ケアステーションたきび松阪施設☆★

Pocket

浅沼里奈です!

毎週月曜日 夕方5時55分からの「ヘルパーのカタチ」でおなじみ

ケアステーションたきび松阪施設にお邪魔しました!

元気なスタッフさんばかり!!

お話をお聴きしたのは、介護職員 岩佐雅之さんと井上清三さんです!

左:井上さん  右:岩佐さん

岩佐さんは、介護職に就く前には高校の先生をされていたとのことで、

教育も介護も人のお手伝いをさせていただくということには変わりはなく

相手に不安を与えることのないよう安心と信頼をに繋がる意識をされているそうです!!

また、たきびではスタッフ同士も助け合い共に取り組むという、抜群な雰囲気があります。だからとても働きやすいし、利用者さんにも安心してもらえているというお話もお聞きしました!

井上さんは毎日欠かさずウォーキングをされています♪施設長の内田さんはじめ、ほかのスタッフさんもランニングやジョギングをして健康維持や体力づくりに努めていらっしゃいます!

そこから生まれたのが、たきび陸上部!!

いすれマラソン大会やウォーキング大会に出場する予定です。

チームをつくることによって、仕事でもチームワークが強まるといいます。

元気に、一丸となって利用者さんのお手伝いをしたいというのがたきびのスタッフさんの素敵なところです!!

この日は、お給食もいただきました。献立は

黒米飯、きしめん、旬菜オムレツ、お漬物、アセロラゼリー

だしにこだわって作られていて、とってもおいしくてきしめんのおつゆ、

飲みすぎちゃいました^^

定期的に特別食もあり、お刺身や豪華なメニューなんだそうです!

たきびの食事はおいしいと、評判なんですよ^^

リポートではお伝えしきれなかったのですが、

利用者さんがありがとうと言ってくださったり

”髪切ったね、似合ってる”  ”昨日はいなかった(お休みだった)けど、どうしたの”

など、スタッフのことを気付いて声をかけていただけるのがうれしいと話してくださいました。

たきびには温かく優しい空気が流れているんだなと感じました。

新しくいらした利用者さんに早く慣れてもらえるように座る位置まで考えて

なじめるように工夫したり、

たきびオリジナルのレクビリ(レクリエーションとリハビリの造語)の時間には

スタッフそれぞれが得意分野から考案した体操や楽器遊びなどで利用者さんに楽しんでもらったりと、

創意工夫があふれています!

キャンパスアートが得意なスタッフさんが書いたそうです!!

利用者さんたちで作成した作品♪

そんなたきびの知っていただけるブログやスタッフの生の声が聴けるポッドキャスト「ヘルパーのかたち生絞り」などがホームページよりご覧いただけます!

ぜひアクセスしてくださいね^^

http://cs-takibi.jp/

詳しいお問い合わせは0598-53-1444まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です