weekend cafe 3月21日

今日のお客様は、紀宝町でスポーツボイス公認インストラクターとして
活動する森まりかさん。
スポーツボイスとは体を動かしながら腹式呼吸や声帯ストレッチに重点を置いたトレーニング法です。
元気な音楽に乗せて、明るい声が響きます。

スポーツボイスの効果は、健康維持だけではなく、受講されているみなさんに
たくさんのパワーを届けています。
森さんのレッスンは、みんなが笑顔になれるカリキュラム。
無理なく誰もが楽しめるレッスンです。

紀宝町の森まりかさんです
スポーツボイスの協会HP

DSC_0347.JPGs-1583838839867.jpgs-1583838836744.jpg

weekend cafe 3月14日

昭和の時代、鳥羽の台所と言われた町に海童工房 魚寅があります。
店先で売られているのは、燻製と発酵食品。
代表の杉田公司さんが手間ひまかけて作っています。

工房の中には、大きな燻製窯があり、牡蠣やたこ、たいらぎ貝など鳥羽の海の幸が燻されます。
スモークすることでさらに旨みが増していきます。
燻製作りを始めて25年。杉田さんの中で新たなるチヤレンジがありました。
それが発酵食品。魚醤やアンチョビ作りが始まります。

鮮度のいい魚を仕入れることができるから、うまい商品を作ることができる。
おいしいものが溢れるこの場所で更なる味を求めています。

海童工房 魚寅
http://www.kaidoukoubou-uotora.biz/

s-DSC_0343.jpgs-DSC_0344.jpgs-DSC_0345.jpgs-DSC_0342.jpg

weekend cafe 3月7日

「おもさま」これは志摩市大王町波切地区の方言で「たくさん」という意味です。10代から40代のメンバーが集まり、毎日がたくさんのアートであふれるまちに、活気あふれるまちにして行こうとできたのが波切ライフスタイル変革プロジェクト。今日は事務局長の宝門誠さんがお客様です。

元々は、志摩市の地方創生の取り組みで始まったプロジェクトでした。
第1弾の名もなき絵画展でやりがいを感じ、第2弾はBUS停アート、
そして、第3弾がごみ集積所アート。地域の問題解決を考えていくようになりました。
プロジェクトのメンバーが次に取り組んだのは、地元の神社のこと。
若い世代の人達は、氏子という意識が薄れ、神社を運営していくことが
大変になっていました。そして、自分たちができることを考えました。

苦しいこともあるけれど、それは見せずに楽しさをPRする。
町の人も自分たちもワクワクして楽しいことを創りだしていきます。

Everyday OMOSAMA Artプロジェクト 井1

Everyday OMOSAMAArt プロジェクト 井2

s-DSC_0333.jpg