はなきん+MIEリポート」カテゴリーアーカイブ

クラフト&雑貨マルシェwith tsu(津・作)~くるマーケット in メッセウイングみえ

 

8月17日(土)18日(日) 10:00~16:00開催      (入場無料) 

夏のマルシェは快適な屋内でということで、メッセウイングみえでの開催です。

アクセサリー、カントリー調家具、グリーンなど様々なお店が全国から二日間で約180ブースが集結。手作り教室もあります。飲食ブースも充実しています。お気に入りのグッズを手に入れるチャンス。

山中さんのお話を聞くうちに、久しぶりにジグソーを出して何か作ってみようかと思いました。

まだ準備中の会場。広々とした会場で思う存分満喫してください。
実行委員会の 山中阿貴子さん。

https://craft-marche.com/

白鳳梨 おいしいです。

たわわに実った幸水梨  伊賀市羽根の白鳳梨生産組合を訪ねました。19軒の梨農家が約11ヘクタールで栽培しているそうです。種類は幸水、、豊水 そしてあきづき。今は私が個人的に大好きな幸水のシーズンです。

梨の収穫は年間40日ほどそのために立派な選果場があります。ここでより分けられた梨は・・・・・・

すぐ隣の直売所で求めることが出来ます。お話いただいたのは末廣貴生さん。お嬢さんの名前には「梨」の字が入っているそうです。

自宅用もギフト用もどちらも味は最高です。梨は収穫時期が短いです。お早めに!!

白鳳梨生産組合 0595-21-5862  伊賀市羽根405-1 名阪国道中瀬インターからすぐです。

新羅会館家族亭松阪店

連日の猛暑のなか、スタミナたっぷりのお肉はいかが?ゆったりとした店内で焼き肉を中心にした、豊富なメニューで元気を回復しましょう。

松阪と言えば「すき焼き」「ホルモン」といった感じだったところに、アッパークラスの焼肉店としてオープンしたのが新羅会館家族亭松阪店。ゆったりとした店内でいただく料理が人気を博して今日に至っています。

和食や洋食の一流料理人が働いていて、手の込んだ肉料理も召し上がれますと店長の田中宏佳さん。

店内には李朝の調度品があちらこちらに配置されとても落ち着きます。

ここはVIPルーム。商談やパーティに最適。
漆喰の壁には欅があしらわれています。
新メニューのすだち冷麺。めっちゃさわやか。
こちらはノーマルの冷麺。定食でいただきました。麺がこれまでよりも太麺になってさらにおいしさがアップしました。
この手の込んだデザート!!じつはこちらでは予約すればお店で作ったデコレーションケーキも召し上がれます。

しまった!!お肉の写真を撮り忘れました!

夏バテ防止にと田中店長おすすめメニューの一つ。赤身肉でのスタミナ補給できます。

8月28日までは焼肉まつり。夕食利用で松阪牛などが当たるくじ引きにチャレンジできます。

そして8月29日は「焼肉の日」オール20%オフ!!

http://kazokutei.net/menu/menu.html

新羅会館 家族亭 松阪店 松阪市垣鼻町503          

TEL:0120-22-8929

NEWセレナまもなくお目見え!

e-powerも大人気のミニバンセレナがこのほどマイナーチェンジすることに・・今日は日産プリンス三重松阪三雲店にお邪魔しました。

13:30からのオープニングリポートは雨でも安心!!現行モデルのセレナ・ハイウエイスターe-powertの車内から行いました。  不意の大雨に備えて車のなかで待機していました。 ところが日差しが出てきて「あっつう!!」     私のこフロントフェイスも好きです。

山本晴久さんにご案内いただきました。
今回のマイナーチェンジのポイントは2つです。 1つ目は、デザインの一新。 フロントマスクデザイン,ヘッドランプ,リヤコンビランプの変更ということです。特にハイウエイスターのフロントグリルはぐっとワイドなものになります。 2つ目は、先進安全性の強化、例えば、踏み間違い衝突防止アシスト標準化により、全車「サポカーSワイド」 に適合となります。 これまでオプション設定だったものが全グレードに標準装備となったということです。
さらにアップでご覧いただきますと・・・こんなカタチ。じつはこの「プレカタログ」。もらえるんですが、数に限りがあるそうです。

8月3日4日にはニューセレナのデビューフェアが開催されます。

ところで夏休みに遠出の予定とかありませんか?お盆前に車のメンテナンスを受けると安心ですね。予約受付中とのことです。

なお8月12日~16日の期間はお休みと言うことです。ご用命はお早めに!!

青蓮寺のぶどう狩りが始まります!!

近鉄名張駅からバスに乗ったらぶどう園のすぐ近くまでいける。市街地にめっちゃ近いのが青蓮寺湖観光村のぶどう狩り。

この山ユリ案内所の奥にバスがとまっていますが路線バスで普通にやってこれるのも魅力です。
いとおしそうにぶどうを持つのは上久保新次さん。15人の農家が12ヘクタールのブドウ畑を維持しています。今はハウスもののデラウエア、やがて露地ものになりスチューベンやベリーAなども登場。9月には巨峰狩りも始まります。

青蓮寺ダムの雄大な景色もすぐ近く。

ぶどう狩りは時間制限がありませんし、持込自由。お弁当とか飲み物も持ってきて一日過ごす事も出来ます。雨の日でも雨の当たらないところがあるためぶどう狩りできるんです。

http://www.s-budou.jp/index.html

志摩スペイン村の夏始まります

25周年で盛り上がっている志摩スペイン村。7月13日から夏営業がスタート。エントランスのここではパルケエスパーニャのテーマ音楽が流れているんですが、今は耳なじんだバージョンに加え、ヤバイTシャツ屋さんの「きっとパルケエスパーニャ」が流れるんです。

ヤバイTシャツ屋さんが着用した衣装も展示中。ファンにとってはたまりません。

安井由香理さんにパーク内をご案内いただきました。

夜間営業日にはナイトパレード、プロジェクションマッピング、花火が見られます。

25周年でパワーアップ!!これまではチャプチャプラグーンだったのがジャブジャブラグーンに童心に帰ってジャブジャブしました。

スペイン村はインスタ映えするスポットが随所に・・・

以下は安井さんに撮影していただきました。モデル:宮原えりか

志摩スペイン村の情報はここで・・・三重県民限定のお得なパスポートもチェック!https://www.parque-net.com/

スズキ自販三重 アリーナ桑名江場に伺いました。

インタビューにお応えくださったのは、篠原圭さん。

今、実施中のご来店感謝フェアのご案内、そして店舗移転オープンについてお話いただきました。 

6月17日から開催中のフェア期間に商談するとラウンドタオルがもらえる他このカードがもらえます、
なんとこんな賞品が当たるかも!

アリーナ桑名江場は7月27日に移転オープンします。今度のお店は国道258号沿いです。

ちょっとお邪魔しました。
ショールームも大きくなります。オープンが楽しみ!!

スズキ自販三重 アリーナ桑名江場  桑名市江場中野799-1

                                     電話 0594-23-4553

始神テラス6月28日で4周年!!

紀勢道 紀北パーキングエリア「始神テラス」にはここだけのこだわりの商品もたくさん!

熊野古道・始神峠のすぐ近くに位置する始神テラスはリポートに伺った6月28日で4周年。地元の食材にこだわった確かなものを揃えていることで人気なんです。

今回はこの時期のおすすめ、手作りシロップをつかった「始神テラスのかき氷」「はじかみソーダ」そして地元のお肉をつかったコロッケをいただきました。

青梅をいただいています。シロップを一から作るこだわり。梅の果実ももちろん自家製。甘夏は職員さん総出で手で皮をむいたんだそうです。今年用の仕込み分がなくなるまでの販売なので早い目にお求めください!!

お話を伺った筒井喜代美さん。これは甘夏ソーダです。マーマレードのような濃厚なシロップをストローでかき混ぜながらいただきます。
今年になって登場したコロッケ。ノーマルとカレー味の2種類。地元の自慢のお肉が絶妙!

始神テラスのおいしい情報は Facebook「キホクニヤ」でチェック!!

トヨタカローラ三重 四日市桜店 グランドオープン!

トヨタカローラ三重四日市桜店がグランドオープンしました。場所は湯の山街道沿い。そうもともとの店舗が生まれ変わったんです。その外観は・・・

このおしゃれな外観!カフェそのもの。

車を売るだけでなく地域の方々との様々な触れ合いを行っていきたいとの思いがこの建物になりました。

お話を伺った林和宏さん(左)西口武史さん(中央)

6月21日から30日までオープニング企画が目白押しです。


お店の所在地は四日市市智積町6332-2

智積町と言えば昭和の日本の名水百選に選ばれた智積養水が有名。番組オープニングのリポートは鯉の泳ぐ智積の町からお届けしました。お店から車で5分ほどです。

日本武尊をおまつりする能褒野神社

亀山駅前ロータリーに建つ大きな石の鳥居。実は能褒野神社の一の鳥居です。

駅前から車で15分ほどの能褒野神社(のぼのじんじゃ)をお訪ねしました。

広い境内の石畳の参道をすすむと

はるか奥に拝殿が見えてきます。

能褒野神社は主祭神の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の墓とされる日本武尊能褒野御墓(やまとたけるのみことのぼのおんぼ)に隣接しています。

日本書紀には、日本武尊(やまとたけるのみこと)は「東征(北関東から東北地方での戦い)からの帰り、能褒野(のぼの)(現在の三重県亀山市)で病に倒れ、その地に葬られた。日本武尊の魂は、白鳥となって大和へ向かい、大和琴弾原(ことひきのはら)(御所市冨田)にいったん舞い降りた後、河内の旧市村 (ふるいちむら)(大阪府羽曳野市)に降り立ち、その後、天に昇られた」と記述されています。現在、それぞれの地には御陵があり、これらは白鳥三陵と呼ばれています。日本書紀に記される「日本武尊白鳥伝説」ゆかりの三市が、平成10年11月、夢育むまちづくりのための都市間市民交流の合意書を取り交わして以降、白鳥が降り立ったとされる順(亀山市、御所市、羽曳野市)に市民交流を実施しています。 百舌鳥古市古墳群が世界遺産登録されるか、関心が高まっていますが羽曳野市と亀山市にはこんなつながりもあるんです。

広大な境内は遠足やハイキングにもおすすめです。

宮司の辻健次さんによると日本武尊ゆかりの地として全国各地から参詣に訪れる方も増えてきたそうです。御朱印希望の方は社務所が開いている午前中にとのことでした。

519-0213 亀山市田村町 1409 能褒野神社