エリアリポート」カテゴリーアーカイブ

ワクワク松阪検定★クイズを解いてプレゼントゲット♪

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、松阪市役所にお邪魔しました♪

先日、「松阪市役所」の看板が設置され、よりわかりやすくなりました★

ご出演は、産業文化部 観光交流課 中西真奈美さんです!

クイズに答えてプレゼントが当たるキャンペーンについてご紹介いただきました!

その名も「ワクワク松阪検定」

松阪に関するちょっぴりマニアックな問題

「グルメ編」「観光編」に答えると

抽選でプレゼントが当たるキャンペーンなんです♪

期間は、令和3年3月20日まで!

賞品は、A賞「お土産セット」

B賞「松阪もめんセット」

C賞「ちゃちゃもセット」

合計30名の方に抽選でプレゼントが当たるほか、「ワクワク松阪認定缶バッチ」が当たります!

松阪のことならお任せ!!と思っていた私も

わからない問題があり悔しかったのですが、、

ご心配なく♪

問題のところには、

松阪のことを楽しみながら知れるヒントが

わかりやすく載っていましたよ!

自宅にいながらプチ観光気分で楽しめるので、

ぜひやってみてください♪

「ワクワク松阪」というサイトに掲載されています(*^^*)

「ワクワク松阪」は、

昨年10月にオープンした観光インフォメーションサイト♪

鮮やかでわかりやすいページです★

そして、このHPにもうひとつキャンペーンが載っています!

「春だ!はなさか まつさかインスタグラムキャンペーン」

松阪市公式Instagramアカウント

@visit_matsusaka」をフォローして

松阪市内で撮影した「春の花」の写真に

「#はなさかまつさか2021春」をつけて

インスタグラムに投稿するだけです(^^)

10名の方に

2000円相当の「お土産セット」が当たります♪

期間は、

令和3年5月31日までと、まだ余裕があります!

コロナ禍でも楽しめるキャンペーン2つ!

ぜひ参加してプレゼントをゲットしてくださいね!

白山高校★名松線勝手に応援団!

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、津市「白山高校」で行われている

JRの名松線沿線の魅力をPRする

「名松線勝手に応援団」という活動をされています!

白山高校HPから見れますよ♪♪

ご出演は、白山高校3年生の武部沙里さんと

活動のサポートをされたサポートをされた笠井真由先生です♪

白山高校は、最寄駅が名松線の家城駅。

徒歩10分のところにあって、

約200人の生徒さんが利用されています!

武部さんもそのお一人!

そんな、ゆかりの深い名松線をPRしようと

今年度初めて行われた活動なんです(^^)

今回は静岡県の浜松学芸高校さんと協働プロジェクトとして行われ

12枚のポスターとPR動画を完成させたそう!

生徒さんたちが自ら広報活動も行い、

近くの小・中学校や事業所など

さまざまな場所に掲示してもらったそうです!

この企画のテーマは「胸キュン」

武部さんは、ポスターのモデルを務めています♪

カメラマンさんの指示で、

「好きな人を思う表情」を意識したそうですよ!

一枚のポスターを仕上げるのに何百枚も撮影をし、

その中からこだわりの一枚をみんなで選んだそうです!

また、ポスター一枚一枚にキャッチコピーをつけ、

ポスターを見る人に、

高校生ならではの気持ちを感じてもらえるよう工夫されています!

中高生には共感を、そして大人の方はなつかしさを

感じてもらいたい、とおっしゃっていましたよ★

活動をサポートされた笠井先生も、

生徒さんのの頑張りについて、

最初は何となくやってみようかなという

軽い気持ちではじめた生徒さんが多かったそうですが、

何度もフィールドワークをして撮影を重ねるなかで

名松線を好きになり、

「名松線の魅力をたくさんの人に伝えたい」

という思いを持つようになり

今年のメンバーは

この活動を継続していくにあたって

本当によい見本となってくれたとおっしゃっていました。

地域の方々からもとても喜んでいただいていて、

鉄道の風景写真にとどまらず

高校生が主人公になっている写真に

新鮮さを感じてくださる方が多いということです!

また、改めて地域のよさに気づいたという

声も届いているんだとか♪

武部さんが一年生の夏に、白山高校が甲子園に出場し、

その光景を生で見て、憧れを抱き、

高校生活の半分をマネージャーとして頑張ったそう。

3年生には、地域を盛り上げるこの活動もやり遂げて、

素敵な青春だと思いました(*’▽’*)

少し早いけれど、武部さん含め、高校3年生のみなさん

ご卒業おめでとうございます!!!

福祉車輌専門店「オレンジ三重」


こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、伊勢市にあります

福祉車輌専門店「オレンジ」にお邪魔しました♪




 ご出演は、代表取締役の藤原卓也さんです!


福祉車輌とは、
からだの不自由な人や高齢者の方が移動の幅が広げられる車です。

「オレンジ」では、

車輌の販売やリース、レンタル、改造など、、

なんでも対応してくださいます♪

車椅子ごと乗れるリフト型や

車椅子の出し入れができるスロープ付きなど

が思い浮かぶと思います!




そういった車輌ももちろん取り扱っていらっしゃいますが、

障がいを持った方が、限られた車種にならないよう

好きな車!自分がかっこいい!と思う車に乗って欲しい!
という思いで

国産車、外車問わず、
ほとんどの車種を「福祉車輌」として改造できるんです!!



そして、改造した車は、

売却するときに
普通車輌に戻して売ることができるというのも魅力!

こちらの「ミニクーパー」


外から見ると普通ですが、、

ハンドルに注目!!


ハンドルの後ろにある、

茶色いハンドルを手前にクイっと引くとアクセルになるんです!

しかも!

スイッチ一つで、設定を変更して

通常の運転に戻すこともできるんです!



「福祉車輌」は、

その方の家庭環境・生活スタイル、あるいは病状

短期で乗るか長期的に使いたいかなど、、

様々な要素で、選び方が変わります。

そんな専門的な相談にも乗っていただけますよ♪

藤原さんは、「上級福祉車輌取扱士」の資格もお持ちで

講師としても福祉車輌の取り扱いについてご活躍されています。

知識が本当に豊富で、リポートの時間ではお伝えし尽くせないくらいでした!!

ぜひお気軽にお問い合わせください(^^)

福祉車輌専門店「オレンジ三重」

営業時間 午前9時~午後7時

定休日 毎週火曜日

フリーダイヤル 0800-2001499

NEWOPEN★津市のイタリアン「Da Compagno(ダコンパーニョ)」

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、2/2(火)OPENしたばかり!

津市城山にある

「Da Compagno(ダコンパーニョ)」について

ご紹介いただきました♪

 ご出演は、オーナーでシェフでもある濱田英雄さん♪

レディオキューブ リスナーさんでもあります(*^^*)嬉しい!

店名にもなっている

「Da Compagno(ダコンパーニョ)」は、

イタリア語で『仲間・親友』

お店もDIYしたり、仲間と作り上げていくお店という思いがこもっています(^^)

元々は建材屋さんの倉庫を、ご自身達でリノベーション!

コロナ対策として、広々と店内を使えるように

壁をとっぱらい、

高い天井のペンキ塗りも命綱をつけて行ったそうです!!

メニューは、

料理人が市場へ出向き選び抜いた、三重県産の食材を使用して、

前菜・パスタ・ピザ・デザート、、などなど幅広い

日本人の口に合うイタリアン、三十種類ほどを用意!

濱田さんが特にオススメなのは、

地元の季節の野菜をたっぷり使った「アマトリチャーナ」

手打ちのパスタ麺を使用していて、

もっちり食感にトマトソースがよく絡むんだそう♪

そして、ピッツァは、

地元野菜とコケココッコー共和国の卵の「包み焼きピッツァ」

濱田さんがイタリアで修行をされていた際、

現地の人に褒められていた商品だそうです!!

津餃子が大きくなったような見た目で、

中で卵がとろーんと半熟になっているようですよ!

パフェの人気は、四種類のイチゴを使ったもの♪

写真映えするので、インスタに投稿している方も多いです(^^)

店内の席と席との距離も2メートル以上空いていますし、

テイクアウトやデリバリーなども行っていらっしゃいます!

新しくオープンしたこだわり詰まったお店、応援したいですね♪

詳しくは、Instagramで情報をチェック★

飾り巻き寿司★花村明日香さん



こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!


今回は、四日市市を中心に飾り巻き寿司教室をされている

インストラクターの花村明日香さんにお話を伺いました!


「飾り巻き寿司」とは、

かんぴょうやキュウリ、卵焼き、などを具として

ご飯をでんぶなどで色付けして巻き寿司にして

金太郎飴のようにどこを切っても鮮やかな絵柄が現れる

可愛くて、美味しい巻き寿司なんです♪


花村さんの巻き寿司教室は、一度受けさせていただいたことがあるのですが、

料理が苦手な私でも、しっかりと完成させることができました♪


花村さんは、自宅やカフェなどでの教室に加えて、

コロナの影響でお家に居る時間が増えたということもあり

「レシピ」の販売も始められたそうですよ!


鮮やかなお寿司の写真もたくさん載っているので

ぜひブログをチェックしてみてください(^^)


花村さんのチャーミングなお人柄も最高ですよ★




花村明日香さんのブログは、コチラから★

皇學館大学・一般前期入試!出願締め切り間近!


こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、伊勢市の「皇學館大学」へお邪魔しました♪

ご出演は、学生支援部・入試担当 髙木曹慈さんです!



皇學館大学では、【一般前期入試】の出願を受付中です!

今年度の日程は、1月29日30日31日




入試種別は、
3科目型・2科目型・+共通テスト利用型

得意科目2科目型・共通テスト利用入試となっています。

今年度、はじめて行われた大学入学共通テスト。

「+共通テスト利用型」は、

皇學館大学の入試と、
共通テストのテストの点数を組み合わせた入試のこと!

皇學館大学の入試を受験するのが前提で、
そのうちの得意科目と

共通テストで最も点数の高かった科目を利用して、
合否判定が行われます。

29・30日に実施される一般前期の2科目と
共通テストの高得点1科目

31日に実施される一般前期1科目と
共通テストの高得点2科目を利用した入試となっています。

「共通テスト利用入試」は、

共通テストの特典のみで合否判定する入試となっています。

3日間の入試で最大8併願できます!

さらに、第一志望学科だけでなく、
検定料なしで第2志望学科を希望できます♪

こういったものを活用して、
合格の可能性がぐっと高まるということで、嬉しいですね。

現在、出願を受付中!

方法は、インターネット出願のみ、となっています!

嬉しい割引特典も♪

併願時の検定料減免制度があります!

一般前期入試の場合の検定料は、1出願で三万円ですが、

2出願目以降の検定料は、
併願割引で1出願につき、一万円となります!


また、+共通テスト利用型、
共通テスト利用入試についての検定料は、

1出願で一万五千円、2出願目以降は、
併願割引適用で、一万円となります。


ただし!

一度出願をして、再度改めて出願をすると、
併願割引ができなくなるので、ご注意ください。



締め切りは、

一般前期入試が、1月23日(土)

共通テスト利用入試が、2月1日(月)

どちらも、締切日必着です。

入試についてのお問い合わせは、学生支援部・入試担当まで

0596-22-6316

皇學館大学受験生サイト「Campus View 」

皇學館大学Youtube公式チャンネル

願かけなで牛★田丸神社で丑年の始まりを♪



新年明けましておめでとうございます!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

本年もよろしくお願いします(^^)


2021年は、丑年♪ということで、、

今回は、なで牛がいらっしゃる、
玉城町の「田丸神社」にお邪魔しました♪



ご出演は、宮司の見並倫さんです!



落ち着いたお声と温かい語り口が素敵です♪


田丸神社には、初めてお邪魔したんですが、
静かで気持ちのいい場所です。


「田丸神社」は、田丸・佐田・田辺の総氏神で

天神様、忌部神を合わせ祀られています。

室町時代までは、榎木の大木を御神体として天神様を祀り、


降雨止雨を祈る霊験あらたかな聖地出会ったとされている、ということです。

本殿には、榎木ではありませんが、御神木があります。

境内には、幾つもの鳥居や灯篭があるのも印象的です!

20柱の神様が祀られていて、様々な神社の鳥居や灯篭が集まっています。

御祭神には、「学問の神様」菅原道真公も祀られていることから

例年、受験前のこの時期、玉城町内外から参拝にいらっしゃるそうです!

社務所では、五角の合格鉛筆も授与されています。


勉強に使用した鉛筆は、
「筆塚」に納めにいらっしゃるということです。



そして、こちらが「願かけ撫で牛」


「なで牛さん」と呼ばれ、
氏子さんたちに親しまれているそうです♪

鼻のあたりがピカピカになっています!

撫でると願いが成就すると言われていますが、

撫でる場所はその方の願いに関する場所で大丈夫だそうですよ!

他にも、伊勢神宮の遥拝所



境内社 浅間神社



たまる石祓石


など、パワーをいただける場所がたくさんです♪




私も、「願かけなで牛」を授与していただきました。


2021年、健やかに明るく過ごせるよう、毎日なでたいと思います!



12/31まで★鈴鹿医療科学大学のイルミネーション♪

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、「鈴鹿医療科学大学・白子キャンパス」に

お邪魔しました♪

ご出演は、副学長・ボランティアセンター長 髙木久代さんです!


学内には、パーテーションも完備!

感染症対策バッチリです♪


今日は、白子キャンパスで行われている【イルミネーション】についてお話を伺いました!


鈴鹿医療科学大学では、
12年前から千代崎キャンパスで行われていて

4年ほど前から白子キャンパスで
行われるようになったそうです(^^)


メインの装飾は、13本の光のライン!
これは、13の専攻があることから
色の異なる13本のラインで表現されています♪


学校のロゴもあります♪



はじめは電飾の数も、3万個ほどだったのが毎年増えていき、
今では10万3千個!!

例年は、大学のカラーである「青」を
メインにされているそうですが、

今年は、カラフルに!!


コロナ禍で大変なことも多いけれど明るい気持ちになってほしい!

毎年続けている希望の灯りを絶やさないことで、
夢や笑顔を生むきっかけとなることを願って

明るい未来に向けて開催されています★



例年は、点灯式に地域の方を招いて
500人ほどが集まって盛大に行われるそうですが、

今年はコロナの影響で、
大学関係者のみで行われたということです。

点灯式では、
三重県「新型コロナ克服みえ支え”愛”募金」の募金活動も行い

集まった8万円以上の募金をされたそうです!


もちろん、一般の方も観にきていただけますよ♪

髙木先生は車から降りなくても楽しむのもオススメだ
とおっしゃっていました!

ドライブスルーイルミネーションいいですね★

期間は、今年いっぱい!

12月31日までで、時間は日没から22時まで。

毎日開催です~

今年の締めくくりにぜひお気軽にお越しください♪

「白子キャンパス」なので、お間違いなく!

鈴鹿医療科学大学のHPはこちら☆

なばり嬉来てピリオド&名張駅近居酒屋メシ!

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!


今回は、「名張市観光協会・名張駅前案内所」にお邪魔しました♪



ご出演は、一般社団法人 名張市観光協会 の菖蒲美幸さん

ばりめっこリーダー 市橋雅美さん です!



今、名張駅西口の市営名張駅西駐車場は、
イルミネーションに彩られています(^^)


「なばり嬉来てピリオド」

名張に来てくてれ嬉しい!という思いがこもった名前なんです★

これは、名張市観光協会会員事務所の
女性従業員の方たちが中心となって結成した

名張大好きな女性グループ「ばりめっこ」が
名張駅周辺を盛り上げよう!と行なっているものなんです!


約6500個の電飾、
女性だけで飾り付けをするのは、高いところの作業など

大変なこともあったそうですが、カラフルで綺麗です~☆

2月28日まで、毎日17時~22時
毎日点灯していますよ♪







この期間に合わせて、もうひとつ取り組みが行われています!!




「名張駅近居酒屋メシ」

名張駅周辺の居酒屋さんを応援する企画で、

期間中に、対象となるお店13店舗の中で食べた
居酒屋メニューの写真を

Facebook、Twitter、Instagram、に

#名張駅近居酒屋メシ #名張感動
ふたつのタグを付けて投稿するだけです!!


投稿してもらった方の中から抽選で、50名の方に

居酒屋で使えるお食事券、
1000円分(500円分×2枚)が当たります!

当選者が多いのも嬉しいですね~(*^^*)

市橋さんは、加盟店の居酒屋で働く方のお一人。

現状を伺うと、例年なら大忙しなこの12月後半、

予約も多くなく、コロナ禍となってから
大変厳しい状態が続いているということです。

各店舗、もちろん感染症対策を
しっかり行って営業されているので、

混雑状況が気になる場合は事前にお電話をするなどして、
ご利用ください♪


詳しくは、名張市観光協会のHPをご覧ください!


「伊賀産山田錦」JA全農みえ・食べる酒米!!

こんにちはー!!

週のはじめの月曜日、リポーターの野木亜沙美です!

今回は、津市の
「JA全農みえパールライスセンター」にお邪魔しました♪

ご出演は、今年度入社で同期のお二人!


JA全農みえ 米穀課 澤朋花さん

パールライス販売課 諸岡滉樹さんです(^^)

なんと今回ご紹介したのは、「山田錦」

日本酒の原料として、各地の酒蔵で使われている酒米です!!

日本酒造りに適する優れた特徴を持つことから
「酒米の王様」とも呼ばれているんです!

この「山田錦」を美味しく食べてもらおうと、

三重県の地酒にも多く使用されている、伊賀地区で生産された

「三重県伊賀産山田錦」を精米商品を開発され、
今月から県内のスーパーで販売されているんです♪

キッカケは、コロナ。

コロナ禍で日本酒の消費が落ち込み、
原料となる酒米の需要も厳しい状況になっているとのこと。

そこで、全農みえは

粒が大きく粘りが少ない山田錦の特徴が

パエリアやカレーライスなど、
お米の食感を楽しむ料理と相性がいいことに注目し、

新たな需要を生み出せないか、、と考え

「食べる山田錦」として
主食用米の商品開発に取り組んだということです!

酒米を食べる!!ピンチはチャンスの逆転の発想ですね★

販売は、こんな感じでされています!可愛いですよね♪



伊賀産山田錦を無洗米加工し、
300グラム(2合)入りのキューブパック
2個セットになっています!


オススメメニューも付いてきて、

こちらは相可高校調理クラブ監修のレシピなんだそうです♪

そして!!!
今日は、諸岡さんが
山田錦のパエリアを作ってくださいマシター!!!!



めちゃくちゃ美味しそうでしょ~♪



一粒一粒たっていて、味も染み込んでいて、、
とっても美味しかったです★


無洗米で、寒いこの時期も嬉しいですし、

キューブ型が可愛くて、プレゼントにもぴったりだと思います!



販売は、

スーパーのマルヤス、全11店舗

マルヤスでは、お惣菜のパエリアも販売されているそうです!

インターネットサイト、JAタウン三重の味自慢

詳しくは、JA全農みえのHPをチェツクしてください♪