのままに

さらに進化したソリオが登場しました!

 
 

ぜひ実際にお店でご覧ください☺️

 HPは ▶︎▶︎ こちらからどうぞ ♩

 

スズキアリーナ日永中央

📍四日市市日永5-1-3

℡  059-346-1226

定休日

  1月10日(火)11日(水)

 

さて

今年も皆さんのおかげさまで無事に一年を終えられそうです。

メッセージなども送っていただき、

リポートカーを見かけてお声をかけてもらったり、

たくさんの喜びをいただきました。

ありがとうございました。

また来年も元気いっぱいリポートをお届けします!

来年も宜しくお願いします。

では良いお年をー💓

♩シリーズ【介護の職業の魅力】第5回〜四日市福祉専門学校〜

さて

月に2回放送の

シリーズでお届けする【 介護の職業の魅力 】

色んな方にご出演いただいています。

 

このシリーズを通して

介護という職業を選び勉強されている皆さんの想いに触れてください!

 

第5回

ご出演は

 

===========

社会福祉法人 青山里会

 四日市福祉専門学校

  2年生 内田泰行(うちだやすゆき)さん

===========

 
 
 

現在50才の内田さん。

2年生ということで

只今1月下旬の介護福祉士の国家資格に向けて勉強の真っ最中だそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以前は車の整備士をされていたそうで、

長年

車の仕事に携わっていた内田さん。

なぜ介護の仕事に転職されてのでしょうか?

介護福祉士を目指すきっかけとなったのが

ご自身が入院したときに

看護師さんや介護士さんにとてもお世話になり、

支えてくれたことが

内田さんにとって大きな力となりました。

そのことがきっかけで、

ハローワークを通して専門学校の先生に話しを聞く機会があり、

専門学校へ通うことを決意したそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 

以前に違う分野の専門学校に通ったことのあった内田さんは、驚いたことがあったそうです。

それは

しっかり専門的な知識は学びながらも

四日市福祉専門学校は授業時間が工夫されていて

自分の自由な時間も確保できるということ

 
 

その時間にバイトを入れたりして、

無理せず勉強と生活を両立できる。

とても大切なことですよね。

またこれはどの学校に行っても思うことですが、

先生がすごく魅力的なんですよ☺️

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

内田さんにとっての介護の職業の魅力とは?

ひとの命をあずかる。

責任のある仕事でまた誰かの為に働くことができるお仕事。

そして「ありがとう」と言われる仕事であること。

人生の大先輩に教えてもらうことも多く、自分も磨かれて成長できるんです。

それが魅力だと教えてくださいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

内田さんからのメッセージにもありました。

2025年には38万人の介護福祉士が足りなくなると言われているそうです。

沢山の介護福祉士が必要な今。

年齢は関係ありません。

一緒に仕事しませんか?

ぜひ少しでも興味のある方は、以下へお問い合わせくださいね☺️

 

🌈<<<<<<<<<<<<<<<<<<

介護福祉専門学校について

詳しくは

三重県介護福祉士養成施設協議会

 ▶︎▶︎こちらのHPをご覧ください💓

<<<<<<<<<<<<<<<<<<🌈

 

また

是非こちらのイベントにもご参加ください♩

来年の2月5日(日)

どなたでも!

オンラインで気軽に参加できますよ。

介護について語る場所です。

 

 

そして

もうひとつ紹介させてください💓

リポート先で出会ったかわいいうさぎ。

アニマルセラピーもされている四日市福祉専門学校。

学生さんたちが大切に育てています。

四日市福祉専門学校のアニドル(アニマルアイドル)☺️

癒されましたー!

 
マルくん
 

さて

次回【 1月17日(火)17:40〜 】

ゲツモク内でお届けする予定です。

ぜひお聞きください☺️💕

より良い会社を目指すお手伝い!【株式会社リンク】

松阪市船江町に本社がある

【 株式会社リンク 】

 

リンクとは

人と人のご縁に感謝

人と人を結びつけてお客さまをあらゆるリスクからお守りする。

そんな意味が込められているそうです。

 

代表取締役

黑川哲至(くろかわさとし)さん

にお話し伺いました。

 
 

損害保険・生命保険の代理店をされている株式会社リンク。

 

他にも、中小企業の経営者さんたちを支えるために経営のリスクのサポートをされています。

 

今回のリポートでは

この経営リスクコンサルタントについて詳しくお聞きしました。

 

企業さんの

人材不足や職場環境など

抱える問題はさまざまです。

株式会社リンクでは、

働きやすい職場にするためには?

その方法の一つとして

認証の取得のサポートしたり、

どうすれば良い会社をつくれるのかなどを一緒に考え、サポートしています。

 
 

そのなかのひとつに、こちら!

介護施設・事業所では

2024年4月からBCP(業務継続計画)策定が義務化されます。

感染症や自然災害が発生した場合であっても介護サービスを安定的・継続的に提供されることが重要です。

そのために、非常時においても業務を継続できるようにBCP(業務継続計画書)を作ることが求められています。

 
 
 

そしてもう一つは、

運送会社さんに向けた認証取得のお手伝い!

トラック・バス・タクシー

働く会社をよりよい職場にするため

働きやすい職場認証制度を事業者さんが取得するというものです。

 
 

また

最近よく耳にする言葉

SDGsエスディージーズ

三重県SDGs推進パートナーの登録へのお手伝いも。

 
 

 

 

 株式会社リンクのHPはこちら💓

 お電話📞0120-150-374

 

お話しを伺っていくと、

どんどん伝わる黑川さんのお気持ち。

ラジオではほんの少ししかお伝えできませんでした。

誰かを想う気持ちをそのままカタチにできてしまうのは、ほんとにすごいなって思いました。

いいお話しを聞かせていただきました。

ありがとうございました。

♩シリーズ【介護の職業の魅力】第4回〜高田短期大学〜

月に2回放送の

シリーズでお届けする【 介護の職業の魅力 】

色んな方にご出演いただいています。

 

第4回

ご出演は

 

===========

高田短期大学

 キャリア育成学科 介護福祉コース 

2年生

 牧戸眞佐子(まきとまさこ)さん

===========

 
牧戸さん(右)と出口さん(左)と中川先生(後)です
 

津市一身田豊野にある

【 高田短期大学 】

 
 

★三重県での圧倒的な就職実績

★豊富な実習や体験授業

★先生方の手厚いサポート

★華やかなキャンパスライフ

★充実した施設

★三重県で1番歴史のある学校

などなど魅力いっぱいの学校です。

 
子ども学科の駐車場のお絵描きがかわいすぎました
 

行かせていただき

先生と学生さんの距離感の近さや

自分らしく学校生活をたのしむ

キラキラした学生さんの姿が印象的でした。

 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日お話しを伺った牧戸さんは

現在62才!

60才まで勤めていたお仕事を定年退職されて

元々おやごさんの介護をされていたことをきっかけに

介護のお仕事に興味をもち

学ぶことを決めて

高田短期大学へ進まれたそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
実際の浴槽をつかって入浴介助の実習
 
先輩学生さんが作った手作りのもの
 
中川先生のこときっとみんな好きになっちゃいます
 

力が必要なイメージの介護のお仕事ですが

今は色んなものが導入されて

かなり負担も減っているんだそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

学校に通って良かったことを伺うと

同級生と一緒に過ごす学校生活のお話しをしてくださいました。

年齢も出身国もざまざまで

自身とは全く違った考え方に触れたときに

色んなこを知ることができたそうです。

また1番思い出に残っていることは

去年のクリスマス!

同級生の皆さんと一緒につくり上げたイベント。

 

介護のお仕事をしていくなかで

大切なこといっぱいあると思いますが

そのなかの1つが企画力でもあるんですよね。

利用者さんと一緒に楽しむ。

喜んでもらいたい。

あたたかい気持ちが溢れるお仕事だなと改めて感じました。

 
利用者さんと一緒にできるものを探して体験
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そしていよいよ

来年の一月に試験がありそこに向けて模擬試験などをされている最中なんだそうですが

もうひとつ!

2年間の学校生活の集大成となるのが「卒業レポート」

牧戸さんの卒業レポートの内容を聞かせてもらいました。

まず牧戸さんは一般の方に介護についてのアンケートをとったそうです。

牧戸さんが介護をされていた時にどんな制度が利用できるかなど分からず困ったことがあり、

制度についての認知度がどのくらいあるかや

介護をしててどんなことに困ったなどを問いかけました。

それに対して様々な意見を知ることができ

そのアンケートを通して

牧戸さんも自分が介護をされていたときのことを振り返えるいいきっかけにもなったそうです。

そして

介護に対して不安があるといった内容が多かったんだそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今後のことを聞いてみました。

卒業されたあとは

介護のことについて知らない方たちに色んな発信をして少しでも分かりやすく学んでもらいたい!

自身の経験をいかして

介護をされる方を支える役割をしたい!

と教えてくださいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

やさしさに溢れる

牧戸さんの想いがいっぱいの時間でした。

牧戸さんが

介護をした経験のなかで感じたことを

今勉強して向き合うことで

色んな答え合わせをして。

これから介護をされる方が

自分のように迷わないように

困らないように

悩まないように支援をしたいと。

牧戸さんのような方が近くにいてくださったらすごく心強いなって思いました。

色んなお話しありがとうございました。

 

🌈<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 

介護福祉専門学校について

詳しくは

三重県介護福祉士養成施設協議会

  ▶︎▶︎こちらのHPをご覧ください

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<🌈

 

さて

次回【 12月20日(火)17:40〜 】

 

ゲツモク内でお届けする予定です。

ぜひお聞きください☺️💕

今週末は《鈴鹿のお茶は世界に通ずinイオンモール鈴鹿》へ行こう☆☆

今回のリポートは鈴鹿市に行ってきました。

【 イオンモール鈴鹿 】

店内は

すっかりクリスマスムード。

ワクワクしちゃいますね。

 

さて

寒い季節になり、

温かい飲み物でほっとできる時間を大切にしたいですよね。

今日は「お茶」の話題です。

 

ご出演は

イオンモール鈴鹿

 営業担当

 三浦健太郎さんです。

 
 

イオンモール鈴鹿では

地元の自慢のお茶について広く知ってもらおうと

昨年から

鈴鹿市農林水産課の皆さんと

様々なイベントを開催しています。

 

そして今週末

12月3日(土)4日(日)

【  鈴鹿のお茶は世界に通ず

        in イオンモール鈴鹿  】

 〜鈴鹿のお茶を飲んで食べて体験して〜

が開催されます。

 

今回は大きく4つのイベントを実施!

 
 

一つ目

★地元の6つのお茶屋さんが集結します★

地元の味皆さんはどのくらい知っていますか?

それぞれのお茶屋さんがブースに立たれてお茶の販売などもしてくださるそうです。

絶対いい香りしますね!

一同に集まる機会は貴重ですので、この機会お見逃しなく☺️

 

二つ目

★急須を使ったお茶の淹れ方体験★

日本茶インストラクター

野島きよみさん

小林朋子さんをお招きして

お・い・し・いお茶を淹れる方法を教えていただけるんです💕

野島きよみさんは

伊勢志摩サミットで各国の要人にお茶を流れたご経験もある方で、

本格的なお茶の淹れ方ぜひ皆さんもこの機会に如何でしょうか?

人数に限りがあるみたいなので早めがオススメです。

 

三つ目

★鈴鹿のかぶせ茶ティーバッグの配布★

地元のお茶の味を知ってもらいたいと

無料配布が行われます!

最近ゆっくりお茶飲まれてますか?

ぜひこちらもゲットしてくださいね☺️

 

そして四つ目は

★「茶柱タツ」さんがやってくる★

伊勢茶のイメージキャラクターといえば

タツさん😊

会えるかな?

会えたら嬉しいですね💓

 

他にも

現在開催中の見逃せないグルメも✨✨

イオンモール鈴鹿のなかの6つの店舗で

【 期間限定 】

鈴鹿抹茶コラボ商品を発売中です!

ティラミスやどら焼き、

抹茶ラテなど気になるメニューが沢山🤤

食べ尽くしましょ!

 
 

また店内は

クリスマスツリーがキラキラ。

気分はメリークリスマス🎄

でも当日はもっと盛り上がりそうですよ。

 

12月24日と25日は

クリスマスグルメフェアを開催!

クリスマスケーキはもちろん、

パーティーグルメなどお楽しみに。

また12月25日は

サンタクロースがイオンモール鈴鹿にやってくるんだそうですよ。

他にも

クリスマスプレゼントにぴったりの可愛い雑貨やギフトなどもいっぱいありました。

プレゼント選びにもぜひお立ち寄り下さい。

 

詳しくは

✨✨ホームページ をご覧ください ✨✨

 📍 三重県鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2

 ☎️ 059-375-0666

 

三浦さん

ご案内ありがとうございました☺️

三重県立美術館【西洋美術へのまなざし-開館40周年を記念して】

今回のリポートは

津市

《 三重県立美術館 》

 
 
 

1982年開館した三重県立美術館。

大きな美術館で、

現在6千点以上の作品を収集しています。

なかには、

国内では珍しいムリーリョの油彩画をはじめ、

ゴヤやモネ、ルノワール、ピカソ、ダリ、ミロなど

西洋美術の名だたる巨匠たちの作品もあり、

数多くの貴重な作品を所蔵しています。

 

三重県の皆さんに愛される三重県立美術館は、

今年で40周年を迎えました。

 

40周年を記念して

11月19日(土)-12月11日(日)

企画展

【 西洋美術へのまなざし-開館40周年を記念して 】

が開催されています

 
 

詳しく

三重県立美術館

 学芸員

  坂本龍太さんにご案内いただきました。

 
 

2階の3室と、1階の1室に

貴重な作品が展示されている今回の企画展。

 

企画展は

西洋美術コレクション

過去の西洋美術の企画展のチラシやポスター記録写真の紹介

スペイン現代作家の作品

が展示されています。

 
 

美術館に訪れたのは私自身すごく久しぶりでした。入った瞬間に感じたのは静寂。しずかで音がない場所に一つ一つの絵の世界観がちゃんとあって、これほど感覚が研ぎ澄まされるところに久しく出会ってなかった気がしました。でも私はたまたまシーンとしたなかでしたが、坂本さんはご友人といらしてお話しながら見学してもらって大丈夫ですよ。とのこと。笑

いろんな楽しみ方があるところが美術館や絵が愛されつづける理由のひとつかもしれないですね。

 

今回、三重県立美術館の西洋美術コレクションから、およそ90点公開されています。

 
 
 

こちらは

今までに開催した企画展の資料などを通して

三重県立美術館と西洋美術のかかわりが紹介されています。

時代の流れを感じることができますよ。

 
 

そして今年は

スペイン・バレンシア州との姉妹都市提携30周年です。
姉妹都市提携を機に収集された
スペイン現代作家たちの作品もお楽しみいただけます。

 
 

時間を忘れて絵を紐解く時間。見る人によって全く違った感じ方ができる、自分だけの時間。きっと素敵な出会いがあると思いますよ。

 

企画展の観覧料

一般700円・学生600円・高校生以下は無料です。

開館時間は9時30分〜17時

 月曜日は休館日です

 

また

より多くの方に三重県立美術館に訪れていただき、作品を楽しんでもらいたいと

《 イベント 》も開催されます

 

11月23日(水・祝)

「 絵を読む悦び一三重のコレクションに見る近代 」

をテーマに
三重県立美術館の速水豊(はやみゆたか)館長のお話を聞くことができます。

 

12月3日(土)

「 スペイン美術いまむかし 」

をテーマに
学芸員の坂本龍太(さかもとりゅうた)さんのお話です。

 

時間 :午後2時から1時間ほど

受付 :当日の午後1時30分から

    (直接講堂にお越しください)

場所 :三重県立美術館地下1階講堂
定員 :定員は先着70人

参加 :無料

 

イベントでは

手話通訳・要約筆記を行います。

 


 

詳しくは

 ▶︎▶︎ 三重県立美術館のホームページ

 ▶︎▶︎ ☎️059227-2100

  までお問い合わせください♩