7月3日 9mm Parabellum Bullet 菅原卓郎さん #378

MIEに来ていただいた、Musicianに

MiyaharaがMoromoroを聞いていく番組!

★M-Cabi★

今夜は、9mm Parabellum Bullet 菅原卓郎さんを迎えてお届け!

今日も引きつづき、リモート収録!

昨年、15周年を迎えた9mm Parabellum Bullet!

そのタイミングでリリースとなったALBUM「DEEP BLUE」について。

いい意味で起こった、この15年間での変化や音楽制作について。

昔であれば「応援ソング」を作ろうと思うこともなかったけれど、今だからやってみようかなあと思ったり、

寛容になったり、、そこから出来る曲たちがあるそうです。

一方で、自分たちは何も変わってないんじゃないかなあという思いもある。だからこそこの

とがった楽曲制作、勢いが止まることなく進み続けているのだろうなと思いました。

収録曲の「夏が続くから」は新しい雰囲気のサマーチューンですが、理由を伺うと

普段テーマを決めて曲作りをすることがなかったなかで、徐々に変わってきた部分。

夏に向けて、夏の曲を作ろうと決めた制作されたからかな?と話してくれました!



ソロでの歌謡曲コンセプトEP「今夜だけ俺を」について。

菅原さんは、2018年にソロでの楽曲をリリースしています!

9mmのメンバーでもある、滝 善充さんが全曲の作曲を手掛け、師匠である

いしわたり 淳治さんが作詞を行ったこの1枚。

歌謡曲のマナーとして、大先生や師匠に楽曲制作を依頼する、という流れを大切にしたんだそうです。

そんなコンセプトにぴったりな、菅原さんの歌声。あああ、これがずっと聞きたかったんじゃああ!

という方も多いのではないでしょうかね(´・ω・)

歌詞の中にちりばめられた言葉たち、言い回し「~なのかい?」とか。

ドキッ、とときめいてしまいます。

M-Cabi新コーナー「はじめてのなになにコーナー」

今回初めての番組。右も左もわからない中、奮闘中な宮原ですが

みなさんにもはじめてがあったはず!ということで聞いてみようというこのコーナー♪

題して...「はじめてのなになにコーナー」!!!

おなじみのあのテーマのもと、

「はじめての○○したのは?」