平日は毎日開催!津がんばるマルシェ♪

みなさんこんちには♪山中ちさです♪
 

今回は津市大門の津センターパレス1階と津市まん中広場で、平日のほぼ毎日、午前10時から午後3時頃まで開かれているステップアップ「津がんばるマルシェ」ご紹介しました


 
お邪魔した時にはほとんどお店は終了していましたが、センターパレス1階ではお弁当やサンドイッチ、地元の特産品などを販売、津市まん中広場ではキッチンカーなどでの出店があります!
 

↑14時過ぎまで出店されていた「ランタナ」さん

ハチミツやグラノーラなど並んでいました
 
外ではキッチンカーが2台!


 

 
お話は本日出店されていた

mocomo coffee (モコモコーヒー)の伊藤さん (写真右側)と、

ファーム橋本の橋本さん(写真左側)にお話を伺いました!!

〈ファーム橋本〉

毎日食べるお米だからこそ、安心・安全はもちろんのこと、おいしいお米を届けたい…そんな思いを胸に日々奮闘する農業集団です
 

ハートのある美味しいお米をお届けする為、土にこだわり、「美し国 三重」の恵まれた自然と鈴鹿山系の豊かな湧水に恵まれた地で、古から伝わる伝統農法と新しい技術を融合させたスマート農業の実現を目指し日々走り続けているそうです
 

津がんばるマルシェではこだわりの黒田米の「コシヒカリ」と「キヌヒカリ」それぞれ1キロ入りと1合(150g)を販売
 

どちらの商品も女性1人で持ち帰れる重さで、精米済みのものですので気軽に立ち寄って一度食べてみてください
 
ファーム橋本HP→こちら
 

 
〈mocomo coffee 〉

1月にキッチンカーを始められたばかりというモコモコーヒーさん
 


 
挽き立ての香りと美味しいコーヒーを楽しんでもらいたいと、ブレンドを合わせて常時5種類のコーヒーやアイスドリンク、豆など販売されています
 
ブレンドコーヒーいただきましたが、クセのない私好みの飲みやすいコーヒーでしたよ♪
 

キッチンカーにもコーヒーの紙コップにも、奥さまがデザインされた『モコモ』というキャラクターが描かれていてとても可愛いです(ネコかと思いきやキツネさんでした)
 
mocomo coffee のInstagram→こちら
 

津市がんばるマルシェは3月31(金)まで平日開催です!
 
毎日どんなお店が出店してるかはHPチェックしてくださいね
 
津がんばるマルシェHP→こちら
 

自分好みのコーヒーを!オニヴァのきもち♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今回は津市垂水ネッツトヨタ様敷地内にありますコーヒー専門店『オニヴァのきもち』からお届けしました
 

 

お話はオーナー川口美和子さんです


 
『オニヴァのきもち』は農薬化学肥料不使用の豆を多数揃えた本格コーヒーが楽しめるカフェです

 

常時10種類のコーヒーから選べ、一緒に楽しめるスイーツもお取寄せやキッチンカー、お店の中での出店などで色々と楽しめます

どんなコーヒーを選んでいいかわからないという方やたまには冒険していつも飲まないコーヒーを飲みたいという方など、スタッフさんに「深め」「中ほど」「浅め」を伝えるとその中からおすすめを選んでくれますよ
 
私は濃いめや苦いめ、酸味が強いものが苦手ですが、おすすめを聞くと「ラオス」選んで頂きました


 
じっくりとネルドリップ(布でドリップ)して抽出していきます


 
マイルドで甘みがあり爽やかな味わいで私好み!飲みやすかったです


 
今日のコーヒーのお供(スイーツ)は松阪のお店からチーズケーキなどがありました


 
今週日曜日はこちらのパンがありますよ!


 
今日のような雪の日は暖かい店内でゆっくりコーヒーがいいですが、晴れた日など外の広場でもくつろいでいただけます♪


 
親子連れがお子さんをブランコで遊ばせたり、犬の散歩途中に豆を買いに来る方など様々で気軽に立ち寄れるカフェなんですよ
 
車屋さんの敷地内…ということで、車種を気にされたり、車に関するアンケートさせられるんじゃないか、車を預けてる人が待ち時間に利用するカフェかもなど思われがちですが、全くそんなことありません!

どなたでもゆっくり過ごしていただけるカフェです♪
 

もちろんコーヒー以外のお飲み物もあります


 
『オニヴァのきもち』

津市垂水(ネッツトヨタ様敷地内)

月曜火曜定休日

水曜〜金曜 11時〜16時

土曜日曜 10時〜16時

閉店後貸し切りなどでイベントも行えます
 
お気軽にお問い合わせ下さい

HP→こちら

Instagram→こちら
 

町長より年始のご挨拶♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今回は菰野町役場にお邪魔して柴田孝之町長にお話を伺いました
 
【令和5年の菰野町について】
各地で行動制限前の賑わいが取り戻されるように感じ、経済予測もコロナ禍前の水準に回復されるとされ明るい一年になることが期待される
 
【菰野町が実施された施策について】
新型コロナのワクチン接種や給付金事業、国の臨時交付金など活用し、認定農業者や観光関連事業者、高齢者施設や医療機関、保育所などの福祉施設などに対し、コロナ禍における原油価格・物価価格高騰に対する支援を実施
各家庭には水道料金半年間基本料免除やガソリンなどの購入に使える「こものおでかけチケット」の配布を実施
 
【W杯浅野選手について】

世界に衝撃を与えたドイツ戦の決勝ゴールは、多くの方に勇気と興奮を与えたと感じます
第二戦のコスタリカ戦では菰野町町民センターホールでパブリックビューイングを開催!!約280人ものサポーターが応援しました
この活躍について、「広報こもの1月号」で特集を組んでいます


菰野町HPからダウンロードしてご覧頂けます

 
【リスナーの皆様へ】
菰野町では観光と産業の振興を図り、街の活性化に努め、周辺自治体との広域的な連携を図ります
町民の皆様には「もっと住みよい町」づくりに注力すると共に、少子高齢化、人口減少社会を見据え、健全な財政運営に努めて参りますのでご理解ご協力をお願い申し上げます
 
菰野町HP内浅野選手インタビュー↓

https://www.town.komono.mie.jp/k-backno/backnumber.html

御朱印帳専門店!HollyHock♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今回は松阪市岡本町にある御朱印帳専門「HollyHock(ホリーホック)」にお邪魔しました!!

参拝の際に使える御朱印帳やおみくじ帖、ポーチ、しおりなどおよそ800種類の商品を取り扱うお店です
※御朱印帳…神社・仏閣など参拝したとき、その証として頂ける「御朱印」を集めておくもの
おみくじ帖…おみくじを収納しておけるもの

お話はHollyHockの前田さんです♪(後ろの御朱印帳の多さにも驚きますが半分くらいです)


 

HollyHockの御朱印帳のこだわりをお聞きすると、柄の多さで外側に注目されることが多いが墨書きする「奉書紙」にたくさんのこだわりが詰まっているんだとか♪
裏写りや滲み対策として「サイズ加工」を施していますが、サイズ加工が強すぎると墨が乾きにくくなる特性があるので製造段階から試行錯誤を繰り返し、HollyHock専用の『別漉き奉書紙』を使用!


 

全ての御朱印帳は国内の職人さんの手で製本されています
 

御朱印帳は標準サイズから寺院などで取り扱いがある大きいサイズなどサイズ違いで3種類あります


 
あと、三十三ヶ所・八十八ケ所巡礼に使える御朱印帳のほか、この年末年始に発売した一冊にたくさん納められる200ページ御朱印帳(従来の約4倍)、書き置きの御朱印を納めるものなどもあります
 
巡礼用↓

 
200ページある御朱印帳↓

 
今年は卯年ということもありうさぎ柄がとても人気だそう
春先になると桜柄、夏になると金魚など四季折々を感じさせる柄や富士山や七福神など縁起の良いとされる柄も年間通して人気です

私のイチオシはお寿司柄です(笑)とっても可愛い!


今月、見開きサイズの御朱印帳や、日蓮宗のお題目を納めておく御首題帳も新しく発売する予定です

 
その他御朱印帳を留めておくバンドや傷を防ぐカバー、しおり、お賽銭入れのがま口などもありますよ

 


福袋も2月まで販売していますのでどんな中身なのか確かめてみてくださいね

詳しくはお店のHPやInstagram、twitterチェックして下さいね♪

可愛いが大渋滞!タケガワふれあい動物園♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今回は干支の「卯」にちなんで可愛いウサギがたくさんいる松阪市の『タケガワふれあい動物園』行ってきました

 
お話は竹川園長(右)とボランティアスタッフの中学生山中くん(右から2番目)、江崎さん(右から3番目)です

 
タケガワふれあい動物園は、園長が行き場のなかった動物たちを保護したことをきっかけに「動物園を作ってしまおう!」と本業のタケガワ塗装の一画に入場無料の動物園を開園したものです
 
せっかく開いた動物園なので地域の子どもたちに見てもらい、お家で動物が飼えない子の動物たちとのふれあいの場になればと、地域の子どもたちの笑顔のために開かれているんです!

 
何種類か何匹?何羽?何頭?いるかわからないくらいいろんな動物と触れ合える動物園

今年の主役ウサギさんは40羽ほどいるんですよ


載せきれないくらい可愛い子たちがいっぱい居ますが少しだけご紹介しますね

 
メンフクロウの「メンちゃん」

 
ヤギの「ペーターくん」

頭をすりすりして甘えてくる姿が堪らないです

 
ロバの「イーヨーくん」

優しい目をしていて穏やかな子。撫でるとふわふわの毛が気持ちいい

 
鹿の「タケルくん」

大人しくて愛嬌たっぷり

 
黒豚の「クロミツくん」

寝姿が可愛すぎる。毛質は箒みたいに堅め

 
ミニチュアホースの「ホリくん」

優しいお馬さん。三つ編みがオシャレ

 
フワフワだったり毛が硬かったり、甘えん坊だったり、触られるの苦手だったり…いろんな子たちと触れ合える貴重な場所です


 
そんなタケガワふれあい動物園の大元は「タケガワ塗装」という塗装屋さん!
動物園の運営はボランティアさんだったり、皆さんのご寄付、応援グッズの販売などで賄われています(足りない分は塗装屋さんの方から賄っているそう)
 
応援グッズは今の時期人気なのが卓上カレンダー

 
キーホルダー

 
Tシャツ(白、黒、グレー)

 
トレーナー(白、黒、グレー)

 
など、他にもグッズが色々とあります
グッズが欲しい!応援したい!と思われた方は「タケガワふれあい動物園」のHPからご確認下さい

こちら

また動物たちの日常や開園情報などはInstagramもチェックしてくださいね


 
また昨年「ペットのおうちタケガワ」もオープンしました!


どんな動物でもほぼOK
1泊からの短期預かり、長期預かり、理由あって飼えなくなったペットの生涯預かりなど対応しています
 


私も大切なペット(犬)をお願いしたことがありますが、写真を撮って現状を報告してくださったりと安心してお願いすることができました


詳しくは「ペットのおうちタケガワ」で確認してください

年末年始はおかげ横丁にお出かけを♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今日は年末年始たくさんの人で賑わう『おかげ横丁』行ってきました!
お話は(株)伊勢福広報担当 池田さんです

 
年末にかけて11月頃から伊勢神宮をはじめおかげ横丁に訪れる方が増え、12月はコロナ禍と比べても8割ほどお客さんの数が戻ってきているといいます
 
着々とお正月の準備が進むおかげ横丁も、28日にしめ縄の掛け替えが全店で行われました(この地域は1年間しめ縄をかけたままにします)
 
また宇治飾りと言われるサカキやマツなどを麻ひもで束ねて使ったものを店先に飾る店舗もあります(90になるおじいさんに教わり従業員が手作りしています)

 
その他おかげ横丁でついた餅で作られる餅花も飾り付けられています
一般的には紅白の餅花ですが、おかげ横丁は粟を使い黄色と白で金銀を表す餅花もありますよ

 
今年もおかげ横丁では年越し営業が行われます
31日→朝9時30〜夕方5時、飲食店を中心に午後10時〜翌朝4時の年越し営業
1日→朝8時〜夜7時30
2日→朝8時〜夜7時30
3日→朝8時〜夜7時

 
リポートでご紹介したあったかフード
「伊勢満」甘酒…おかげさまの酒粕を使用した甘酒です

 
「フルーツラボ」コーンスープやミネストローネ…具沢山のあったかスープです

 
「横丁焼の店」横丁ぱんじゅう…はちみつ味の生地にこし餡やいも餡が絶妙にマッチします。干支である卯の焼印も押されます

 
他には、具沢山の豚汁や粕汁、松阪牛が入った肉まん、伊勢うどん、桧扇貝の網焼きなどなど。
 
お正月にぴったりなおみくじは招き猫やおかげ犬、干支のおみくじなどあり飾っておけるのもポイントです

 
県内外からたくさんの方が訪れる年末年始のおかけ横丁。
感染症対策のご協力も引き続きよろしくお願いします

年末きいながしま港市スタート♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 
今回は紀北町の紀伊長島漁港で開催中の「年末きいながしま港市」行ってきました!!


 
お話は実行委員会広報室長の東幸輝さんです(港市に遊びに来たカップル風の写真です 笑)


 
コロナ禍の休止期間を経て昨年から再開した「年末きいながしま港市」ですが今回で17回目となります
 
コロナ前と比べて感染対策など行いながら今年も少し規模を縮小しての開催です


 
みなさんこの港市を待ってました!と言う方がほとんどかと思いますが、今年も詰め放題や鮮魚や干物などの販売、年末年始用の高級食材蟹や伊勢海老なども注目の商品となります


 
干物類たくさんありましたが、香ばしい焼き魚の香りに誘われサバとイカ頂いちゃいました


 
また海を眺めながら自分で焼いて食べられる『七輪コーナー』も復活しています!


 
買ったものをその場で焼いて楽しめるのって最高ですね♪アルコールも進んじゃいそうです


 
 
【期間中のイベント】
詰め放題
日・期間中毎日開催
時間・9時20〜
日替わりで詰め放題の内容が変わります。現地で確認してください
 
マグロの解体ショー
日・26(月)、27(火)
時間・12時30〜
※解体後はお刺身にして振る舞いあり
 
自衛隊車両展示
日・24(土)、25(日)
自衛隊の制服など着ることもできます
 
海上自衛隊巡視船見学
日・25(日)
巡視船の中を見学することができます
 
その他期間中、天候の良い日は人力車の無料乗車体験もできます!
人力車を押して日本一周をしている福波さんが港市に合わせて来てくださっています
今日もお客さんを案内してくれていました 


 
「年末きいながしま港市」
12月23日〜30日(金)
朝9時〜昼2時
年末の買い出しにぜひ足を運んでみてください


 

初売りもお見逃しなく!プジョー三重四日市♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪
 

今日は四日市市日永西にありますプジョー三重四日市に行ってきました♪
お話はプジョー三重四日市の小川さんです 

 
正規ディーラーのプジョー三重四日市は、新車・認定中古車共に豊富なラインナップでお客様にぴったりな1台を提案します
ほぼ全ての車種での試乗が可能ですので安心してお車を選んで頂けます
 
注目車種は「プジョー308」
フルモデルチェンジした308はとにかく顔がカッコいい!!(縦サイドに光るライトは牙をイメージ)

外装もさることながら内装もシンプルな中にこだわりを感じられスタイリッシュに仕上がっています

エンブレムも一新しています

座席シートは硬すぎるでもなく柔らかすぎるでもなく、ずっと座り続けても疲れないだろうなと思わせてくれる座り心地のよさです
シート素材も3種類使われていて、ここにもこだわりを感じられます

 
ショールームには常時3〜4台のオススメ車を展示しています

他にも 認定中古車は屋内外の展示場に20〜30台の厳選されたプジョー認定中古車が並びます
中古車…と言っても新古車と呼ばれるものも多く新しくキレイなお車となっています
 
自社サービス工場を併設しているので、ご購入後も経験豊富なメカニックがメンテナンスいたします(他店で購入されたプジョーも気軽にご相談下さい)
 
【年末年始の営業】
12月26(火)年内最終営業日
12月27(水)〜1月4日(水)お休み
1月5日(木)〜1月10(火)新春初売り
 
新春初売りにお越しいただくとプレゼントが当たる特典などもあります
ぜひ2023年もプジョー三重四日市をよろしくお願いします!
 

家族葬ならセレモ

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪

今回は伊勢志摩に9つの葬祭場を展開する株式会社セレモの伊勢市船江町にオープンした「セレモ伊勢ふなえ店」からお届けしました

お話は株式会社セレモプランナー山本さんです

『家族葬といえばセレモです』でおなじみ株式会社セレモの伊勢ふなえ店は、「あったらいいな」を実現した家族葬専用ホールです
「家族葬」へのニーズが高まり「家族葬ならセレモ」と選んでいただく機会も増えたそうです

 

【伊勢ふなえ店特徴】
・数名から15名程度のご参列に丁度いいサイズのホール
・キッチン、和室、お風呂完備
・自宅感覚でリラックスしてくつろげる空間
・1日1組なので他のお客さんと会うことがない
・伊勢ふなえ店だけでなく全店舗で地域の皆さんに感謝の気持ちを込めて社会貢献活動を実施(周辺のゴミ拾い、草抜き、河川の草刈り、ゴミ集めなど)

【いざという時セレモを考えたい方】
土日祝を対象に事前相談会を開催し、万が一の時に慌てず後悔しないようなご葬儀の提案を行っています

 
ご葬儀費用が15万円割引となりご葬儀後も手厚いサポートが受けられる「セレモの会」もあります
通常10000円の入会費が必要ですが、ふなえ店オープンイベントの1000円入会キャンペーンが好評の為12月も延長することに!
このお得な機会にご検討ください
お問合せ→0596-20-4000

 

また株式会社セレモでは、10月28日に志摩市役所にて葬祭業務に関する協定の締結式に出席
大規模災害で犠牲者が出た時に「寄り添った対応」が必要とのことでセレモを含む葬祭業者5社と志摩市で協定を締結しました
起こらなければいいことですが万が一の時は全社一丸となって対応します!

その他「スポーツ」分野にも支援を行っています 
これまでも志摩少年野球など応援してきましたが、この秋新たに志摩市のバレーボールチーム「Tokai-VBC」のユニフォームスポンサーとなりました!
「大会目指して頑張る皆さんを応援したい」とユニフォームを寄贈

 
小学生から中学生でバレーボールをやってみたいという方は気軽にご連絡下さい

今回の内容について詳しくは株式会社セレモの伊勢ふな店で検索してください

凧作り体験in熊野少年自然の家♪

みなさんこんにちは♪山中ちさです♪

今回はレディオキューブから約2時間、熊野市金山町にあります「三重県立熊野少年自然の家」に行ってきました!!

標高184メートル、熊野市駅から15分、自然に囲まれたこの場所はキラキラ輝く海も見渡せます!

お話は指導員の西さんです(右前・西さん、右後ろ・西村さん)

熊野少年自然の家は1室12人入れるお部屋が16室(現在コロナ禍なので1室8人まで)、畳のお部屋が2部屋、バリアフリーのお部屋が1部屋に、食堂、浴場があります

お部屋↓

畳のお部屋↓

研修室↓

小中学校の宿泊研修の利用が多く、オリエンテーリング(秘境ハイキング)やウッドクラフト、野外炊飯など人気が高いようです

野外炊飯場↓

その他スポーツチームの合宿などの利用も多く、ソフトボールやラグビー、野球の強豪校なども利用されています(この日は岡山県の野球強豪校の予約がありました)

宿泊だけでなくイベントなども開催しています!
その数は年間20〜30
ピザやグラタンなど作れる料理教室の人気が高めだそう

現在12月11日に開催予定の凧作り体験の参加者を募集しています
『凧作り体験』
12月11日(日)9時〜14時
9時00 受付
9時30 開校式、説明等
9時40 凧作り
12時00 昼食(カレーの予定)
13時00 阿田和海岸に移動し凧あげ(雨天時は凧あげ中止)
持ち物 マスク、飲み物、防寒具、はさみ、セロテープ

参加対象者 小学生と同居の保護者(未就学児は参加や同行はできません)
募集人数 20人
参加費 1人1000円(材料費、昼食代、保険料等)
申込み〆切 12時2日(金)午前11時
申込み方法 Eメール、ハガキ、電話、FAX
詳しくはHPご覧ください