豊かな森に恵まれた日本、そして三重県は木材の宝庫です。

そんな木材を私たちの暮らしに取り入れるなど、有効活用したいものです。

この番組ではの魅力を知り尽くした方々をお迎えしお話を伺います。

第10回は津市久居東鷹跡町に10月1日グランドオープンした

津市久居アルスプラザです。

お話は、館長脇岡宗一さんです。

脇岡館長.jpg

アルスプラザは、

津市の文化芸術の振興をリードする拠点施設として、

実演芸術の創造やそれらの活動を担う人材の育成、

質の高い文化芸術の鑑賞機会の提供などを行います。

演劇、舞踊、音楽、伝統芸のなど

多様なニーズに対応した「ときの風ホール」、

展示、小規模の演劇やコンサート、集会などに使える

多目的スペース「ART SPACE」、

展示スペース「GALLERY」、

バンドルームやピアノルーム、

市民サービスコーナーやカフェまであります。

建物には市民の皆さんに親しみを持っていただける施設にしたいとの思いから

津市産の杉材が使われています。

天井は木材と鉄筋を組み合わせることにより

明るく、開放的かつ温かみのある空間となっています。

そのつなぎ目は美しく見えるよう工夫されています。

ひさいアートスクエア

DSC_1834.JPG

ときの風ホール

DSC_1923.JPGのサムネイル画像

アルスプラザ HP

アルスプラザのYouTubeチャンネル

【アルス放送局】第14回 アルスプラザの木のはなし

https://www.youtube.com/watch?v=ljbOpoxO5sM

木についてのお問い合わせは・・・

三重県木材協同組合連合会

http://miemokuren.com/