6月11日㈪、心配された台風5号は東海エリアには接近せず、
ただただしとしと・・・と降る、梅雨らしい朝でしたね。


今日の話題はあすなろう鉄道ラーメンラリーでした。
沿線のラーメン屋さんとのコラボレーション。

ラーメンを食べつつ沿線を楽しみながら、出かけるのも素敵ですね。

さて、この梅雨時期ですが
スポーツイベントも多いですね。

先日、企業さんのスポーツフェスティバルで司会のお仕事してきました。
梅雨の合間の好天で、暑かったけど楽しかった!s-SelfieMaster-20180609-094856041.jpgスポーツイベントなので、持ってるけど滅多に活躍しない

ランニングウェアでお仕事。形から入るんです、私(笑)

大人も子供も、いい汗かいていて日頃の何某かが浄化される気持ちでした。

s-P_20180609_090626.jpg

そして、スポーツといえば

久しぶりの野球観戦も。


s-P_20180607_215345.jpg

プロ野球交流戦、中日対千葉戦を観戦しました。

これ、初回に先制されて苦しい追いかける展開だった中日が
追いかけ追いつき延長戦でサヨナラ勝ちしたという、とてもドラマチックな一日で。

s-P_20180607_222045.jpg久しぶりの観戦が、こんなに盛り上がる試合だなんて

なんともラッキーでした。

スポーツ観戦は、やっぱり楽しいですね。


そして、スポーツといえば!

間もなく始まるサッカーW杯。


なかなかに厳しい意見ばかりが聞こえてきますが、

それは期待あればこそのはず。


可能な限り、早起きをして

リアルタイムでテレビ観戦を楽しみます!


今日もお聴きいただいたみなさん、ありがとうございました。

こんにちは☆神田沙織です。

今週のREADY!金曜日も
メールやリクエストでの番組へのご参加ありがとうございました(*^_^*)
みなさん梅雨に入ってなんだか体がだるいとか
洗濯物が乾かない・・・・と憂鬱な気持ちの方が多いんだなって
メッセージを見て、諸々共感してました。
私の乗り越えかたは、

◎梅雨・洗濯物乾かない問題は→コインランドリーの
大きな乾燥機に頼る☆

◎気分が上がらない問題は→お家の誰にも見られていない
自分だけの空間で、好きな曲をかけながら
一心不乱に踊る(笑)

をご紹介しました、もしよかったら・・・・・やってみてください(^_^;)

そして、お電話でお話を伺った
亀山公園しょうぶ園の花しょうぶ✿
8~9分咲きくらいという事でしたので、
見頃を迎えている今年の花しょうぶを見にお出かけくださいね♡


http://kameyama-toshikouen.com/park/syobu.html

明日10日(日)には、
第21回花しょうぶまつりも開催されます!
花しょうぶの栽培の仕方を教えてもらえたり、
写真コンテストがあったり、
フランクフルトやポップコーンなどの美味しいものの出店もあります♪

お天気が心配ですが
こちらも是非、お出かけくださいね☆

それでは、来週金曜日も
よろしくお願いします☆



今日を頑張るあなたに送るインタビュー。
県内で活躍されている方々のお話をお届けします。

井村正勝さん。

井村さん.jpg

昭和18年3月、松阪生まれ。

都立高校、学習院大学、大日本印刷株式会社から、

25歳で井村屋製菓株式会社(現:井村屋グループ株式会社)に入社。

代表取締役社長、会長、相談役を経て、現在はシニアフェローです。

三重県教育委員会 教育委員長など、数々の要職を歴任し、

現在は三重県社会福祉協議会 会長 などを務めていらっしゃいます。

井村さんの価値観を大きく変えたのは、昭和47年、30歳になる直前、

外資系レストランを日本で展開するため、アメリカに行った時でした。

日本とは全く異なる文化の中で、「自由」という概念の違いに驚いたそうです。

「叩けよ、さらば開かれん」の言葉のように、

自分は何をしたいのか、どうしたいのか、考えて行動しなければ

得るものはなにもない。

人の価値を考えるのではなく、自分の価値観を作っていくことが大切である、

と学びました。

井村さんが社長に就任したのはバブルがはじけた頃。

大変な時代でしたが、アメリカのレストランで培った考え方、

お客様のために我々が存在する「あなたの喜びは私の喜びです」を心に刻み、

取り組みました。

お客様に喜ばれることが嬉しい、ありがたい。

景気の良い時もそうでない時も、利益の出る時も出ない時もあるが、

お客様のために我々が存在するんだと思えば、

難局を回避できるわけではないが、

それが会社の存在意義だと思い業務に励むことができる。

良く言われる「お客のニーズをひろう」という考え方については、

マーケティング的などの考え方もあり、大事なことではあるが、

サービスを作り出すプロとしては少し足りないのではないかと考える。

お客様に「こんなものが欲しかった!」と言わせることが大事。

そのためには、お客様のニーズの「1歩先を行く」ことが必要で、

こちらから新しいニーズを作り出す。

難しいことではあるが、ヒット商品の裏には必ずそういうことがある。

「1歩先のニーズ」はどうやったら見つけることができるか?

それは、自分が良い消費者であること

良い消費者であれば、どんなものが欲しいか、必要か、分かってくる。

歳を重ねるということはいろんな経験ができること。

失敗をしてもそれを糧にしていく。

Tryすることが大事

【座右の銘】

Your pleasure is my pleasure.

インタビュー、次回は7月の放送予定です。 お楽しみに。

山上和美でした♪