皆さん~こんにちは!カオリンです☆今回は、志摩市浜島の南張海浜公園にて渚釣りでチヌを狙ってきました。渚釣りは今年4月に初めてチャレンジしたのですが、その時はチヌをかけることはできたものの~ラインブレイクで顔が見れなかったんです。そこで今回こそは顔が見たい!と前回と同じメンバーのマルキュー フィールドテスター橋本勇さん、フィールドスタッフ小堀敬太さんに加えて井上亜貴さんにもご一緒していただいてリベンジに行ってきました!

今回の釣場は、手前にもシモリ(岩)が何ヶ所かゴロゴロと入っていて、そういう障害物に魚が隠れたり、餌が溜まったりするので、なんだか期待できそう♪と思っていると、開始すぐ小堀さんにヒット!3投目にして本命をゲットされました。サイズこそ小ぶりでしたがそこからさらに2枚追加!やっぱりチヌが居るんですね~!あっさりリベンジしていただきました。小堀さんに釣れた時の餌や釣り方のアドバイスをしていただいて私も狙っていくと、スパーン!と気持ち良くウキが海中に入ってヒット!私にも38センチのチヌが顔を見せてくれましたよ♪その後潮止まり前の反応が薄い時間やお昼も回ってそろそろ終了という時にも小堀さんが追加され、合わせて5枚!最後の一枚は40オーバーとさすがの釣果でした☆他にはグレやアイゴも釣れていましたよ。餌取りが多かったので、餌は練り餌の食い渋りイエローが活躍してくれました!配合エサは渚釣りに特化したBチヌ遠投、黄色いムギがたっぷり入ってアピール力の強い湾チヌスペシャルを使っていましたが、どれもマルキュー製品でフィッシング遊さんにも置いていますので、ぜひゲットしてチヌ狙いに挑んでもらいたいなと思います☆

エントリーしやすく、トイレや駐車場もありますので、気軽に楽しんでくださいね!

問い合わせ先

フィッシング遊伊勢店

0596-31-0055

キャッチ3.pngキャッチ4.pngキャッチ2.pngキャッチ1.png

皆さん~こんにちは!かおりんです。3月といえば、いよいよ渓流シーズン!アマゴ釣り開幕ということで、35日櫛田川上流の解禁日に行ってきましたよ~。今年も組合長の立岡功さんにお世話になりました。そしてこちらが地元の橋爪寛之さんにもご一緒していただいて、一年振りのアマゴ釣りを楽しんできました。櫛田川上流ではあまご魚を解禁前日に600kgを放流、さらに423日には200kgの追加放流を予定されていて、県下最高の放流量なんですよ!「たくさんの方に楽しんでもらいたい」ということで毎年たくさんの放流をしていただいます。この日も解禁日を楽しみにされていた釣り人で賑わっていましたよ。まず解禁当初は食べやすい柔らかい餌を好むので、マルキューの"生イクラ"やウルトラバイトアルファというフェロモンが入った"つれ鱒"を使いました。餌慣れもしてくるので交互に使っていたのですが、この日はより柔らかい"生イクラ"の方が反応も良かったです。朝はまだまだ冷えて水温も低かったからか、餌に反応はするけどパクッとは食べてくれないことが多く活性も低めでしたが、日が出てくるにつれて活性も上がってヒットが増えました。流している餌を目掛けて何匹ものアマゴが追いかける姿や食べる瞬間など、水が綺麗なので見ながら釣りもできて大興奮でしたよ~。お土産の分だけ釣れたところで終了としましたが、目の前に見えるだけでも20匹くらいのアマゴがスイスイと気持ち良さそうに泳いでいたのでこれからますます楽しめそうです!海とはまた違う景色で、木に囲まれた自然の中での釣りもとっても気持ちよくて楽しめましたよ!ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか



問い合わせ先

櫛田川上流漁業協同組合

0598-47-0637

IMG_8113.JPGIMG_8084.JPGIMG_8137.JPGIMG_8136.JPG

皆さん~こんにちは!カオリンです☆ 今回は鳥羽市本浦の山洋丸さんへヒラメ狙いで泳がせ釣りに行ってきたお話です。この釣りはイワシを餌に鼻掛けにして、ヒラメは底にいるお魚なので仕掛けを底付近まで下ろして狙う釣りです。ヒラメは釣果も出ていて好調だそうですが、このところ雨続きで、沖の方でもかなり濁りがきつく海水が茶色くなっていました。さらにウネリも残っているといてヒラメ釣りには最悪の状況だとご主人も言われていたので、なんとか顔が見れたらいいなぁ~とスタートすると、心配なんてなんのその!早速ヒットが飛び出し、本命のヒラメが上がりました。やはりヒラメは多いようです☆ さぁ私も釣るぞ~! 普段ならヒラメは10m四方で餌を見つけることができ、見つければスーッと寄ってくるようですが、濁りがきついのでこの日は2~3m四方とかなり視界も狭まっていて、ヒラメの目の前に餌を落としてあげないとなかなか見えていないようでした。そこで、よりアピールさせるために、仕掛けを投入する時も底より10m程上からゆっくり落としていったり、底に着いてからは仕掛けをゆっくり上下させて餌を見せる時間を長く作るようにしていました。すると、仕掛けをゆっくり下ろす時のこのフォールによく反応してくれて、ガツガツ~!と気持ちいいアタリが出てくれたんです!この日の天気予報で午後から風が強くなり荒れるとなっていた通り、お昼前頃から怪しくなってきたので早上がりとしたのですが、それでも私はヒラメ4枚キャッチできまして、船中でも20枚上がり大満足でした。ヒラメのサイズは40~50cmがアベレージサイズですが、身が分厚くて太っていますよ~。他にキジハタやワニゴチなども上がっていました。ヒラメはこちらでは年中狙えるそうですが、ハイシーズンは秋から冬にかけてということですので、これからますます楽しめそうです♪

問い合わせ先

山洋丸 0599-32-5967

 

s-IMG_3311.jpg

s-IMG_3310.jpg

 

s-IMG_3306.jpg

 

s-ヒラメ仕掛け.jpg