紀北町引本浦のエヌテックマリンさんにてカワハギを狙いに行ってきました!カワハギは割と年中釣れるお魚ではありますが、狙うなら冬に狙いたいんです。なぜかと言いますと〜冬に肝が大きくなるから!この肝をお鍋に入れればフワフワでコクも出て、肝醤油にしてお刺身を食べると濃厚な肝の旨味が身に絡まって最高に美味しいんですよね。ということで「美味しい肝パンカワハギを釣るぞ〜」と挑んできました。
今年の状況は、アタリがあるとバタバタと当たるけれど、当たらないところは全く当たらないと差がハッキリしているようで、この日もまずスタートしたポイントでは反応が全く出なかったんです。すると中井キャプテンがすぐ見切りをつけて別のポイントへ移動してくださると、次のポイントでは早速アタリが出て本命のカワハギが来てくれました。やはりもう肝もパンパンになっていましたよ〜一人当たると他もバタバタとヒットが出て、カワハギはもちろんこの釣りでよく釣れる高級魚メイチダイも混ざりました。少し水深が浅くなってくると、定番の外道ベラもよく混ざりましたが、外道とはいえ引きも良く、アタリが多い方がやっぱり楽しいので、「またベラ来たやぁん」なんて言いながら楽しんでいました(笑)。
カワハギの釣り方は、一旦仕掛けを底まで落としてから、竿一本分程上までを探るのですが、まずは餌がここにあることをカワハギにアピールするために、竿を叩くように上下させて動かして見せるんですね。その後ゆっくり下げていくか上げていく、または這わせるなどいろいろと誘い方もあるのですが、この日同行していただいていた岡秀樹さんは型揃いでカワハギをゲットされていたのでコツを聞いてみると「動かしてゆっくり下げた後、止める時間を少し長めにしていると反応が良かった」と言われていました。その日のパターンを見つけるのも大事ですよね!何はともあれ肝パンカワハギや美味しいメイチダイのお土産も充分できて楽しめて良かったです☆まだまだ狙える肝パンカワハギ!ぜひチャレンジしてみてくださいね!  ★萩原 香★

問い合わせ先

エヌテックマリン

090-8422-2655

image0_jpeg.jpg