三重リポート」カテゴリーアーカイブ

ユマニテク短期大学 幼児保育学科【公共職業訓練 受講生募集】のご案内!

【2022年2月21日月曜日】

今日は四日市市にあります『ユマニテク短期大学 幼児保育学科』を訪ねました。

「ユマニテク」とは、学校の教育理念でありますHUMAN(人)とTECHNOLOGY(技術)を合わせた造語「HUMANITEC(ユマニテク)」です。

思いやりのある「豊かな人間性」、そして子どもたちとコミュニケーションが取れる「確かな技術」を併せ持った学生を育てたいという思いから、平成29年4月に開設した学校です。

ユマニテク短期大学 教諭の田村 禎章(たむら さだあき)さんからお話を伺いました。

【ユマニテク短期大学で学べるカリキュラムについて】

修得できる分野は「幼児教育学」「保育学」

幼児教育学分野では、幼児教育の根幹となる理論と技術についての知識を深めます。

保育学分野では、保育の本質や歴史、思想あるいは子どもの理解や子どもの発達等の基礎理論を基本として保育に関する理論・理解の形成と構造化を図っていきます。

特にユマニテクでは、幼児の遊びの支援を焦点として、実践を通しながら子どもたちへかかわるスキルを学んでいきます。

【無料の公共職業訓練『保育士養成科』受講者募集】

公共職業訓練『保育士養成科』へ入学し、一般の学生と同様に所定のカリキュラムを修得して、保育士の国家資格の取得を目指します。資格取得に向けた充実の専門教育が受けられますし、要件を満たす方へは、雇用保険制度または求職者支援制度による給付金の制度があります。雇用保険の受給資格がある方は、給付を受けながら受講できる場合があります。

具体的な訓練内容は、

学科・実技・就職支援の科目があり、

厚生労働大臣(三重県知事)指定の保育士養成課程のカリキュラムを中心に、保育に関する専門的知識と技術を持ち保育現場で活躍できる人材を養成することを目標にしています。

他にも社会人としてのマナーやルール、知識を習得することで社会へ踏み出す力を養います。履歴書や面接での自己アピールなど、就職活動にあたって基本的なスキルの習得なども行います。

訓練期間は、令和4年4月から令和6年3月までの2年間です。

【受講対象者】

公共職業安定所(ハローワーク)に求職を申込みされている方で、訓練受講にあたっては公共職業安定所 所長の受講指示、受講推薦を受けることができる方です。

尚、新規学卒者は対象外となります。

また、入学要件上、高等学校卒業以上等であることが必要です。

【申込方法】

管轄のハローワーク窓口で相談の上、「入校説明会・入校選考試験」にご参加ください。

募集人数は10名。

入校説明会・入校選考日は、

・第一回 3月7日月曜日 午前10時〜

・第二回 3月16日水曜日 午前10時〜

『保育士は子どもに寄り添いながら、喜びのある魅力的な仕事だと思います。年齢や性別に関係なく、多様な保育を行う人材が求められています。募集人数は、昨年5名でしたが、今年は10名です!受講料無料です!この公共職業訓練を通して保育士の国家資格取得を目指していきましょう!!』と田村さん。

詳しくは、電話 059-356-8170までお問い合わせ 又は、下記のホームページ等をご覧ください!

ユマニテク短期大学 募集要項HP

https://www.jc-humanitec.ac.jp/topics/#5721

【ユマニテク短期大学 Instagram】

https://instagram.com/humanitec.junior.college?utm_medium=copy_link

県産ユズを使用した洗顔石けん【柚子香】のご紹介!

2022年2月14日月曜日

お肌に嬉しい!優しい!柚子を使った洗顔石けんをご紹介しました!

大台町の丸八土建「あしたば事業部」で商品化されました。

丸八土建 あしたば事業部 橋本美紀さんとお電話を繋いでお話を伺いました。

【丸八土建 あしたば事業部について】

地域の特産品を使った化粧品の企画販売を行っています。現在、県産ユズ使用の化粧品「柚子香(ゆずか)」シリーズの企画・販売を手掛けています。

【洗顔石けん『柚子香』誕生のきっかけ】

誕生のきっかけは3つ。

①朝も使える洗顔料がほしいとのお客様の声があったこと。

元々「柚子香クレンジングウォッシュ」がありましたが、朝はメイクをしていないので、洗顔だけのアイテムが欲しいというご要望でした。

②コロナ禍でマスク生活が日常となっていますが、不織布マスクによる摩擦は、お肌へのストレスになっていること。

③これから花粉症の季節となりますが、普段、敏感肌でない方も花粉の時期には、お肌がデリケートな状態になりやすいので、花粉の時期にも使ってもらえるよう皮脂を落としすぎない、おだやかな洗いあがりの洗顔せっけんが大切であること。

以上3つのご要望から誕生したのが「柚子香」でした!

【その使用感、特徴は??】

コールドプロセス製法という時間をかけて熟成&乾燥させることにより、素材の良さが生かされたなめらかな泡立ちのせっけんです。

オリーブ油をはじめとした良質なオイルをオリジナルブレンドした保湿成分がたっぷりの贅沢なせっけんなので、必要な皮脂を落としすぎないおだやかな洗いあがりが特徴です!

また、ほのかなユズの香りが楽しめて、お肌への負担を考え、パラベン、エタノール、合成保存料、合成界面活性剤、合成香料、合成着色料は使用していないとのこと。

試作品の段階から、スタッフの皆さんが何度も自分たちの肌で試されてきたそうです。

その時の感想は……

「化粧のりが良くなった。」

「たっぷりの泡で洗顔するのが楽しみ」

「洗いあがりがつっぱらないので嬉しい」

などなど、コレは是非とも使ってみたい!気になる洗顔石けんですね!!

購入先は下記の通り↓↓↓

【通販サイト】

『あしたば事業部 オンラインサイト』

https://www.ashitaba-cosme.com/

『あしたば事業部 楽天市場店』

https://rakuten.co.jp/yuzuka-cosme/

【取扱店】

✳︎奥伊勢フォレストピア(大台町・宿泊施設)

✳︎奥伊勢テラス(大台町・道の駅となり観光案内所)

✳︎松阪商会(松阪市・ベルファーム内)

【お問い合わせ先】

(フリーダイヤル)0120-003-655 あしたば事業部

『今日2/14はバレンタインデー!!

そして1ヶ月後にはホワイトデーがやってきます!大切な方へのお返しに、柚子香るせっけんはいかがでしょうか??

店頭では、売り切れの場合もございますので、あしたば事業部オンラインサイト、または、あしたば事業部楽天市場店で、是非検索してみてください!』と橋本さん。

「柚子香せっけん」は、

✳︎たっぷり使える100g1,430円。

✳︎サイトだけのお得な2個セット2,695円。

✳︎お試しミニサイズ220円。

ホームページやInstagramもご覧ください!↓↓

【あしたば事業部HP】

【柚子香Instagram】

桑名のカフェ『クレマアマートコーヒー』から【創業セミナー】のご紹介!

2022年2月7日月曜日

桑名市・新西方にあるオシャレなカフェ『クレマアマートコーヒー』にお邪魔しました。

一昨年、令和2年2月24日にオープンしたカフェでまもなく2周年!

お店オススメのメニューは、サイフォン式で淹れるコーヒーや、可愛い動物が描かれたラテマキアート

可愛いクマちゃん!
ネコちゃん?!かなぁ〜!
ランチメニュー!

ランチメニューも美味しそう!

ふわふわ出汁巻き玉子サンド』もオススメとのこと!!

オーナーの大谷知加さんは以前の勤務先で、女性オーナーの働く姿に憧れて、独立したい思ったそうです。

またカフェラテやラテアートといったコーヒーの文化に興味を持ち、カフェを開業しよう!と思われたそうです。

オシャレな外観!
テラス席も!
店内の雰囲気!

ゼロからのスタートで夢のカフェをオープンさせた大谷さん。

様々な専門家の方々からアドバイスをいただきながら創業されたそうです。

創業までの準備や、創業後のやりがい、楽しみ、苦労した点など、大谷さんが体験談をお話ししてくださる『創業セミナー』が開催されます。

創業セミナー主催の『三重県信用保証協会 創業支援課 大河 瑛(おおかわ てるき)さんからセミナーについてお話を伺いました。

この創業セミナーは、三重県内で創業に興味のある方、創業間もない方が対象にです。

セミナープログラムは、

・中小企業診断士の横山博昭(よこやま ひろあき)氏から創業に向けた心構えや創業に必要な準備などについて。

・創業者の特別講演として『クレマアマートコーヒー』の大谷知加さんが講演。

・車座ディスカッションでは、桑名三重信用金庫、桑名商工会議所、三重県信用保証協会の担当者が受講生の質問に答えます。

・税理士の竹内一馬(たけうち かずま)氏から創業に関する税務について。

・最後に交流会を開催します。

実際、大谷さんのように創業された方からの貴重な生の声や、創業までの様々な疑問に専門家の方々からアドバイスがいただけるというセミナーなんです!

是非、創業に興味をお持ちの方、ご参加ください!!

三重県信用保証協会主催の創業セミナー

3月5日土曜日 午後1時から5時まで。

桑名市のNTNシティホールにて開催。

参加費は無料。定員25名。

申込みは、三重県信用保証協会のホームページ内にある『お問い合わせフォーム』か、

電話059-229-6060 まで、お問い合わせください。

尚、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』に基づくイベントの開催基準等に即して開催します。

ご参加の皆様にはマスクの着用、アルコール消毒、検温など感染防止対策にご理解ご協力をお願いします。

創業セミナー】について詳しくは

コチラの三重県信用保証協会HPから↓↓

https://www.cgc-mie.or.jp/notice/17797

クレマアマートコーヒー】については

コチラのInstagramから↓↓

https://instagram.com/cre_amt_coffee?utm_medium=copy_link

お話を伺った大谷さん(左)と大河さん(右)

(株)みのやの住宅・完成見学会のご案内!

2022年1月31日月曜日

今回は、家中快適に暮らせる自然派住宅・全館空調の家でお馴染み「みのや」の鈴鹿市にあります住宅に伺いました!

お話は、(株)みのや 住宅アドバイザーの野崎さんから伺いました。

みのやの家づくりコンセプト

自然素材を使って、どこまでも人の体に優しい家づくりをコンセプトに様々な取り組みやシステムを取り入れています。

そんな【みのやの家づくりのこだわり】は?

◎こだわり①

家庭用エアコン1台で家中の冷暖房が管理できる【全館空調システム

このシステムにより家中どこにいても一定の温度に保つことができ、快適な生活を送ることができます!

家中が同じ温度に保たれる!!

寒い冬の日、廊下やトイレ、浴室で『寒っ!』といったことがなく、ヒートショック防止にも効果的なのです!

こだわり②

天然素材の断熱材【セルロースファイバー】を使用しています。

全館空調システムを生かす上で最大の鍵となるのが、このセルロースファイバー。

右がセルロースファイバーを使用しています↑

断熱材自体が燃えにくく、防虫効果もあるといった特徴があります。

また調湿性もあるため、壁内の結露を防ぐだけでなく、エアコンで調節した室内の空気をしっかり外気から守ってくれます。

快適な空間!!

高温多湿な日本の風土にはピッタリな体に優しい断熱材です!

また寝室には、家電などから発生する電磁波を外へ逃す【正電フリーシート】が組み込まれていたり、家中のお水を浄化する【セントラル浄水器】が設置されているので、健康を増進させるこだわりが多いのも特徴です!

屋外に設置されている【セントラル浄水器】

自然素材にこだわり、森林浴を感じさせる癒しの空間が広がってます!

オシャレなキッチン!
キッチンは収納力もあります!

野崎さんは住宅アドバイザーとして、お客様との打ち合わせの中で、住宅のことはもちろん、お客様ご自身やご家族の生活スタイル、好みなどを把握するように心掛けているそうです。

住まいだけでなく、日々の暮らし自体もご提案してくださる素敵なアドバイザーさんです!

是非、お気軽にご相談くださいね!

現在〜2月20日まで、

完成見学会】を開催中!

時間は、午前10時〜午後4時まで。

新型コロナウイルス感染防止の為、完全予約制で受け付けています。

予約受付、お問い合わせは、

フリーダイヤル【0120-818-190】へ。

皆さん自身の目で観て、体感してくださいね!

【株式会社 みのや ホームページ】

『山村みるくがっこう』内宮前・外宮前店から新メニューなどをご紹介!

2022年1月24日月曜日

今日は電話リポートでした!

伊勢市の乳製品メーカー『山村乳業』の広報担当、山村卓也(やまむら たくや)さんからお話を伺いました!

【有限会社 山村乳業について】

山村乳業は、1919年に三重県伊勢市で創業した乳製品メーカー。創業以来、瓶入りの乳製品の製造に特化し、瓶入り乳製品は14品目47種類を数え、日本最大規模の商品ラインナップを展開されています!

そんな山村乳業が伊勢・内宮前、外宮前に構える直営店『山村みるくがっこう』があります。

「山村みるくがっこう」は、牛乳や牛乳を使った商品のおいしさと牛乳にまつわる文化を体験していただける山村乳業直営店舗です。

外宮前と内宮前どちらも懐かしさを感じる店構えを大切にし、ショーケースにも昔懐かしい色とりどりな瓶入り乳製品が陳列されています。

その他、店舗限定メニューとして、山村ぷりんソフトやみるくなソフトをご提供!

内宮前店はイートインスペースを設け、学校の机や椅子を活用するなど、学校をイメージした空間に!

多い日には両店合わせて800名の来店があるそうですよ!

【山村乳業の自慢のソフトクリーム!】

一口食べればまるで牛乳を飲んでいるかのような濃厚なミルク感となめらかな舌触りが特徴のソフトクリーム『みるくなソフト』。その美味しさの秘密は……?

使用している山村牛乳の殺菌方法にあるそうです。山村牛乳は三重県産の新鮮な生乳(ホルスタイン)をパスチャライズ殺菌という85℃で15分間、手間をかけてじっくり殺菌する製法を採用し、その他の殺菌製法では味わうことのできない、牛乳の豊かなコクを実現しています。

『牛乳を飲んでるかのような濃厚なミルク感!』うーーん!食べたいー!!

(電話リポート…残念…)

この時期のオススメメニューを伺ったところ、

【焼き立て山村ぷりんソフト】ですって!

1/17より販売開始!

人気No.1メニュー「山村ぷりんソフト」の冬季限定バージョンで、「焼き立ての山村ぷりん」の上に「みるくなソフト」を載せたという、一言でいうと暖を取れるスイーツ!

瓶ごと焼き上げるからこその、じんわり伝わる瓶容器の暖かさと、焼き立ての山村ぷりんの温かさが、冬のお伊勢参りに温もりをもたらしてくれるそう。

ただ、その温かさゆえに、ソフトが溶けたり、ぷりんが冷めてしまうので…

賞味期限は5分!

もう一度言います!賞味期限は5分!!

まさに、『お早めにお召し上がりください!』ですねー!!

【内宮前店に新登場!ウシ型ロボット『モーモー』について】

看板娘ならぬ看板ロボとして、コミカルな動きと伊勢弁で店員に代わってお客様の呼び込みも行う、ソフトクリームを自動で作るロボット!

伊勢弁で…

『山村牛乳使ったソフトやに〜』

『たべてきなぁ〜い』などなど

このロボットは東京のコネクテッドロボティクス社が提供しているもので、東海地方では初めての導入だそうです。

『山村みるくがっこう』での新型コロナウイルス感染リスクを低減できる策はないかと模索中、このロボットと出会い、店舗での導入を決めたそうです。

特徴は、ソフトクリームの巻き作業から提供までのプロセスを自動化。新型コロナウイルス感染リスクの低減に加え、待ち時間の緩和、製品の提供品質の均一化などが期待されているそうです。

ウシ型ロボット『モーモー』

大活躍してくれそうなロボット『モーモー』ですね〜!

山村乳業や、山村みるくがっこうについて詳しくは各種SNSなどをご覧ください!

山村乳業【Facebook】

山村乳業【Instagram】

山村乳業【home page】

✳︎お店では新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しています。皆様のご協力もよろしくお願いします。

夕方からの『ナイトモーニング』をご紹介!

2022年1月17日月曜日

今日は津市・垂水にあります

【ブリオカフェ垂水店】にお邪魔しましたー!

お話は、店長の吹戸成良(ふきと しげお)さんから伺いました。

ブリオカフェを運営しています【ブリオカフェカンパニー】は、津市、鈴鹿市で郊外型カフェレストランを運営しています。

昨年より、オリジナルのレトルトカレーの販売もはじめたそう。

完全無添加の本格ビーフカレー

現在の県内店舗数は、津市の垂水店とセノパーク津白塚店、鈴鹿市のアクロスプラザ鈴鹿店の3店舗です。

店内は木の温もりを感じる素敵なインテリア!

家具などは全てスロべキアからオーダーメイドで輸入されているそうです。

飾られている小物たちも、とっても可愛らしい!

店内はコロナ対策で、パーティションのような幕で各テーブルを仕切っています。

このパーティションの幕がよく見ると可愛らしくて…

こんな写真や、

こんな写真や、

こんな写真も撮れちゃいます!

お店は午前7時半からオープンしているので、モーニングからお楽しみいただけますが、この度、なんと、夕方からご提供する『ナイトモーニング』を始められています!メニュー内容は?

まず、ホットコーヒーなどお好きなドリンクを選んで、ドリンク代だけで楽しめる『ゆで卵トースト』などのサービスモーニングはもちろん、少し値段はかかりますが、人気の目玉焼きトーストや、エッグベネディクト、クロワッサンのフレンチトースト、さらに、パンケーキの付いたモーニングなど、お好きなドリンクにプラスして、いろいろなモーニングが選べます!

ナイトモーニングを始めたきっかけは、

コロナ禍で大人数での会食が、なかなかできなかったり、お1人様や少人数で、サッとお食事をしたい!という方が増えてきました。

ファーストフードじゃ物足りないし、夜遅い時間ではなく夕方の早い時間から、なるべく時間もお金もかけずに、美味しい食事を楽しみたい!という要望が増えてきたと感じたことが始めるきっかけとなったそうです。

美味しい自慢のコーヒーもあるし、人気のモーニングがピッタリ!!

確かに、良いアイデアと思いました!

ナイトモーニングは、只今、夕方17時から、ラストオーダーの19時半までのご提供です!

ゲツモク放送中のお時間ですね!

その他、このようなメニューがありました。

またテイクアウト注文も承り中!

モバイルオーダーでお手軽です!

『ナイトモーニング』だけのサービスとして、朝のモーニングでついてくる『ヨーグルト』を『アイスクリーム』に変更していたり、ナイトモーニングだけのスペシャルメニュー『マフィンサンド』もあるそうです。

美味しいコーヒーと共に是非ともいただきたい!皆さんもいかがでしょうか??

お店の情報は、

ブリオカフェのホームページ

または、各種SNS

【Facebook】

https://m.facebook.com/briocaffe

【Instagram】

https://instagram.com/brio_caffe?utm_medium=copy_link

✳︎お店では、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底されていました。

皆さんも【ナイトモーニング】を試してみませんか??

パチンコ&スロット ウイング玉城店のご紹介!

玉城町にあります【パチンコ&スロット ウイング玉城店】へ。

お話は、店長の榊原 大幸さんと、リーダーの平 和広さんから伺いました。

ウイング 玉城店は、


パチンコ480台


スロット335台


合計 815台で、地域最大級の店舗です!

【 広い店内 】

【 レストルーム 】

コミック本がいっぱいあります!

 お食事処 】

リーダーの平さんが『美味しいです!』太鼓判を押していました!

【 喫煙コーナー 】

1/11、新台が導入されます!

パチンコ最新台の『Re :ゼロ』5台を筆頭に、合計31台の新台を導入予定。


大人気アニメ『Re:ゼロ』は、これまでスロットはありましたが、パチンコ台は初とのこと!
これは注目してください!!

スロット・エリア

その他、おすすめのコーナーは、

フォトスポット・コーナー

こんな写真や↓↓↓

こんな写真が↓↓↓

撮れちゃいます!

1/11は、新台入れ替えに加えて、アツヒメ主催、CWC取材・スクープTVの なごみさんも来店予定!

お店の最新情報は、
【ウイング玉城店のホームページ】
または、Twitterでも発信しています。
@wing_tamaki
@Iam_tencyo_wing
是非フォローしてくださいね!

『是非、ウイングへ行こう!』

辰水神社の『ジャンボ干支』

2022年1月3日月曜日

あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いします。

正月三が日の今日は神社からリポート!

津市美里町家所にあります【辰水神社】で、

毎年注目されている『ジャンボ干支』をご紹介しました!

その年の干支をモチーフにした大きな干支を制作、奉納しています。

今年はもちろん【】!

遠くから!
近づいて!
下から見上げて!
後ろから見て!

迫力のある表情!勇壮な寅です!

宮司の若林善周(わかばやし ぜんしゅう)さんからお話を伺いました。

ジャンボ干支

ジャンボ干支は、昭和61年(1986年)の『寅年』から作り始めたそうです。

今年で37体目となりました。

制作しているのは地元住民でつくる『ふるさと愛好会』の皆さん。

約30名のメンバーで、鉄骨や発泡スチロールを使用して、約2カ月かけて制作されました。

今年の干支である『寅』は、

全長4メートル高さ2メートル

重さは、200キログラム!!!

完成したジャンボ干支は、神社に奉納する前、地区内を引き回しするそうです。

地元の子どもたちなどが参加して、地区内を引き回した後、神社前のくぐり門に設置します。

その設置ですが、

200キロの重さを引き上げるわけですから、かなりのパワーが必要です!

そこで手を貸してくれたのが、硬式野球チーム『津リトルシニア』の中学生の皆さん!

実は、チームの皆さんは普段のトレーニングの場として、辰水神社の石段を駆け上がっているそうです!

宮司さんによると、石段は182段あるそうです!

しっかり足腰が鍛え上げられているので、200キログラムのジャンボ干支も持ち上げられるのですね〜!

地元の皆さんのご協力のもと、今年も立派に奉納されている『ジャンボ干支』!!

【2月末頃まで】見る事ができるそうです!

是非、足を運んでください!!

私も【辰水神社】を参拝&散策しました!

182段の石段!!
石段を登った先の境内
見晴らし台からの眺め!

丁度、夕暮れ時だったので、マジックアワーの空が広がっていました!

今年初の『おみくじ』にもチャレンジ!

結果は…

【小吉】!!

『運気容易に開けず、脇目もふらず正直に働けば幸福が訪れます。』……と。

心掛けたいと思います!!!

おみくじも納めてきました!

リポート後は、スッカリ暗くなっていましたが、ライトアップされていて、

夜のジャンボ干支もカッコ良かったですよ!

疫病退散を願うアマビエもお隣に!

辰水神社までのアクセス

[住所]津市美里町家所1941

伊勢自動車道 津インターから163号線経由で約20分。

グリーン道路 家所交差点を東へ入ってください。

【お問い合わせ】

[電話]059-279-3015(社務所)

スズキのニューモデル&初売り情報!

2021年12月27日月曜日

今日は、松阪市にありますスズキ自販三重・スズキアリーナ松坂中央へ。

三重県内のスズキディーラーの中では一番の広さ!お店には、新車や中古車がたくさん並んでいましたよ。

今日は、スズキのニューモデル初売りについて、山村香菜子さんからお話を伺いました!

【フルモデルチェンジ『新型アルト』】

12月22日に7年ぶりのフルモデルチェンジ!

やさしく丸みのあるフォルムに生まれ変わりました。

特徴は、『安全装備の充実』

衝撃軽減ブレーキに夜間歩行者検知機能が加わりました。また全車種にカーテンエアバッグが装備されています。

『マイルドハイブリッドを搭載』

軽自動車ではNo.1の低燃費、27.7km/Lを実現しています!!

マイルドハイブリッドを搭載し、さらに低燃費になったというところがオススメのポイントです!

さらにアルト初の2トーンカラーもデビューしました!

2トーンカラーはHYBRID X、HYBRID S、Lアップグレードパッケージのみです。

【新型『スペーシア』】

スズキコネクトが搭載されているスペーシアシリーズが先週の金曜日(12月24日)に発売!

スズキとつながるコネクト機能は、24時間365日つながるので、カーライフがより安心、快適、便利になります!

スズキ緊急通報「ヘルプネット」は、大きな衝撃を感知すると自動的にオペレーターに繋がったり、SOSボタンで緊急通話が可能となります。

このSOS緊急ボタンを押すと、何かあったときにスズキのオペレーターと繋がります!

スズキトラブルサポートでは、スズキコネクトのアプリを利用することで、警告灯が点灯した際はスマートフォンに車両情報が表示されたり、スマートフォンから車のエアコンをリモート操作したり、広い駐車場で車の位置が分からなくなった時にスマートフォンで駐車位置を確認することができるなど、安心・安全・便利な機能が満載です!

【新しくなった『ワゴンRスマイル』】

両側スライドのワゴンR

自由自在なシートアレンジ!長い荷物や大きな荷物も積めますし、フルフラットにして休憩することも!使い方に合わせたシートアレンジができます!

便利な機能が盛りだくさん!いいですね〜!

【スズキの初売り情報!】

2022年1月4日(火)〜10日(月・祝)まで!

福袋・福箱をご準備して皆様のお越しをお待ちしています!

新車ご成約特典として、小型車は純正オプションプレゼント11万円!

軽四輪も車種によって異なる純正オプションプレゼント!

新車ご成約のすべてのお客様に「鍋セット」

新車小型車ご成約のお客様に、車内で使える「ナノイー発生器」もプレゼント!! 

スズキ自販三重は、12月29日(水)〜1月3日(月)まで年末年始休業。

年始は、1月4日(火)からです。

営業時間は、午前9時30分から午後6時まで。

定休日は毎週水曜日です。

詳しくは、【スズキ自販三重・スズキアリーナ松坂中央】のホームページをご覧ください!

お菓子のイラストが本物に!夢のお菓子コンテスト作品募集中!

2021年12月20日月曜日

『憧れのこんなお菓子があったらいいなぁ〜!』

『えっ?私のこの絵がお菓子に?!』…など、

夢のようなコンテストが行われます!

あなたの夢のお菓子作ります〜菓子職人が再現してプレゼント〜】です!

詳しいお話を、津市物産振興会スイーツ部会事務局 の 村田 澪花(むらた れいか)さんと、洋菓子タカクワ の パティシエ 高桑 靖(たかくわ やすし)さんから伺いました。

左側・村田さん、右側・高桑さん

まず、『津市物産振興会スイーツ部会」ついて簡単なご紹介から!

津市内にある和洋菓子店28店舗により形成されていて、市内外の方々へ津市の魅力溢れるスイーツのPR活動をしています。

コロナ流行前には、例年2月に「スイーつフェスタ」というイベントを開催したり、市内で活躍している菓子職人のお菓子教室などを実施しているそうです。

また、最近では情報発信ツールを広げ、インスタグラムでのPRも行っています。

新しいパンフレット!

パンフレットの内容は、コチラから↓↓

パンフレット『SWEETSU』

あなたの夢のお菓子作ります〜菓子職人が再現してプレゼント〜】企画について。

「こんなお菓子があったらいいな!」と思うお菓子のイラストを描いて応募し、優秀賞に選ばれた作品は実際に本物のお菓子として再現され、プレゼントする夢の企画です。

夢の企画!】誕生のきっかけは…

県内の菓子職人さん達の素晴らしい技術を披露する機会になること。

また製作されたお菓子の授賞式会場で、菓子職人さん達と触れ合いながら、地元のお店に親しみを持ってもらえたら!

このような思いでスタートしたお菓子製作企画のようで、子どもたちにとっても貴重な機会になりますね!

【これまでを振り返って、印象的な応募作品】を伺ったところ、パティシエの高桑さんは、

4才のお子さんからの応募

ミツハニーまんじゅう」というタイトルのお菓子!

ハチが3匹くっついたような「ハチミツまんじゅう」

一生懸命表現しようとしているお子さんの姿を想像すると微笑ましいですね!

小学生の女の子からの応募作品

「フルーツゴロゴロレインボーケーキ』というタイトルのお菓子!

↑↑実際、このように完成するのです!

素晴らしいですね!!!

夢のお菓子をいただいた女の子からは、後日、高桑さんの元に手紙と、ケーキと並んで撮影した家族写真が届いたそうです!

そのようなお手紙や写真をいただけるなんて、本当に素敵な企画だなぁ〜と感動しますね!

絵のコンテストではないので、キレイな絵というより、そこに夢や温かい思いが込められていれば!そのような絵を一つの素敵な作品として表現することができれば嬉しいです。大人から子どもまで幅広い年代層の方々からのご応募をお待ちしています!』と高桑さん。

応募方法は、スイーツ部会員店舗や、市役所1階にて配布している応募用紙に思い描くお菓子のイラストと必要事項を記入の上、店舗や事務局で受付ています。

また、郵送の場合は事務局宛へ。

応募締切は来年1月11日(火)必着です。

詳しくは、下記お問い合わせ先や、ホームページ、インスタグラムを是非ご覧になってくださいね!

津市物産振興会スイーツ部会

【電話】059-229-3169

『津市物産振興会』HP

Instagram : 『津ぅのお菓子屋さん』