weekend cafe 4月13日

四日市に紡績工場の面影を残したレンガ造りのお店があります。
ここが今日のお客様の活動の拠点。
NPO法人三重はぐくみサポートの理事長、山田知美さんが運営するカフェです
様々なことにチャレンジしている山田さん。
活動の1つに子ども食堂の運営があります。

山田さんの活動のスタートは、カフェの経営でした。
2010年、イオンモール四日市北にある「55カフェ」がスタートの場所です。
3年前から始めた子ども食堂は、現在、月2回の開催です。
ここに集う人たちのコミュニティもできています。

「おいしいで笑顔を作る」これが山田さんのコンセプト。
お客様と従業員とその家族が幸せになること。
そして今、子ども食堂に集う人たちも笑顔に包まれています。
15年後の未来のために。。。

NPO法人三重はぐくみサポート理事長
山田知美さんです。
https://www.facebook.com/bisuyuu55/

s-DSC_1873.jpgs-DSC_1874.jpg

weekend cafe 4月6日

今日のお客様は、創作人形作家の泰良木ゆめさんです。
津にあるゆめさんのギャラリー「夢うつつ」は、心があたたかくなる空間。
ゆめさんが作った人形から、昭和の時代の音が聞こえてきます。

またゆめさんの作品は、ちょっとわらってしまったり、優しい気持ちになったり、涙がこぼれることもあります。
人形たちとたくさん話しをすることができます

去年は、念願だったパラミタミュージアムで企画展を開催。
多くの人に楽しんでいただきました。

ゆめさんは言います。
昭和は大人のおとぎ話のよう。
人の心に深く残る眩しく輝くあの時代。
あなたの昭和を見つけてください

泰良木ゆめさん分です。
https://yasuragiyume.jimdo.com/

s-DSC_1868.jpg

weekend cafe 3月30日

今日は皇学館大学名誉教授の岡田登さんがお客様です。
岡田先生の研究分野は日本考古学、日本古代史、神宮史。
大紀町錦のことについても深く研究されています。

錦地区には遺跡や古墳がたくさんあります。
そこから発掘される出土品を見てみると、この地区が中心的な場所だったことがわかります。
この町を知れば知るほどおもしろい。
岡田先生の調査が進んでいきます。s-DSC_1848.jpg

考古学は浪漫。
小さな発見が積み重なって、その時代の人々が見えてきます。

皇学館大学名誉教授 岡田登さんです。
HP

今日は皇学館大学名誉教授の岡田登さんがお客様です。

岡田先生の研究分野は日本考古学、日本古代史、神宮史。

大紀町錦のことについても深く研究されています。

錦地区には遺跡や古墳がたくさんあります。

そこから発掘される出土品を見てみると、この地区が中心的な場所だったことがわかります。

この町を知れば知るほどおもしろい。

岡田先生の調査が進んでいきます。

考古学は浪漫。

小さな発見が積み重なって、その時代の人々が見えてきます。