weekend cafe 6月15日

今日のお客様は、伊勢志摩のフィールドを使ってアウトドアの面白さを伝えてくれる人、アウティーズの南平純さんです。
カヤックやサップなどを使って、体全体で伊勢志摩を感じてもらいたい。
南平さんのコンセプトです。

気軽にアウトドアを楽しんでもらいたい。
観光スポット巡りの旅もいいけれど、もう一歩先の観光を。
伊勢志摩は楽しい。
海に出ると五感が研ぎ澄まされる。
波の音を聞き、海水に触れ、波の音を聞き、風を感じる。
いつも感動体験が待っています。

カヤックやサップという人力のアウトドアの楽しさをより多くの人に伝えたい。
その最初の一歩をお手伝いできることが南平さんの喜びです。
誰だって初めてがある。その初めてを楽しいものにしてくれます。

OUTISE(アウティーズ)の南平純さんです。
https://www.outise-iseshima.com/

s-DSC_1965.jpgs-DSC_1951.jpg

weekend cafe 6月8日

今日のお客様は、書道家の飯田祥光さんです。
伊勢市にある飯田さんの教室はいつも賑やかです。
それぞれが書くことを楽しむ空間になっています。

飯田さんの教室に通う3人の高校生が、今年の第70回三重県展で
入賞と入選を果たしました。
奥野寿希さんと西村美咲さんです。
入賞した三ツ岩こころさんは、高校3年生。
勉強もクラブも忙しいけれど書を書いているときは特別な時間です。

教室に来ると、生徒さんたちは飯田さんに色々な話しをします。
学校のこと、仕事のこと、友達のこと。
その後、書に向かいあいます。
心を込めて丁寧に字を書く。
その字を見れば、書いた人の気持ちが伝わります。
書くことを大切にしましょう。そして楽しみましょう。

伊勢市、書道家 飯田祥光さんです。
http://www.iidashoko.net/index.html

s-DSC_1949.jpgs-DSC_1946.jpgs-DSC_1948.jpg

weekend cafe 6月1日

春の鰤に夏のイサギ、今は鰹もいい季節。
尾鷲では、年中おいしい魚を楽しむことができます。
そんなお話しを届けてくれるのは尾鷲観光物産協会の中村俊介さん。
町おこし通販、尾鷲まるごとヤーヤ便には町の自慢が揃っています。

尾鷲では家を建てたときや船を造ったときなど餅まきが行われます。
おめでたい気持ちをヤーヤ便にも詰めました。
魅力は他にもたくさんあります。
ヤーヤ便を申し込まれた方との交流企画も魅力の1つ。
抽選で生マグロを届けたり、尾鷲が満喫できるツアー招待など魅力満載です。

今年のパンフレットには、熊野古道が世界遺産登録されるずっと前から
活動をしてきたお二人の方が紹介されています。
商品だけでなく尾鷲を愛する人たちの思いも一緒に届けています。


尾鷲観光物産協会 中村俊介さん
尾鷲まるごとヤーヤ便

s-DSC_1938.jpgs-DSC_1937.jpg