weekend cafe 10月12日

今日のお客様は、南伊勢町でアッパッパ屋はなれを営む濱地武さんと
三保子さんご夫妻です。
南伊勢町の特産品である日扇貝、アッパッパ貝をたくさんの人に食べてもらいたくてお店をオープンしました。

たこ焼きのたこの代わりにあっぱっぱ貝を入れた商品があっぱ丸。
三保子さんのひらめきからお店をオープンするまでの準備期間は4か月。
8月に開店し、もうすぐ2か月です。
濱地さんご夫妻は、あっぱっぱ家という民泊もしています。
訪れる人の多くは海外からのお客様。
言葉がうまく通じなくても上手にコミュニケーションをとっています。

何とかなるさって思えば何事もなんとかなる。
バイタリティ溢れる三保子さん、それを見守る武さん。
あっぱっぱ貝のように旨み溢れるご夫婦です。

度会郡南伊勢町719-20
アッパッパ屋はなれ

s-DSC_0055.jpgs-DSC_0054.jpg

weekend cafe 10月5日

今日のお客様は、熊野古道そばネットの代表、奥田茂子さんです。
そばを通じて地域が元気になり、みんなが健康になればとの思いで
そば打ち仲間とグループを立ち上げました。
奥田さんは、全日本の素人そば打ち大会で最高賞を受賞しています。
また素人のそば打ちに段位を認定する協議会から最高段位の5段を取得しました。
自分の資格を活かして、仲間と一緒に今できることを考えています。

そばの花の花言葉はなつかしい思い出。
厳しい環境で育ったそばは、この紀州の地でそれぞれの味を
作り出していきます。

s-DSC_0049.jpgs-DSC_0048.jpg

weekend cafe 9月28日

今日のお客様は、玉城町にあるお好みキッチンacatokiのオーナーで
ミュージシャンの井本純一さんです。
8年ほど前、鳥羽でお好み焼きのお店をオープンした井本さん。
玉城に移転してから2年が経ちます。そして、この9月、ニューヨークで行われる粉もんコンテストに参加することになりました。
井本さんのもう1つの活動はシンガーソングライター。
ジュン・レノンとして曲を作り、ライブを行っています。
水と粉があって、そこに食材をいれたらお腹がいっぱいになる。
豊かな国の人も貧しい国の人も食べることは幸せな時間。
そこに寄り添う音楽を今日も奏でています。。。

CDはJun lenonのアルバムとシングルです。
https://acatoki.shopinfo.jp/

s-DSC_0045.jpgs-DSC_0042.jpg