鈴鹿市役所に本格的なレーシングシュミレーター展示中!!12/22(火)まで

Pocket

こんにちは! 火曜日夕方担当の迫田藍子です♪

 

今回は鈴鹿市役所に行ってきました~✩.*˚

 

 

鈴鹿市役所1階のロビーにある
「鈴鹿市役所モータースポーツ振興コーナー」
レースシーンを本格的に疑似体験できる

レーシングシミュレーターのデモ展示が行われているんです🚗³₃

 

 

 

詳しいお話を
NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会
理事長 畑川 治さん

 

鈴鹿市役所 産業振興部 地域資源活用課
中川 倫久さん

に伺いました。

 

左・畑川理事長/右・新婚の中川さん

畑川理事長は元レーシングドライバーで海外レースの経験も!

鉄道や旅が好きな多趣味な方。特に鉄道模型は本格的すぎて凄いです✨✨

→畑川 治さんHP

http://www.hatagawa.net/

 

 

🔷レーシングシュミレーター

 

IT技術を活用しレースにおける実車の動きや走りを再現。

 

高品質な映像、音響、ハンドルやシートから伝わる路面コンディション、全てにリアリティを追求し、実際にレースで走っているような実体験ができる装置。

 

 

プロレーサーの育成用に、F-1チームで活用されたり、車両やパーツ、マシンの開発に至るまで、安全面や環境面を支える存在でもあります。

 

マシンは、東京都の「ゼンカイレーシング」が5年前から開発。
自動車レースに参戦したり、シミュレーターの開発とEスポーツチームを運営しています。

 

友の会と親交があったことから、機器の提供に無償で協力くださったとか。
なお、自治体への貸し出しは初めてだそうです✨

 

 

そして・・・
今回展示された機器は、国内外の主要コースなど約100コースを網羅。
F-1マシンなど200車種のデータを集約し、各コースでのリアルな実車の動きや走りを再現できるんです!

 

 

今回こちらで体験できるのは、鈴鹿サーキットのコース。

 

さっそく私も挑戦!!

感染症対策はバッチリと!
ビニールシートをかけて感染対策
ビニール手袋を付けて、その上にグローブをはめます

 

座席は体にフィットする狭さ。本格的です!

 

さっそく走ってみます!!

 

うわっ!全然ダメだ!
コーナーでぶつかるし、産業振興部の方に操作方法を教えてもらいながら、ギアを変えたりするけれど、思った方向に曲がってくれないし、ブレーキは重いし・・・

 


乗りがいはあったけど、めっちゃ難しかったー!!

でも、楽しかったー♪

 

 

元々運転が上手いほうじゃないけど、レースゲームは得意な方だし、少しだけ自信はあったけど・・・

 

しっかり作られている本格的なマシンのため、ゲームとは感覚が違いました^^;
甘く見てはいけませんね(笑)

 

自走したあとは、
AI(人工知能)による自動運転を体験。

 

コーナリングやギアのタイミング、スピードの上げ方など、自走した時には気付かなかった部分をAIの運転で発見できました。

 

シートに伝わってくる振動が、自走した時とは違ってめっちゃ滑らか!(笑)

 

プロはこうやって走っているのかぁ✨✨

 

15日(火)は3名の方が体験搭乗。

体験搭乗は期間中、平日限定。

 

市役所閉庁後の17時30分~1人あたり10分ほど搭乗。

 

ちょうどリポートが始まる寸前で1人目の方が終了。

 

途中で2人目の方が搭乗し、リポートの途中、背後にエンジン音が聞こえる中、お届けしました!

 

 

実際はロビーに響き渡る音響だそうですが、リポート中は少し音を絞っていただきました。ご協力ありがとうございました!

🔷鈴鹿モータースポーツ友の会

 

平成16年の市のモータースポーツ都市宣言を受け、翌年に前身となる「鈴鹿モータースポーツ市民の会」を発足。
平成24年、現在の同会に改組し、モータースポーツを通じた社会貢献や青少年の健全育成活動に取り組んでいます。

 

■主な活動

 

・交通安全やマナーの向上の推進
→鈴鹿サーキットの南コースを利用した年配者の方へのドライビングレッスン

 

・健全な青少年の育成
→小学校や子どもモータースポーツ教室など、子どもにモータースポーツの楽しさを知ってもらう

 

・地域経済への貢献
→町とモータースポーツの融合、ショッピングモールでのF-1レースの展示やトークショーなど

 

 

 

🔷今回のシュミレーター展示のきっかけ

 

初の試みとなるイベント。
今年は新型コロナの影響で、レースの中止や無観客で行われたため、直接レースに触れる機会が大幅に減りました。

  

モータースポーツへの興味を忘れないよう、また より強く持ってもらうよう、レーシングシュミレーターを導入。
どなたでも鈴鹿サーキットのコースを体感してもらい、シュミレーターを楽しんでもらえます。

 

▪展示期間
12月22日(火)まで 
鈴鹿市役所1階
「鈴鹿市役所モータースポーツ振興コーナー」

 

※体験搭乗の受付は、すでに終了していますが、レーシングシュミレーターを見学していただく事は可能です。

 

閉庁後17時30分頃からの体験搭乗の様子を見学すると、どんな走りをしているのかご覧いただけますよ🚕✨✨

 

 

NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会
では、走行体験などのサーキットイベント、バックヤード見学、安全な南コースでの走行会など年間さまざまなイベントを行っています。

 

またこんなイベントも

モータースポーツのお宝ご自宅に眠っていませんか?

 

 

会員も募集していますよ✩.*˚

 

 

NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会

http://suzuka-msa.jp/

 

シュミレーターに関してのお問い合わせ
鈴鹿市役所 産業振興部 地域資源活用課
059-382-9016

 

 

本格的なレーシングシュミレーターをぜひ、見にきてください♪

とってもカッコよかったです✩.*˚