投稿者「ayane」のアーカイブ

祝11周年【デイサービス さわらび】幸せ!喜び!楽しみ!

 

桜がピンクの絨毯を作ってくれていますね。もうすっかり暖かく春の陽気です。

外観

そんな中、今回お邪魔したのは津市一志町高野団地にある【デイサービス さわらび

CMでお馴染みの方達に元気いっぱいでお届けしていただきました♪

前川さんあっこちゃん越智さきちゃん

ご出演はさ

わらびにはなくてはならない生活指導員 前川さん

あっこちゃんこと、施設長・栄養士の野村さん

さきちゃんこと、佐藤さん でした。

 

デイサービス さわらびとは…

ご利用される方やご家族の皆様の幸せ!喜び!楽しみ!をご提供できるよう、また、その人らしく過ごしていけるよう、全力で取り組んでいる施設。

美味しい手作り料理や、利用者の方に楽しんでいただけるような毎月のイベントも充実しています。

 

4月で11周年を迎えました!

そんなデイサービス さわらびは、今年の4月で11周年!

11周年のテーマは「蝶のように可憐に羽ばたいていこーう!!

中国では蝶は長寿を意味しているそうです。

他にも風水によると幸運を引き寄せると言われているそうです。

蝶の飾り
蝶の飾り
蝶の飾り
蝶の飾り

玄関には蝶でいっぱいの飾り付けがされていて、とっても華やかで幸せな気持ちになりました。

 

季節を感じられる飾り付け

玄関には蝶以外にも、

立派な五月人形が飾られていました。

五月人形(後ろの金太郎可愛い)

 

また、玄関だけでなく室内にも春を感じる飾り付けがありました。

菜の花の飾り
桜の切り絵

これらは、利用者さんにもできるだけ手伝っていただいてご自身で作ったものが作品の一部になっている達成感を味わってもらっています。

  

健康寿命を延ばす取り組み

作品作りで達成感を味わうのも健康に良さそうですが、

さらにデイサービス サワラビでは健康寿命を延ばしすために、大きく3点のことに力を入れています。

元気で長生きをモットーに

①体を動かす

②脳を動かす

口を動かす

この3点が大切なんだそう。

 

デイサービス さわらびでは、いつもいっぱい笑って、いっぱいしゃべって、体と頭を動かしましょう!と声かけをしているそう。

 

また口を動かす とはおしゃべりだけでなく食事 のことも指します。

お家で誰ともしゃべらない日が続くとお口の筋肉が落ちて食事の時にも支障が出てくるそうです。

デイサービス さわらびの利用者さんはいっぱいしゃべって、お食事も100歳近い方でも完食します。

お口からしっかり食べることは健康寿命を延ばすことにも関係があるとデイサービス さわらびでは考えています。

 

まるでホテルのようなお食事

100歳近くの方でも完食する秘密は、お食事のおいしさにもあると私は思います。

写真を見せていただいたのですが

どれもオシャレなホテルで出てきそうな、見た目も綺麗でおいしそうなお食事…!!!

お食事♡
お食事♡♡

こんなにおいしそうなお食事は、栄養士でもある、あっこちゃんがいるからこそ作れるのです…!!!

お菓子も出るのですが、その材料は利用者さんが作った果物を使うこともあるそうです♪

自分が作った食材をみんなに食べてもらえるのは嬉しいですよね!!

 

またイベントがある時は、イベント食が出てきます。

11周年のお祝い膳では、赤飯に天ぷら 海鮮丼と超豪華な食事を毎日食べたそうです…!!!

 

 

無料体験!春のキャンペーン中!

デイサービス さわらびは

お風呂に美味しいご飯、体操やゲームの楽しい時間が揃っています。

お風呂
ゲームの結果の曜日対決

利用者さんの中には、あっという間に時間がすぎる。こんなありがたいところとわかっていたらもっと早く来てたのに!!とお話しする方が何人もいらっしゃるそう。

そんな デイサービス さわらびでは無料体験があります!!!!!

入浴してもお食事しても送迎ありでもぜーんぶコミコミ0円で体験いただけます♪

ただいま春のキャンペーン中で、無料体験に来ていただいた先着10名様にプレゼントがあるんです!!

春キャンのプレゼント

バックハンガーや小物入れ、クリップやマグネットなどなど……

便利で可愛いものがゲットできちゃいます…!

 

体験お申し込みの時に

『ラジオ聞いたよ!!』とお願いします♪

 

なんと…!!!!

今回のリポートが終わったら直後にさっそくお電話いただきました!!

 

プレゼントは先着10名なのでお急ぎくださいね!!!!

電話:059-264ー7102

 

職員募集中!♪

職員も募集しています。

明るく楽しいあっこちゃんやさきちゃん、前川さんと一緒に働いてみてはいかがでしょうか?

  

利用者さんにも宣伝していただいてました

お三方から、パワーと元気をいただきました!暖かくて優しいスタッフの方がたくさんいます。

将来、利用するならデイサービスさわらびがいいなあと思うほど魅力的でした。

無料体験に来た方のほとんどがそのまま利用者さんになるそうです!

デイサービスさわらびが気になるご家族の方、ケアマネージャーの方もお気軽にお問い合わせください。

  

【デイサービスさわらび】

【住所】津市一志町高野66-1

【電話番号】059-264-7102

【Instagram】

https://www.instagram.com/sawarabi_7102?igsh=MWxhcnp3bGhpM2t3Yg==

【マヨルとメノル】姉妹の手作りチュロス専門店

すっかり暖かくなって、桜が綺麗ですね。

桜を楽しみながらハンドルをにぎり

今回訪れたのは四日市西新地に昨年11月オープンの手作りチュロス専門店『マヨルとメノル』でした。

定休日だったので外観のお写真いただきました

 

ご出演は、よごあいりさん、くまがいせいなさんでした。

 

お店の制服は和を感じさせてくれます。

お店のロゴもよく見ると和柄が入っているんですよ♪

ロゴ

 

・店名「マヨルとメノル」の由来

ちょっと変わった名前の店名ですが、しっかりと意味が込められていました。

チュロス発祥の地であるスペインの言葉で、マヨル=姉、兄。メノル=妹、弟…などの意味があります。

実は、結婚で名字は違うものの、お二人は実の姉妹

姉妹でお店をやっていきたい!とスペイン語で姉妹を意味するマヨルとメノルになりました。

名札もマヨルとメノル

 

・なぜ姉妹でチュロス?

お二人とも、【自分のお店を持つ】のを夢にしながら、姉あいりさんはパン屋さんで働き、妹せいなさんはパテシエとして働いていました。

そんな中、あいりさんからせいなさんは一緒にお店をすることを誘われました。

せいなさん自身はお子さんがいますが、家族と働くなら子育てと両立しながら、困ったときは頼り、助け合いながら働けると思い、姉妹でお店がスタートしました。

チュロスは姉妹の大好物で、テーマパークで食べるのが主流なのを、もっと身近なものにしたいという気持ちで手作りチュロス専門店に決まりました。

 

 

・マヨルとメノルのチュロスは…

素材にもこだわっています!

国産小麦を使用し、無添加の生地で作られています。

時間が経ってもサクサクで美味しいのが特徴。

姉妹で何度も試作を重ねて、美味しく安心して食べられるチュロスになりました!

  

お味もたくさんあります♪

チュロスには珍しいピンクソルトから王道のシュガーやシナモン、期間限定も多く登場し、全8種類のフレーバーが並びます。

さらに!

ディップソースも7種類あり、お客様の好みでカスタマイズ可能です!

何度来ても新鮮さがありますね♪

 

 

そして、チュロスに合わせて豆を選んだコーヒーやドリンクもあります!

是非チュロスと共にお楽しみください!!!

 

 

 

これからも地元に愛されるお店になれるよう姉妹で仲良く楽しく、手作りの安心して食べられるチュロスを作り続け、チュロスが多くの人の身近なものにしていきたい!と目標を語ってくれました。

 

テーマパーク以外でもチュロスを楽しめるのは嬉しいですよね。大きさや数も、みんなでシェアしても良し、1人で楽しむにもぴったりサイズです。

是非、暖かくなってきましたからチュロス片手にお花見はいかがでしょうか?

 

マヨルとメノル→https://www.instagram.com/mayor_to_menor.4churro?igsh=dW9ha3EwbDJqb253

 

 

【lupoche】パンとクリームが選べるコロネさん

今日のおっちーは、鈴鹿市西条にあるコロネ屋さん「lupoche」からリポートでした。

外観

二つのコロネが描かれた看板が目印です。

お店の前に車は2台停めることが出来ます。

 

お話を伺ったのは、オーナー今坂大介さんでした。

 

 

lupocheのコロネは…

 

lupocheのコロネのポイントは、パンとクリームを自分で選んで好みの組み合わせでコロネを作ってもらえるんです…!!!

パン生地
クリーム

現在、パン生地は期間限定を含んだ6種類。

クリームは7種類あります。

季節によって種類も変動し、最大48通りのコロネを楽しめるとか。

  

 

パン生地とクリームを選べるコロネを作るようになったのは、元々lupocheがキッチンカーだったことが始まりです。

キッチンカーでは場所が限られているため、たくさんの種類のパンが置けませんでした。

その中でも、お客さんに飽きずに楽しんでもらいたいという気持ちから、自分でパン生地とクリームを選べるコロネ屋さんへとなりました。

パン生地もクリームもたくさんの種類があって毎回選ぶ楽しさを感じられます。

  

 

一番人気のチョコマーブルコロネと、今坂さんおすすめの組み合わせホイップクリームのコロネをいただきました!!

食べる前から、チョコレートの生地の香りが良く、口に入れた瞬間チョコレートの甘い香りが広がりました。

またホイップクリームはふんわり優しく甘いので生地の良さを引き出してくれます。

 

そしてなんと言っても、パン生地の食感が良い。

ふわふわでしっとり柔らかく、甘い生地でもくどさを全く感じませんでした。

その秘密は、やわぱんだから!

lupocheのこだわりのパン生地やわぱん

いくら食べても飽きがこない柔らかさと口溶けが追求されています。

lupocheには、コロネ以外にもパンがありますが、それらもやわぱんで作られています。

ぱん

お子さんなどに大人気のロールパンは、一気に全部食べてしまうお子さん続出!!

それぐらい夢中になる食感なんです。

 

 

お子さんから歳を重ねられた方まで、食べやすい食感です。

また自分好みのコロネを組み合わせる楽しさもあるlupocheに是非お出かけください♪

 

Instagram→https://www.instagram.com/lupoche?igsh=aXUwa2Zjbmt6YTFy。

 

【女将図鑑】大紀町の女将さんに会いに行こう!

 

今回は、昨年9月から今年の2月にかけて行われた「南部の地域課題解決型フィールドワーク」内で制作された【女将図鑑】についてお話しを伺いました。

越智と杉原さん、大畑さん

ご出演は、女将図鑑を作製した三重大学3年生の杉原芙実さんと大畑晴香さんでした。

  

「南部の地域課題解決型フィールドワーク」とは

三重県の南部地域の課題を知り解決策を立てて実践する取り組みです。

地域の方と協力しながら4つのプロジェクトを行い、その中の1つとして【女将図鑑】は作製されました。

 

【女将図鑑】について

女将図鑑では、大和町にある20軒の体験民泊のうち、第1弾として10軒の民泊の女将さんが紹介されています。

女将図鑑 表紙

お二人が、はじめて大紀町に行った時にいくつかの施設を取材する中で、女将さんの個性豊かな人柄に惹かれたそう。

そこで女将さんの人柄に注目した冊子を作り、人を呼びこめたら…と考えたのが製作のきっかけです。

 

女将図鑑の中は、女将さんの大紀町オススメスポット、趣味や特技、これからの夢、女将さんの得意料理が写真と共に載っています。

 

これは、お二人が実際に宿泊体験をして、直接女将さんを取材して、なんとWordで製作しました。

まとめるのが大変なはどお話を伺い、おいしいご飯をいただいたりととても楽しい取材だったとその時の思い出を語ってくれました。

 

また、女将さんの魅力が一言で伝わるようにキャッチコピーも大畑さんが考え、女将さんのことがよくわかる一冊となっています。

 

 

お話を伺った【女将図鑑】は、取材をした民泊10軒と大紀町の観光協会でGETできます。

載っている民泊10軒

これから、県庁のHPでも掲載される予定です。

是非ご覧いただき、大紀町の女将さんに会いにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

【ほっぷダブルダッチスクール】心も技術も成長!!

今日はダブルダッチを子供達に教える『ほっぷダブルダッチスクール』からリポートでした。

ご出演は、ほっぷダブルダッチスクール 講師 前川つよし先生でした。

つよし先生と越智

つよし先生はダブルダッチ歴12年で、ダブルダッチ世界大会で優勝の経験があります。

 

 

ダブルダッチとは?

2本のロープを使って大縄のように跳ぶニュースポーツです。

アメリカNYで、少女の非行防止のために警察が広めたのが始まりです。20年ほど前から日本でもニュースポーツとして広がってきました。

  

ダブルダッチには様々な種目がありますが、主となる種目は「スピード」と「フュージョン」の2つ。

  

まず「スピード」は、決められた時間内にどれだけ飛べるか回数を競います。跳ぶ人の左足が床についた回数を数えます。

  

フュージョン」は音楽に合わせてパフォーマンスをし、技をキメます。

ロープを回す人と飛ぶ人が競技中に入れ替わったり、ロープの中でバク転をしながら飛んだりと技の難しさを競います。 

審査員は、パフォーマンスを見て「技術力」「構成力」「表現力」「オリジナリティ」「完成度」の5項目から審査します。

つよし先生が世界大会優勝した年の1〜3位を日本人が独占していたそう。

日本人にピッタリのスポーツなんだそうです!!!

 

 

ほっぷダブルダッチスクールとは

伊勢志摩に初めて誕生日し、子供たちにダブルダッチを教える教室です。

教室で大切にしていることは「楽しく」「自信」「チームワーク」です。

まず楽しくをモットーに教室をやっています。


そして多くの数のあるダブルダッチの技の中から、毎回の授業で1つでも技チャレンジしてもらい『出来た!!』が子供たちの自信に繋がるように 教室をやっています。

ハイタッチの様子

  

またダブルダッチはチームでロープを回すのも、跳ぶのもやります。

自分勝手にロープを回しても跳んでも上手くはいきません。
お互い息を合わせて技を成功させることでチームワークが培われます。

 

リポート内ではほっぷダブルダッチスクールに通う子供たちの生の声も届けました。

ゆり先生、しょうり君、りまちゃん、つよし先生

二人にダッチダッチをやってみた感想を聞いてみました!

しょうり君は「いっぱい跳べるのがが楽しいです!

りまちゃんは「リズムに乗って跳べるのがが楽しいです!

と、二人とも「楽しい」と答えてくれました!!!

 

楽しくダブルダッチをやってみたい人は一度「ほっぷダブルダッチ」の無料体験へ!!!

HP→https://hop-dd.com/?fbclid=PAAaamnbLa5b0t1SkL5qPGXheuPwMnl3aiTgFizZgwO7vdJMnDvFTsmpa8ZuI_aem_AQ-rcWzyoHufjSSxlyZl9RqbfdVHb7tqFCxcgXsDP8CJKhF8KkBP0G3TacWAV-o_Er4

Instagram→https://www.instagram.com/isedutch?igsh=MzRlODBiNWFlZA==

  

自然の中でととのう「CHILLSEVEN」

年度末でバタバタと忙しいあなたに!

ぜひお勧めしたい!

CHILLSEVEN」を今日はご紹介しました!

CHILL SEVEN

今年の1月に津市榊原にオープンした「CHILLSEVEN」は屋外テントサウナ施設です。

越智と伊藤さん

お話しを伺ったのは、マネージャーの伊藤宏将さんでした。

  

CHILLはゆっくりとくつろぐ意味。

SEVENは津市榊原がかつては七栗上村と呼ばれていたことが由来しています。

明治大正の時代には、榊原川の畔で焚火で熱した焼き石に温泉水をかけて蒸し風呂で汗を流していました。そのことから、CHILLSEVENでは榊原温泉の歴史を元に現代風にアレンジしたテントサウナ施設となっています。

テントサウナ

CHILL SEVENの特徴①「薪に榊原地区の間伐材を使用

ストーブと薪

各テントにサウナストーブが置いてあります。そのサウナストーブの燃料となる薪は、榊原地区の間伐材を使用。そうすることで森林の正常化に繋がります。

 

CHILL SEVENの特徴②「榊原温泉の天然水を使用

ジャグジー

冷水浴のジャグジーは榊原温泉のアルカリ性単純泉を源泉掛け流し!!

ジャグジーは温かいお湯にも対応可能!

さらに!!!

ロウリュウに使う水も、榊原温泉の源泉を使用しています!スパイス系やシトラス系などもアロマ6種類の中からお好きなアロマと共にロウリュウが楽しめます。

ロウリュウ

水が注がれた瞬間にアロマの良い香りと温泉ミストが体を包み込みます。

 

CHILL SEVENの特徴③「完全プライベート空間

プライベートエリア内で、最大4名でサウナを楽しめます。男女で入れるサウナは珍しいためご家族や夫婦、カップルに人気があるそうです。

テントだけでなく、椅子でくつろぐスペースや着替えスペースもプライベート空間。

着替え用テントもあり
イスは2種類用意

 

ナイトサウナもスタートしました。

週末の金曜日土曜日と祝日の前日に、21時までのナイター営業が始まりました。CHILL SEVENの周りには建物が少ないため綺麗に星が見えるそう。

施設全体がイルミネーションで飾られているためロマンティックな雰囲気が広がり、夜の利用もおすすめです。

 

また、CHILLSEVENの最大の魅力は「大自然に囲まれていること

普段見逃してしまっている、風の音や川のせせらぎ、鳥の声に癒されながらテントサウナでリフレッシュできます。これからの季節は横の桜並木の桜が見頃を迎え、桜と共に堪能することができます。

 

是非、CHILLSEVENでしか味わえない贅沢な時間で、疲れをリセットしてください。

  

今月3月29日(金)にはサイレントディスコ「無音巡礼ツアー」のイベントが予定されています。

サイレントディスコとヨガ、サウナで究極のととのうを体感できるイベントです。

ご予約や詳しい情報はHPまたはInstagramをご覧ください♪

 

HP→https://chill7.earth/?fbclid=PAAab1VHRzoLhPmgZOpKrcTe2y2FUW8bZgHqaTp7RDpdq9ReQ05GPdKEhCHmc_aem_AUxL_It1N9Pel7WRmE6n0r_3fmgupnX-ttRkUoSq-FC6IjoauXXueXi11a7PxMUbNus

 

Instagram→https://www.instagram.com/chillseven7?igsh=MzRlODBiNWFlZA==

どんな食形態になっても美味しく楽しく!「まごころキッチン佳」

花粉に苦しむおっちーこと越智綺音です。

今日は、川越町の「まごころキッチン佳」からお届けしました。

外観

川越富州原駅から徒歩1分、東口の目の前にあります。

そして、ご出演は代表 石崎克彦さんでした。

石崎さんと越智

まごころキッチンはお弁当とお惣菜が並ぶお店です。 

お弁当は日替わり弁当や、週替わりでの割引があったりと目が離せません!

お惣菜は10種類以上あり、お家で作るにはちょっと大変なラインナップがお惣菜で楽しめます。

お惣菜

なんと言っても!まごころキッチン佳のお弁当、お惣菜はリーズナブル!!

これは石崎さんが、一人暮らしの高齢者の方や単身赴任の方などに少しでもリーズナブルにお食事を届けることをコンセプトにしていることが理由です。

お弁当メニュー

 

私もお弁当とお惣菜をいただきました!

お弁当と惣菜

色鮮やかで、まず目で見て楽しい!

お弁当

鮭が入ったお弁当で、その鮭がめちゃめちゃおいしーーーー!!!!

ほどよい塩気の鮭がご飯に合うのはもちろん、そのまま頂いても塩っぱさはなく美味しかったです。食感もふわっとしていました!

根菜煮も野菜の甘さとお出汁の旨みがぎゅっと詰まっていました!

だし巻きもふんわりと甘さがありホッとするお味です。

いただいたお惣菜は、キャロットラペとかぼちゃの煮物。

キャロットラペは、ニンジンの甘味とフルーティーな酸味がたまりません!なんといってもニンジンのコリコリ食感がクセになります!

かぼちゃの煮物はかぼしゃの甘味が活かされていて、かぼしゃの美味しさを最大限に楽しむことができました。1個1個にずっしり感があり満足度が高いです!

 

味はもちろん食感などの食材の美味しさを引き出しているお弁当お惣菜でした!

皆さんも是非お召し上がりください♪

 

 

また、イートインもやっていて大変人気です!

イートインでは、食材によって難しいものもありますが、お客さんがその時に食べたいもののリクエストを聞いて作ってくれます!

駅前とあって、ふらっと仕事帰りに寄る方も多いそう!お酒もあるのでお酒と共にお食事を楽しむこともできますよ♪

厨房が見えるイートイン席

 

 

さらに、まごころキッチン佳では高齢者に提供する給食も作っています。

元々石崎さんは病院で調理長をしていました。

その経験を活かして、今も高齢者に向けた嚥下調整食を中心に作っています。

嚥下食とは、持病などで飲み込みが難しかったり、咀嚼が難しい方への食事です。

ソフト食やムース食、ペースト食などそれぞれのお口の状態に合わせて提供しています。

ただ、写真を見てもわかるように見た目にもこだわっているんです。

どんな食形態になっても常食に近い形で提供することを考えています。

 

まごころキッチン佳では、介護食についての相談にも乗っています。是非気軽にまごころキッチン佳へお出かけください。

 

 

Instagram

詳しくはインスタグラムをご確認ください!

美味しそうなオードブルの写真も載っていますー!

Instagram→https://www.instagram.com/yoshi.heartwarming.kichen?igsh=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

【三重県保証協会】相談も出来る!『み・エールbiz』

おっちーこと越智綺音です。

今回のリポートは『み・エールbiz』についてスタジオからお届けしました。

ご出演は、三重県保証協会 み・エールbiz 統括 長澤良二さんでした。

 

『み・エールbiz』とは?

三重県保証協会が事務局となり、三重県の企業の収益改善に関する具体策を企業の皆さんと共に考え、ご提案をしている「三重県中小企業支援ネットワーク推進事業 事務局」の愛称です。

令和3年度から始まり、これまで1200社との対話を行なってきました。そのうち収益改善に関する具体策を作成したのは、320社だということです。

  

どんな提案をしているのか?

企業から相談を受けて共に考えて課題を見つけ出し、解決案を提案しています。

そして収益改善のための方法は2つ

1つは売り上げを伸ばす

2つ目は原価を下げて利益を確保する。

どちらかの方法に集中したご提案が多いようです。

 

また、物価高騰によるコスト高の影響を取引価格に価格転嫁できず経営の安定に支障が生じている企業に対して、令和5年11月13日に『取引価格適正化に関するサポート窓口』が開設されました。

  

企業の皆さんの声は…

私も含め使用保証協会は中小企業と金融機関を繋げてくれる存在というイメージを持つ方が多」いため、「経営の相談ができると思わなかった」という声や、「今まで気づかなかった会社の強みや経営課題に気づくことができた」「経営に関して対話することで前向きにチェレンジしようと思った」という声が届いています。

 

今回で「み・エールbiz」が気になった方は三重県信用保証協会HPをチェック↓

https://www.cgc-mie.or.jp

  

電話でもお問い合わせいただけます。

☎︎059-229-6070

 

ひとりではなかなか気付けない経営課題に対し具体的な解決策を提案できるように相談に乗って一緒に考えてくれます。

経営相談をする相手がいない経営者さんやより高みを目指す企業の皆さんは是非ご相談してみてはいかがでしょうか?

痛きもちいい♪足圧サロン「輝~Akari~」

こんばんは。

おっちーこと越智綺音です。

今回は、松阪市五主町の住宅街の中にある足圧サロン「輝~Akari ~」からお届けしました。

外観

お家のような建物で営業しています。駐車場もあり、のぼりが目印です。

お話を伺ったのは、足圧サロン「輝~Akari ~」オーナー 里川一輝さんでした。

里川さんと越智

足圧は、足を使って足の指先から頭まで踏みほぐす整体です。時には顔も行うことも!

足の指や側面、かかとなどを巧みに使い分け、足のしっかりとした圧をかける事により、身体の深層部まで解していきます。

施術部屋

足と聞くと、怖そう、重そう、というイメージがあるかもしれませんが、それらを払拭してくれるのが『谷川流足圧』です。

足圧にも流派があって、足圧サロン「輝~Akari ~」では谷川流足圧を施術しています。

谷川流足圧は、神奈川県が発祥で『痛きもちいい』筋肉をほぐすことに特化しています。

体験中

手での施術との違いは「圧力」です。

手に比べ、3倍の圧をかけて施術することができ、お尻周りなどの大きな筋肉にもしっかりと奥の筋肉まで圧がかけられます。

また、お尻周りなどの、手での施術では抵抗あるような場所も、足であると嫌な感覚を感じることはなく、女性でも安心して委ねられます。

さらに、手よりも足一本分の距離感を持って施術が行われるため、程よい距離感でリラックスしやすいのも足圧の魅力です。

身体中にツボがあります。

そんな足圧を施術している足圧サロン「~Akari ~」の魅力は2つ。

 

1つは、夜遅くまでの営業

基本は午前10時 ~午後10時の営業ですが、お客様のご都合に合わせてお店を開けて施術を行います。午前1時までお店を開けていたこともあるそう…!

仕事帰りの疲れた体に施術は嬉しいですよね!

 

2つ目は、自宅までの出張!

自宅へ里川さんが出向き施術を行う出張サービスもあります。

寝る前の施術や、身体が不自由な方にも施術を行っています。

 

ご予約は、HPやGoogleをはじめ、電話や公式LINE、InstagramのDMでも受け付けています。

まずはHPをご確認ください→https://sokuatsu-akari.com

  

3月までの価格です
回数券。3月までの価格です。

 

足圧サロン「輝~Akari ~」では、より足圧を広めたいという思いから、他店とのコラボやマルシェへの出店なども積極的に行っています。

詳しくはInstagram→https://www.instagram.com/sokuatsu.akari?igsh=MzRlODBiNWFlZA==

 

また弟子も募集しています。

健康意欲がある方!何か自身で仕事を始めてみたい方を募集しているようです。一度HPをご確認ください。

 

里川さん、越智

今回、私も施術していただいたのですが、とにかく、痛きもちい〜!!特に足の裏は眠りそうになる程でした。

足圧なはずなのに、まるで手で行っているかのような細やかな施術。だけど、手ではやりにくいお尻や太ももの内側なども踏みほぐしていただきスッキリ!!

帰路についてからも、痛きもちいい余韻がありました。

 

是非、皆さんも痛きもちいいがクセになる足圧を一度体験してみてくださいね♪

2月1日〜4日初開催「松阪ナイトミュージアム 松阪の一夜」

今回の越智綺音がお届けしたリポートは、松阪市役所からでした。

お届けした内容は、今週末2月1日(木)〜2月4日(日)までの4日間松阪市で開催の『松阪ナイトミュージアム 松阪の一夜』についてでした。

お話を伺ったのは、松阪市産業文化部 観光交流課 米本早織さんでした!

  

今回初めて開催の「松阪ナイトミュージアム 松阪の一夜」では、「松坂城跡」「本居宣長記念館」「本居宣長旧宅・鈴屋」「旧長谷川治郎兵衛家」「原田二郎旧宅」「松阪市立歴史民俗資料館」で、夜間の特別公開が行われます。

それぞれの文化施設で竹あかりやカラフルな明かりのライトアップも行われる予定です。

是非みなさんには、周遊して全ての文化施設を楽しんでいただきたいのですが、今回の見どころは、このイベント中特別公開される「本居宣長旧宅・鈴屋」です。

普段公開していない、江戸時代の国学者 本居宣長の旧宅・鈴屋が、松阪の一夜では特別に公開されます。古事記伝などの自筆の本や遺品自画像などの貴重な資料をイベント期間中だけご覧いただけます。

  

  

『松坂城跡』では、プロジェクションマッピングが石垣に投影されます。

松阪との縁が深い、東京日本橋で松阪商人が活躍した江戸時代の風景が再現されます。

  

その他に、松坂城跡にはステージが設置され、三重高校ダンス部の皆さんや、FM三重にご出演いただいたことのあるogurockさん、東京オリンピック2020閉会式へも出演を果た球舞 -CUBE-の皆さんなどなど…三重県内や世界で活躍する様々なゲストが日替わりでステージパフォーマンスをお届けします!

ステージの総合司会はFM三重の朝の番組『ポミー』でおなじみ野木亜沙美さんがそれぞれ4日間担当するのでリスナーの皆さんは是非お出かけくださいね!

 

 

松阪といえば『食』もおいしいものがたくさんあるということでグルメイベントも開催されます!

「松阪でお肉を食べる」をテーマに、松阪牛などを堪能できるお店や、2月ということでバレンタインにちなんだスイーツのキッチンカー、松阪のお土産店など、たくさんのお店が出店されます♪

美味しいお料理に楽しいステージパフォーマンスで身も心も温めちゃってくださいね♪

 

より詳しい内容は、公式Instagramをご覧ください→https://www.instagram.com/matsusakanohitoyo?igsh=MzRlODBiNWFlZA==

  

 

松阪ナイトミュージアム松阪の一夜の【チケット】については、すべての特別観覧場所にご入場いただける全会場共通チケットは一般800円、18歳以下400円、5歳以下と障がいをお持ちの方は無料です。

当日販売の全会場共通チケットもありますが、前売りチケットのオンライン購入につきましては「松阪の一夜」公式ホームページをご覧ください。

HP

  

 

今回ご紹介した『松阪ナイトミュージアム 松阪の一夜』 は、2月1日(木)~2月4日(日)まで開催です。各日午後5時~午後9時までお楽しみいただけます。

万全な防寒対策の上、是非お出かけください♪