投稿者「miyakemai」のアーカイブ

今週末に小学生【ティーボール】大会が!その抽選会を放送中に行い対戦相手が決まりました!

今日のリポートはスタジオからワイワイとお送りしました。

今週末5月25日(土)に開催される

その大会に出場する各チームの代表者の皆さんと

日本ティーボール協会三重県連盟の理事長さんに来ていただきました。

なんと5人でFM三重のスタジオに来てくださいました。

ここからはリポート内容をお届けします。

「ティーボールとはどんな競技なんですか?」

「野球へのきっかけづくりや野球の練習としても注目を集めていて、

野球やソフトボールに似たベースボール型のスポーツです。

野球との大きな違いは、ピッチャーが投げたボールを打つのではなく、ティースタンドに置いたボールを打つことでプレーが開始されるところです。

止まっているボールを打つので、ピッチャーのレベルに左右されず、技術差に関係なく打つことを楽しめます。

これらの要素を踏まえて、10人対10人、3イニング制で試合を行います。また、アウトカウントに関係なく1イニングは10人が打ち終わってチェンジとなります。」

「三重県内にティーボールのチームが数多くあり、大会なども行われているんですよね!」

「ちょうど現在、大きな大会が開催されています。【三十三銀行杯第 12回三重県小学生ティーボール選手権大会】です。

これは毎年1回行われていて、全国大会予選を兼ねた三重県予選です。

今年の予選には、過去最多の33チームが参加しました。

そして今日、スタジオまできてくれている選手は、決勝トーナメントまで勝ち上がってきた4チームの代表です。」

「どんなチームが決勝に勝ち残ったのか気になります。チームのPRをお願いします!」

“ティーボール大会に向けてみんなで一生懸命頑張ってきました。大会で練習してきた成果が出せるようにみんなで頑張っています。”

“土曜日に津市の中勢グリーンパークで月に3回練習しています。去年の10月から始まったチームで、ほとんどの選手が野球は初めてなので、伸び代だけはどのチームにも負けません。また元気良さと楽しさも負けません。”

“僕たちはトンボ軍団です。トンボは前にしか進めないので勝ち虫と呼ばれています。僕たちも勝利に向かって勝ち進む常勝軍団を目指して、1年生から6年生まで楽しく練習をしています。”

“鈴鹿市で活動していて、幼稚園から6年生の57人がいつも明るく楽しく目標を持って活動しています。これから野球をやってみたいと思っている人は、是非僕たちと一緒に野球をしましょう。待ってます。”

「魅力的なチームばかりです!すでに三重県の中の強豪選手が出揃っているわけですが、決勝戦が気になりますね」

「実は準決勝の対戦相手がまだ決まっていません。この放送中に決勝トーナメントの抽選会を開催して決めて行きたいと思います」

「ドキドキしちゃいますね!では抽選会を行います!」

————————

    抽選会

————————

決まりました!

————————

   対戦相手

————————

準決勝第1試合

庄野シリウス VS ドラゴンフライいなべ

準決勝第2試合

「出揃いましたね!改めて竹田理事長に試合について教えてもらいます」

「【三十三銀行杯第12回三重県小学生ティーボール選手権大会】

日時:5月25日(土)

場所:津球場公園内野球場

当日は

17:50~オープニングセレモニー

18:00~準決勝第1試合

18:40~準決勝第2試合

19:20~決勝戦

20:00~表彰式の予定です。

是非球場にお越しいただき、子どもたちの応援をお願いします。

(観戦は自由に出来ますが津球場公園内野球場の駐車場は有料です)」

詳しくは

⇨⇨HP

⇨⇨Instagram

⇨⇨Facebook

今回のMIEリポートは、

全国大会をかけて

三重県のティーボール大会に出場する

各チームのキャプテンに来てもらって

スタジオでチーム紹介や大会に向けての意気込みを聞きました。

みんな4年生というこでしたが、すっごくしっかりしてました!

生放送緊張したと思います。

大役お疲れさまでした。

決勝戦!応援してます!

がんばれー!

就活への不安を抱えている皆さん【北勢地域若者サポートステーション】が無料でサポートしてくれます!

#FM三重

#ゲツモク

#MIEリポート

#四日市市

#就職支援

#北勢地域若者サポートステーション

今回のリポートは

近鉄四日市駅の近くの諏訪商店街のなか、

グリーンモール通りにある

【 北勢地域若者サポートステーション 】

に行ってきました。

ご出演は

北勢地域若者サポートステーション

総括コーディネーター

所長

小林理華さん

北勢地域若者サポートステーション

略して『ほくサポ』では

利用者さんに寄り添って、

就職支援をしてくださいます。

全国177ヶ所にサポートステーションはありますが、

三重県には4ヶ所で、

その中のひとつが『ほくサポ』です。

サポステとは、

仕事をしたいけど就職に何かの不安を抱えている方などを対象にサポートをしてくれる施設です。

対象は、

15歳から49歳までの無料状態の方です。

・どんな仕事が向いているのか知りたい

・就活に不安がある

など

就職に対しての不安を抱えている皆さんを就職へとサポートし、

就職の後も定着支援や

ステップアップ支援を行う

厚生労働省三重労働局委託支援機関です。

まずは面談からスタートします。

面談は、

キャリアコンサルトや

産業カウンセラー、

臨床心理士による

資格を持ったカウンセラーが行ってくれるので、

安心して相談できます。

カウンセリングは

毎週1回1時間行います。

この面談は利用者さんが大丈夫と思うまで何度でも行っていただけるそうです。

面談から

その方が目指す仕事のスタイルや、

必要な力は何なのかを導き出し、

サポート支援の講座などを受けて、

就活に向かいます。

講座は、

年間38回あり、

ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接指導など、

就活に特化した講座から

パソコン講座や簿記3級等の資格取得のためのもの。

また

メンタルヘルスに関する講座、

コミュニケーション能力を養うための講座などがあります。

何と言っても

面談から講座まで

すべて無料と言うのがサポステの魅力です!!

他にも、

2ヶ月間

34種類の講座を受けることができる

「集中訓練プログラム」もあります。

2ヶ月間のなかには、

チームワークを養うための4泊5日の合宿などもあり、

集中して短期間で就活への知識や技術が身につけられるのが魅力です。

「集中訓練プログラム」は

年2回行っていて

前期と後期に分けられています。

現在

前期の募集を行っています!

「集中訓練プログラム」

期間は6月13日〜8月7日まで

場所は諏訪商店街の中の施設を利用します。

火曜日〜土曜日の

午前10時から午後4時15分までです。

終わる頃には、きっとスキルアップした自分に出会えることでしょう。

こちらの集中訓練プログラムも受講費は無料!

(合宿費は実費となります)

詳しい情報などは

→→ホームページ

→→Instagram 

→→Facebook

また→→YouTubeなどでも分かりやすい説明動画があります。

少しでも話してみることによって変わる未来があるかもしれません。

北勢地域若者サポートステーションのスタッフさんが、しっかりと最後までサポートしてくださいます。

就活に不安のある方、

安心してお気軽に行ってみて下さい♩

母の日には、津市久居明神町のお花屋さんPERFUM LUFA (パフューム ルーファ)さんに行ってみてください♡

#FM三重

#ゲツモク

#MIEリポート

#津市久居明神町

#お花屋さん

店内に一歩踏み入れると

生花や観葉植物の癒しの空間が広がっていました。

2017年にオープンしたお花屋さん。

産地直送の生花は、

北海道から鹿児島県まで

オーナーさんが自ら農園さんに行って仕入れているものばかり。

日本全国の

鮮度のいい花

珍しい花が手に入るのが

パフュームルーファさんの特徴です。

そんなお話しをしてくださったのは

オーナー

釜森千香(かまたにちか)さん。

(スタッフさん皆さんのお写真です)

パフュームルーファさんでは、

オーダーメイドの花束作りはもちろん、

各店舗への季節の花の飾り付けや、

新築物件へのガーデニング、

またお店の2Fのスペースで、季節のお花を使ったレッスンなども行っています。

もうすぐ母の日ですね。

母の日と言えば「カーネーション」

パフュームルーファさんには、

色鮮やかな青紫のカーネーションがありました。

SUNTORY(サントリー)さんが出している花で、

名前は“ ムーンダスト ”

花言葉は『 永遠の幸福 』です。

その他にも、

母の日のプレゼントとして

津市の“ ハチとバーブ  ”さんとコラボした、

生花と焼き菓子とコーヒーのセットボックス。

ボックスを開けた瞬間

きっと喜んでもらえること間違いなし!

12日(日)限定の販売です。

数には限りがありますので、

ご購入を考えている方はお早めに行くのがおすすめです。

また事前に予約も出来るそうです。

そして

12日(日)は

EWALU ”さんの

フードとドリンクも楽しめます。

花に囲まれた空間で癒しを感じながら、

ぜひ母の日をお楽しみください!

お母さんにプレゼントもいいですが、

お花屋さんに一緒に出かけるっていうのも素敵な過ごし方だなーと感じました。

松阪市下村町にオープンしたたこ焼き屋さん「たこぼうず」♩

今回のMIEリポートは

4月3日に松阪市下村町にオープンしたたこ焼き屋さん

【 たこぼうず 】さん

に行って来ました。

テイクアウトはもちろん出来ますが

店内にはお座敷のイートインスペースもありました。

ご出演は

たこぼうず

オーナー

増田有花(ますだゆうか)さんです。

(左)妹さん (真ん中)お父さま (右)有花さん

ご家族で出迎えてくださいました。

メニューはこちらです。

どれも美味しそう。

リポートでは、ネギ出汁醤油をいただきました。

とろとろの中あっつあつ!

優しいお出汁の香りが口の中で広がって

もっちりした食感で

美味しいー!

レジカウンターにあるこちらはたこ焼きとの相性が良い「柚子唐辛子」

またたこ焼きを食べる用の「スプーン」も。

様々なものを用意してくれるたこぼうずさん。

新たな発見があるかもしれませんね。

小麦粉は

日本の農家を応援したい!

子どもたちにも安心して食べてもらいたい!

そんな思いから国産小麦粉にこだわっていて、

また

粒子の細かい小麦粉を使っているため、

この“ふわ・とろ・もち”が出来上がるだそうです。

秘伝の出汁は

本醸造醤油と昆布と鰹とミネラルたっぷりの藻塩を使用しています。

そしてもう一つのこだわりが

「銅板」でたこ焼きを焼いていること。

鉄板は良く聞きますが

銅板は珍しいですよね!

「ふわとろ」の食感を出す為にこだわったところだそうです。

また冷めても美味しいたこ焼きにもなるそうですよ。

増田さんは

たこ焼きが大好きで

三重県の方にめちゃくちゃ美味しいたこ焼きを食べてもらいたい。

また子どもたちの触れ合いの場にもしてもらいたい。

そんな思いでオープンしたお店。

ぜひ食べに行ってみてくださいね!

【 たこぼうず 】

住所:三重県松阪市下村町869-49

電話:0598-67-8007

時間:午前11時 〜 午後6時

定休日:水曜日(GW中は水曜日も営業)

Instagram 

近鉄四日市商店街のコンテナ施設「クロスポ」に行ってきました♩

近鉄四日市商店街に

コンテナで作られた施設

(イーヤンクロスポートヨッカイチ)

通称

が4月19日にオープンしました。

四日市の歴史は人々との交流の歴史。

古くは東海道五拾三次として、また貿易の地として栄え、伝統文化なども多く残り、

様々な人生が交差するまち!

そこから《クロスポート》と名付け、

《イーヤン》は四日市弁のいーやんえーやんの方言から来ているそうです。

ご出演は

先週に引きつづき

クロスポのマーケティングを担当された

合同会社プレシャスコネクション

代表

佐村英之(さむらひでゆき)さんです。

今日のリポート先は、

合同会社プレシャスコネクションからお届けしました。

こちらは何か分かりますか?

コンテナの中に作られたお部屋です。

モデルルームは、

コンセプトの異なる部屋で

どれもワクワクするような気持ちで過ごすことが出来て、

それでいて居心地の良い空間でした。

合同会社プレシャスコネクションは、

大人の秘密基地をテーマに

様々な方の夢の実現のお手伝いをされている

コンテナハウス、トレーラーハウスの専門店です。

珍しいコンテナが連なる施設で

奥にはなにがあるんだろ?

そんな気持ちにさせてくれる場所で、

二階のスカイテラスは交流の場として、

また

発信できるランドマークにしたいと、

クロスポには様々な思いが込められています。

入り口にある券売機で

クロスポのプリペイドカードを購入して

各店舗のメニューをお楽しみいただきます。

こういったシステムも佐村さんがこだわったところなんです。

さてオープンしたお店気になりますよね!

お肉料理や海老料理、おつまみの一品などがあり、

佐村さんのオススメは、

ジャマイカ料理のちょっぴり辛い「ジャークチキン」!

もちろんお酒もありました。

お酒好きの店主さんにお料理に合うお酒をぜひ聞いてみてくださいね。

そしてお隣は、

肉厚の「豚カツ」が自慢で、

他にもサックサクの「串揚げ」には、

それぞれの食材に合うタレなどを付けてくれるのも、嬉しいポイント。

ホタテにはレモン。

ヤングコーンにはお味噌。

どれもうまうま!

そして

目の前には、

白餡で作られたフラワーがあしらわれた「アイスクリーム」。

こちらはゴールデンウィークより本オープンとなるそうです。

そしてコンテナ奥には、

お出汁にこだわった家庭料理のお店で、

「おでん」や「おにぎり」など

ほっとする味もあれば、

ほりえもんさんがプロデュースされた「カレー」など、

様々なメニューがありました。

購入して、

店内イートインで楽しむもよし、

テイクアウトもよし、

二階のテラス席もぜひ行ってみてください。

およそ60人が楽しめるテラス席は、

団体で使用するのもいいですし、おひとり様も大歓迎だそうです。

テラス席に設置されたモニターより、

パブリックビューイングをしたり

地域の情報をゲットしたり、楽しみ方は色々。

予約も出来るそうなので、

気になる方は一度問い合わせしてみてくださいね。

ワクワクから始まるなにかを見つけられる場所。

地域への愛が溢れたクロスポ。

語り尽くせない佐村さんの思いを、クロスポで体感してみて下さい。

4月19日オープン!四日市商店街にコンテナ施設の新名所「クロスポ」が誕生しました!

春のお出かけ先はお決まりですか?

今回のリポートは、

四日市駅前の商店街のなかに作られたコンテナ施設

【 クロスポ 】に行ってきました。

こちらのクロスポのマーケティングを担当された

「 合同会社プレシャスコネクション 」

代表

佐村英之(さむらひでゆき)さんにお話し伺いました。

合同会社プレシャスコネクションは、

三重県四日市市で

大人の秘密基地をテーマに

様々な場所で夢を叶えるお手伝いをしている

コンテナハウスやトレーラーハウスの専門店です。

今回、

四日市駅前商店街のなかに突如現れたのは

コンテナ施設

略して

クロスポは

飲食を楽しんでもらうとともに

地域交流の場として作られました。

真っ黒のコンテナは、

全部で8基あり、

6基は個性豊かな飲食店となっています。

1Fは飲食店

2Fはオープンテラス

まずは

クロスポの入口付近にある機械で、

購入金額がチャージされたクロスポのカードを購入します。

クロスポでは

そのカードを使って各飲食店で食べ物などを購入するそうです。

今回登場する店舗は

など、どれも興味をそそられるお店ばかり

期間限定の店舗や

これから新たに登場する店舗もあるそうなので、

今後も楽しみですね。

佐村さんは、

地域の方が集っていただける場所として、

ちょっとした遊園地のように楽しんでほしいと、

ワクワクが溢れる空間になっています。

ぜひそんなところにもご注目ください。

階段を上がった2Fは、

開放的なオープンテラスとなっていて

500インチのモニターが設置さています。

このモニターを通して地域の情報を沢山伝える予定だそうです。

つまり地域の皆さんが、

クロスポに来ることによって

地域の皆さんとの交流が出来て、また地域の情報を知ることができる場所なんですね。

19日20日21日の3日間はお得な「キャッシュバックキャンペーン」も行われます。

詳しい情報は

クロスポのInstagramをご覧ください。

こちら

クロスポは

沢山の想いが込められていて、

また様々なプロジェクトがここクロスポで行われます。

今回のMieリポートは、全てをお話しいただくことが出来ませんでした。

ということで、なんと!続編があります!

来週4月23日(火)にオープンの様子なども合わせてお伺いします。

また来週お楽しみに♩

三重のシャボン玉おじさん

今日は

県内外でバブルパフォーマンスをされている

【 三重のシャボン玉おじさん 】

こと

角田航太(すみだこうた)さんにご出演いただきました。

三重のシャボン玉おじさん!

角田さんは、

イベントなどで

大小様々なシャボン玉を音楽に合わせて飛ばし、

芸術的なバブルパフォーマンスをお届けしています。

コロナ禍で

地域の子どもたちのために何かできることはないかと、

友人のところにバブルパフォーマンスを習いに行かれたそうです。

シャボン玉を作るときには、

10種類ほどの道具、

そして風を使って

様々なバブルを作ります。

その時の天候状況によって

見られるパフォーマンスが違うというのも、魅力の一つですね。

なんと

雨の日が一番いい天候状況なんだとか。

シャボン玉がレインボーにキラキラ光って

特殊なシャボン玉液ということもあり、

地面に落ちても割れにくく

雨は最高!なんだそうです。

また

子どもたちに喜んでもらうため、

ピンクの恐竜の着ぐるみを着てバブルパフォーマンスをするときも。

喜んでもらいたい!

その思いが角田さんの言葉や行動から伝わってきます。

シャボン玉のなかでも

夜の時間帯に

シャボン玉をライトアップして飛ばす

「ナイトバブル」が特に人気で、

幻想的な雰囲気を楽しむことができるそうです。

見たくなりますよね!

ぜひ見に行ってみてください!

今後どこで見られるのか伺いました。

なばりスーパーナイトバブル

日にち5月18日(土)

場所名張市SSKアリーナ

時間夜6時45分〜7時45分

その他のイベント情報は

こちらをクリック♡

インスタグラムをご覧ください。

角田さんからのメッセージ

イベントでの「バブルパフォーマンス」だけではなく、

自宅で月に一回

一食二百円の「シャボン玉にっこり食堂」も行っています。

また以前、大阪府の鶴見こどもホスピスさんに行かせてもらうことがありました。

そこで感じるものがあり、

今後は、児童養護施設での活動に力を入れて行きたいと思っています。

こどもたちに

シャボン玉を通して

キラキラ輝く希望を届ける

角田さんにお話し伺いました。

ありがとうございました。

正しい運動方法を学べる陸上教室【NSCスポーツスクール】

皆さんスポーツは好きですか?

学校の体育の時間や運動会で

早く走りたくて

がむしゃらに走った覚えはありますが

正しいフォームに向き合ったことはありませんでした。

正しいフォームとは?

自分に合ったスポーツの仕方とは?

一人一人に向き合い正しい運動方法へ導いてくれて、

スポーツを通して

努力することの楽しさを教えているスクールがあります!

今回のリポートは、

お子さんを対象にしたスポーツ教室

【 NSCスポーツスクール 】

さんです。

ご出演は

NSCスポーツスクール

代表

平山俊亮(ひらやましゅんすけ)さんです。

NSCスポーツスクールは

Never

Stop

Challenge

の意味があり、

陸上や体操の種目などを通して、

スポーツの基礎を学ぶことや、

楽しくスポーツをすることを目的にスクールを開いています。

教えてくれるのは、

スポーツインストラクター歴

およそ10年の平山先生です。

地元の三重県でスポーツスクールを!

その思いでNSCスポーツスクールを立ち上げ、

現在は、

3歳から中学生までの幅広い生徒さんが通っています。

津市豊ヶ丘おおぞら会館では

「火曜日・水曜日」

松阪市松阪市総合運動公園では

「木曜日」

にそれぞれレッスンを行っています。

年齢別にクラスも分かれていて

陸上のアスリートを目指して通っている子もいれば、スポーツが苦手で克服しようと通っている子もいるんだとか。

走ることや

体操競技のマット・鉄棒・跳び箱など、

他ジャンルで、

スポーツの魅力を伝えています。

スクールでは

年に5回ほどテストも行っていて

しっかりと記録が伸びていることを実感できるそうですよ。

記録伸びたらやっぱり嬉しいですよね!

スクールでどんなことを教えていらっしゃるのか少し聞かせてもらいました。

例えば、

思いっきりジャンプをして

ジャンプしているときに両足を体操座りの形にして、

足を戻して着地する。

これをすることで、

足が高く上がるようになり、

早く走れるヒントになるんだそうです。

個々でクセなどもあるため、

一概には言えないですが、

ヒントを教えてもらえるのはやっぱり有難いですよね。

見学や体験も随時受け付けているそうです。

ぜひ興味のあるお子さんは行ってみてくださいね。

詳しくは

▶︎▶︎ HP

▶︎▶︎ Instagram

をご覧ください♩

[ スクール情報 ]

〈津市〉

 豊ヶ丘おおぞら会館

 火曜日・水曜日

〈松阪市〉

 松阪市総合運動公園

 木曜日

時間は各クラスによって異なりますので

詳しくはお問い合わせをお願いします。

スポーツの春!

今から正しいフォームを身につけたら

秋の運動会でカッコよく走れて一位になれちゃうかもですよ!

平山さん

スタジオまでお越しいただき、ありがとうございました。

津市大門【cafe&bar Lino】はテイクアウトや昼呑みが出来ちゃうお店なんです♩

本日もグルメ情報をお届けします♩

津市大門にある

cafe&bar Lino (カフェ&バーリノ)さん

テイクアウトや店内での飲食、

お昼からお酒も楽しめるお店なんです。

ご出演は

オーナー

近藤瑞帆さんです。

2022年10月にオープンしたリノさん。

カフェ&バーということで様々なメニューがあり、

ホットサンドやお酒のつまみになる一品メニュー

他にも定食などもあるんです。

女性も男性も一人でも入りやすいお店で

色んな年齢や職種の方でも繋がりがつくりやすい場所を目指して作られたお店には、

テーブル席やカウンター席、テラス席などもありました。

また自由に使えるボードゲームなどもあり、

ワクワクも落ち着きも温かさも全てがあるお店です。

定番メニューは「ホットサンド」

一番人気が「Linoサンド」です。

ベーコン・レタス・トマト・玉ねぎ・卵のボリューム具材に、特製ソースが合わせてあります。

オーナーさんの幼少期から親しみのある地元のパン屋さんの食パンを

鉄板でこんがりと焼いていて、

新鮮野菜がたっぷりでボリューム感があり、

食感も楽しめるのも魅力!

目でも楽しめるサンドばかりです。

わたしがいただいたのは

お客様が進めてくださった「エビ×ブロッコリーサンド」

プリップリのエビがたっぷり入っていて

なんとソースにもエビを入れてるんだとか。

えび尽くしです。

まろやかなオーロラソースとの相性も抜群!

美味しかったです。

そして桜と共にお楽しみいただきたいのが「お花見セット」

サンド2種類と

人気のサイドメニュー3種を合わせられるので

ホームパーティーにもおすすめです。

こちらは前日予約制だそうです。

そしてもう一つオーナーさん一推しが「モチコチキン」

衣にモチ粉を使用したモチコチキンは、

冷めてもザクザクの食感がつづき、

にんにくと生姜の風味を効かせたチキンだそうです。

ホットサンドのメニューでも人気ですし、

一品料理でもあるので、お酒とあわせてもいいですよね。

これだけ様々なメニューがあり、

営業時間帯も長く

店内の過ごし方も色々で、

皆さんのスタイルに合わせて楽しめるのがリノさんの魅力です。

オーナーさんより一言♩

一人でふらっと遊びに来れるお店として利用していただけたら嬉しいです。

[ お店情報 ] 

住所:三重県津市大門18-11 AKATSUKIビル 2F

電話:059-253-2338

駐車場:有料駐車場が有ります

営業時間:午前11時〜午後10時(ラストオーダー午後9時)

定休日:水曜日

▶︎▶︎Instagram

▶︎▶︎LINE

お花見といえば団子♩地元で愛される【玉吉餅店】さんに行ってきました♩

今回のリポートは

津市大門で

江戸時代の終わり頃から続いている

朝生(あさなま)の老舗

【 玉吉餅店 】さんに行ってきました。

朝生というのは

朝作ってその日のうちに売り切るもの。

つまり賞味期限がその日のもの。

余計なものは入れず、

シンプルな材料と味付けで素材本来の美味しさを味わってもらう。

江戸時代から続く餅店には、

この日も多くのお客さんが

玉吉餅店さんの商品を求めてやって来ていました。

九代目

代表取締役

加藤俊次(かとうとしつぐ)さんにご出演いただきました。

三重県は

お伊勢参りで知られています。

むかし

このお伊勢参りにくる人たちは

腹持ちのいいお餅を食べながら

伊勢神宮に向かったそうです。

次第に

お伊勢参りに通る道は、

餅街道と呼ばれるようになり、

それぞれの地域で特徴のある餅が受け継がれています。

ここ津市では「けいらん」

こし餡のお団子に赤や黄色のもち米が散らしてある和菓子です。

少ししっかりとしたお団子の生地のなかに

なめらかなこし餡が入っていて

上のカラフルなもち米が気分を華やかにしてくれて、

いいアクセントになっていました。

そして

玉吉餅店さんの

定番商品は、

「みたらしだんご」と「やじろ」

注文すると

店内の網で焼いてくれて、

香ばしい香りが広がります。

タレは

本葛でトロミを付けた甘辛醤油ダレ。

「みたらしだご」

普通のみたらしだんごより

少し平べったい形になっているんですが、

津の伝統だそうで、

火が通りやすく、タレがよく絡み、

歩きながらでも食べやすいようにと工夫されたものなんだそうです。

「やじろ」

この地方独特のもので「たがね」とも呼ばれています。

もち米にうるち米を混ぜてついたもののこと。

丸ではなく

一本の四角いかたちをしていて、

うるち米のツブツブとした食感が楽しめます。

どの商品も一本から注文できるのも嬉しい!

お店の外には

ちょっとした飲食スペースもあるので、

焼きたてをすぐ食べるのがオススメなんだとか。

他にも、

季節にちなんだ様々な商品もあります。

今回は

「よもぎみたらし」を購入しました。

わくわく。

タレもかけてくれてその上からきなこもかけて食べます。

もっちりとした食感はもちろん、

よもぎの風味がふわーっと口の中に広がって、

あっさりした甘辛醤油ときなこの優しい甘味の相性が良いんです!

おいしい!

春を感じました!

今回、加藤さんが色々な話をしてくださいました。

玉吉餅店の長い歴史から

三重県の歴史を紐解くこともできて、

玉吉餅店さんと

全国からお伊勢参り参りに来た皆さん、

そして地元の皆さんが

江戸時代からこの味を一緒に守ってきたから、

今も大門で玉吉餅店さんの生菓子を食べることが出来るんですね。

ご馳走様でした。

夕方のお邪魔したのですが、売り切れのものもありました。

大人気なんです。

欲しい商品がある場合には、早めのご来店をお勧めします。

[ 玉吉餅店 ]

住所:三重県津市大門17-18

電話:059-228-2594

営業時間:朝9:00〜夕方6:00

定休日:毎週月曜日と第2第4火曜日

▶︎▶︎ ホームページ

▶︎▶︎ インスタグラム