2017年5月24日(水) 放送分



こんばんは!ADのりょうです。

日差しは強くても風はさわやかに感じていた今日この頃、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?


しばらく旅に出ておりまして...、

短い滞在でも旅っていいな♪と思いました。

駅や電車でたくさんの出会いなどなどもあって、

そしてまた、

地元の景色に帰ってほっとする安堵感も

旅の良さですね!


そして、ラジオから流れる声も

帰って来たなと思わせてくれる。

そんなラジオ、

レディオキューブFM三重は32年。

あらためて開局特別番組のお知らせを♪♪

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+




来週の水曜日は、

開局特別番組

Heartful radio³ with you

http://www.fmmie.jp/special/2017/05/heartful-radio-with-you.php

レディオキューブでお馴染みのスーパーDJをメインパーソナリティに、

レギュラーDJ陣が、この日限りの組み合わせのリレー形式でオンエア!

 もちろん、32年間の感謝をドドンと込めて、プレゼントも大放出。




ということで、5月31日と6月1日は、

パーソナリティの楽しみな組み合わせやプレゼントも期待の2日間♪♪




今回のテーマは「つながり」

メッセージもどんどんお待ちしています♪




。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+

つづいて、
ふれあいコンサート2017のお知らせです。

 自衛隊まるごと体験&ふれあいコンサート


日時 : 平成29年6月24日(土)

・自衛隊まるごと体験 

10:00~16:00

(13:00以降は装備品展示のみ)

場所 : 三重県総合文化センター 祝祭広場

装備品展示&体験

 野外炊事1号で作った豚汁体験喫食

 人命救助システム体験

 ペトリオットスステム展示

 通信(トンツー信号)体験

ふれあい(イベント)広場

 手旗信号体験

 自衛隊〇×クイズ

 ラッパ吹奏展示、体験など

 

・ふれあいコンサート2017 

開演 13:30 (開場 12:30)

場所 : 三重県総合文化センター 大ホール


出演 海上自衛隊舞鶴音楽隊、青山高校吹奏楽部、三重大学応援団



「ふれあいコンサート2017」観覧ご希望の方は、

往復はがきにてご応募ください。

応募要領はこちらから。

001.jpg


交通アクセス

お車でご来場の方は、三重県総合文化センターの駐車場をご利用ください。


お問合せ先

自衛隊三重地方協力本部 募集課

電話 059-225-0531 まで。

。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


先週火曜日は、放送とブログにまで取り上げていただきありがとうございます。

メッセージまでいただきまして、スタッフといたしましても

お繋ぎできましたことに、喜びと感謝です。

なにかと皆さまにお世話になりっぱなしのADではありますが、

これからの励みになります!ありがとうございました!!

そして、ひきつづきよろしくお願い致します♪♪♪

それではまた

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

EVENING COASTER

月 ~ 木  17:00~18:55

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

でお会いしましょう!

( ´ⅴ`)ノメッセージやリクエストなどいつもほんとうにありがとうございます♪

三重県における観光

**************************

皆さんこんばんは☆ADのみーこと、白石です♪(^^)

 

さて、今日のEVENING COASTERは・・・☆

**************************




◆ビジネス・アクティビティ

週替わり月一コーナー

毎月第4火曜日は「ビジネス・アクティビティ」のコーナーです!

ご出演頂いたのは、百五総合研究所の 山崎 美幸(やまさき みゆき)さんです♪♪

さっそくですが、今日お話し頂いた内容は・・・!

 

 

◆三重県における観光
 
 
GWもあっという間に終わりましたが、5月は気候もよく、行楽シーズンまっさかり(^^)
県によると、5月の三重県の観光客数は、8月や1月につぐ多さとなることが多いそうです!


5月は気候が安定しているので、お出かけに本当に適していますよね(^^)


また、今年はお伊勢さん菓子博といった全国規模のイベントもありました。




◆GWの観光客数、実際のところはどうだったのでしょうか?


楽天トラベルのGW旅行人気上昇エリアランキングにおいて、
三重県は3月時点で全国2位だったそうですが・・・!

三重県によると、4月29日から5月7日までの9日間
主要観光施設の観光入りこみ客数は、213万5千人だったそうです。

休みが10日だった昨年と比べても、10万人以上の増加だったんだそうですよ~!


特に東紀州地域の伸び率が高く、県立熊野古道センターや、花の窟に隣接するお綱茶屋は、前年比70%以上の伸び率でした。

あとはやはり、お伊勢さん菓子博
伊勢志摩地域全体では前年比およそ30%の伸びとなっていて、菓子博や昨年の伊勢志摩サミットによる知名度向上も追い風になったようです。

伊勢神宮でも30%以上の増加、ミキモト真珠島や志摩スペイン村もおよそ20%増加。

嬉しい限りですね~(^^)




◆お伊勢さん菓子博


14日に閉幕したお伊勢さん菓子博は、GWの9日間の来場者数、およそ26万人

開催期間中の来場者数はおよそ58万人にのぼりました。

見どころ満載で、例えば江戸時代のお伊勢参りの紹介・展示、さまざまな三重県らしいおもてなし文化も感じられて、
家族連れから友人同士、高齢者の方など、たくさんの方に楽しんで頂けましたね。



さてこうやって、伊勢志摩サミット、菓子博と終了して・・・
目玉観光イベントがひと段落した、という印象もありますが・・・。
今後については、どうなっていくのでしょうか??




◆来訪者
を飽きさせない取り組み、仕組み作りがますます重要に


大きなイベントの集客効果は大きいですし、PRになりますが、
一方で継続して訪れてもらうためには、観光客や来場者を飽きさせないための
投資や工夫の継続が必要ですね。


例えば北勢地域では、観光施設の新たな設備投資が相次いでいます。

ナガシマリゾート、ジャズドリーム、御在所ロープウェイ、鈴鹿サーキット・・・
レゴランドやJRゲートタワーも近隣にあり、相乗効果も期待できそうですね。


また、三重といえば、文化や歴史といった地域資源も重要なツール。

明和町の斎宮に続き、伊賀市と甲賀市が共同で「日本遺産」に申請した
忍びの里 伊賀・甲賀 リアル忍者を求めて」が認定されるなど、
嬉しいニュースもありました。

三重県は、文化や歴史、その地域性が多様であることが大きな魅力であり、
価値でもあります。


それぞれの魅力を継続的に磨き上げ、発信していくことで、
多くの人に訪れてもらえる地域にしていくことが重要ですね。




山崎さん、ありがとうございました~!!

s-P1080763.jpg



。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

◆こんにちは三重県です

 

 

今日は、 三重県交動物愛護推進センター
岩城 多佳子(いわき たかこ)さんにご出演いただきました!

 

 

s-P1080781.jpg


今日は、28日(日)に津市森町にオープンする、
三重県動物愛護推進センター
「あすまいる」についてご紹介頂きました!


あすまいるでは、犬猫の殺処分ゼロをめざし、譲渡や飼育に関するアドバイスなど、様々な取り組みをおこなっていきます。

あすまいるマスコット犬「アントン」くん
s-アントンくん.jpg

可愛いですね・・・(>v<)

柴犬のアントン君も実は保健所で保護されたワンちゃん。
とても人懐っこくて愛嬌のあるワンちゃんだそうですよ!

しつけ教室などのモデル犬としても活躍予定とのことです。
あんとん君にも会いにきてくださいね☆☆




s-P1080782.jpg



◆あすまいるオリジナルグッズ プレゼント!

5月28日(日)~6月4日(日)の間(休館日の5/31(水)、6/3(土)を除く)に あすまいるにお越しいただいた方!

各日先着50名様缶バッチまたはクリアファイルのどちらか1つのプレゼントがあるとのこと!!


↓缶バッチ

s-缶バッチ.jpg

↓クリアファイル

s-クリアファイル.jpg

※オリジナルグッズの種類はご希望に添えない場合があります。
※初日28日は、午後1時からのオープンです。


皆さんぜひ、この可愛いオリジナルグッズを手に入れてくださいね(^^)



動物、人、すべて笑顔が広がるようにとのおもいがこめられている「あすまいる」。
いよいよ、28日オープンです!



詳しくは、「三重県 あすまいる」で検索し、ホームページをご覧いただくか、
http://www.pref.mie.lg.jp/common/01/ci400012675.htm

三重県動物愛護推進センター「あすまいる」までお問合せく
ださい!
電話 059-253-1238 
です。


岩城さん、ありがとうございました~~!

 

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*

さて・・・☆本日のEVENING COASTER、いかがでしたでしょうか?

☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*
ではでは、また明日17時にお会いしましょう★
それではまた☆☆
☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*☆*+♪+*★*+♪+*

みなさんこんばんは!ADのありさです^^*

では、今日の放送をチェックしていきましょう♪



.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+



月曜コーナー  『 Focus on JAPAN 』

毎週、タイムリーな話題について、コメントしていただきます。


担当して下さるのは、『歴史学(日本史)』がご専門で、皇學館大学 文学部長の岡野 友彦先生

IMG_7271.JPG



今日のテーマは『天皇陛下の退位』について


政府は先週金曜日、天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定し、今国会で成立させる方針を明らかにしました。

天皇陛下の退位、歴史学者からすると『譲位』となるそうですが、実現すれば江戸時代後半の文化14年(1817年)以来200年振りの出来事だそうです。

そして、秋篠宮家の長女、眞子さまのご婚約も報道されました。

おめでたい話ですが、そう喜んでばかりもいられないと岡野先生は話します。


このまま進めば来年の暮れ頃、天皇陛下が退位され、今の皇太子殿下が新しい天皇陛下になられ、新しい天皇陛下よりも若い男性皇族が、秋篠宮様とそのお子様である悠仁様の二人となります。

眞子さまがご婚約されましたが、今の皇室典範のきまりによると女性皇族は結婚すると皇族を離脱することになっています。

このままの傾向が続いていくと、皇族数が減少していきさまざまな問題も。

跡継ぎがいるから減ってもいいじゃないか・・・という意見もあるそうですが、皇族の果たす仕事が回るのかどうか。

また、将来悠仁様が結婚されて男のお子様が生まれるのかどうか。これは皇族制度そのものの継続に関わってくるといいます

これらの問題の解決策として、女性宮家と言われるように、女性皇族の方が結婚されても皇族を離れず、相手の方に皇族になってもらうという方法があげられます。

もうひとつは、戦後に皇族を離れた11の宮家の方々に皇族に戻ってもらう方法。

しかし、戦後70年が経過し民間人として生まれて育った方に皇族として復帰してもらうのもどうなのか、

そして血筋的に辿ると南北朝時代、600年以上前に今の皇族から分かれた家に皇位継承もどうなのか・・・そのような意見も。

このような難しい問題をどう解決していくべきか・・・これから天皇制度を長く維持していくためには避けて通れません。

私たちもきちんと関心を持って議論の行方を見ていかなければいけませんね。





岡野先生、ありがとうございました!



。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


☆★ 名張市若者移住定住チャレンジ支援事業 ★☆


みなさんは『名張市若者移住定住チャレンジ支援事業』というのをご存知ですか?

今日はこの事業について、お話を伺いました!


スタジオにお越しいただいたのは、

名張市役所 産業部 商工経済室 西口英司さん(右側)、栗林孝次さん(左側) です!

IMG_7273.jpg


『名張市若者移住定住チャレンジ支援事業』とは、市内外を問わず創業希望者をもった若者が、自らのアイデアで創業し、名張市での魅力ある暮らしを実現する人を支援する事業なんです。

また、若者にとって魅力ある創業環境を整備し、豊かなライフスタイルを提案することを目的としています。

事業名にある"若者"、そう聞くと30代までをイメージしますが、名張市は20~49歳までを若者と定義。

名張市街からの移住、名張市内の方であってもずっといてくれる定住を視野にしています。

そして、"チャレンジ"。起業・創業をテーマにしています。

名張は程よく栄え、自然もあり住みよい街だと話す西口さんと栗林さん。

せっかく名張で起業・創業してもらうので、魅力ある仕事・魅力ある暮らしの二つを広めてもらいたいと、そのライフスタイルや仕事を名張市が発信していきます。

起業といってもやはり先立つものが必要ですよね。

実は、市がPRしてくれるのに加えて補助金もあるんです。昨年は一つの事業所に対し最大で350万円の補助が出ました。

昨年も様々な応募はありましたが、その中から2件採択されました。

ひとつは『古民家 cafe このは』。

大阪からの移住で、それまでお店がなかった地域の古民家をカフェにして、今では予約が取りにくいほど大人気に。

周りの農家の皆さんからも野菜やお米を持ってきてもらったりと受け入れられています。

もう一つは『古書 からすうり』。

カフェだけでなく、古書の販売も行っています。

名張ではいま、こうした様々なカフェが増えているそうなんです。カフェめぐりもできちゃいますね。


現在、古民家と商店街の活用をテーマに『名張市若者移住定住チャレンジ支援事業』の募集が行われています。

募集期間は、平成29年6月30日(金曜日)17時まで。

必要書類に記入し、商工経済室まで郵送かご持参ください。

詳細な募集要項などは、名張市のホームページをご覧ください。

http://www.city.nabari.lg.jp/s037/challenge/youkou.html


お問い合わせは

名張市役所 産業部 商工経済室   電話:0595-63-7824

受付時間は8:30~17:00(土日祝を除く)



最後にリスナーの皆さんへ一言いただきました。

「この事業は名張市における目玉事業で、昨年も関係各所から大きな反響もいただきました。昨年採択された2つの事業も今ではすっかり名張市民の中に溶け込んでいて、その成功ぶりがうかがえます。応募期限まではまだ1か月以上ありますので、これから県内で事業を始めようと考えている方、少しでも興味を抱かれた方は名張市商工経済室までお問い合わせくださいませ。名張市はみなさんのチャレンジを歓迎します」


西口さん、栗林さんありがとうございました!



.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・


今週のEVENING COASTER
では、

5月17日にニューアルバム『遥か遠くに見えていた今日』をリリースした

シンガーソングライター奥華子さんの特集をお届けしています♪

奥華子さんのコメントと共に、一曲ずつセレクト。明日もお楽しみに♪



いかがでしたか?

それでは、EVENING COASTERまた明日夕方17時です!

聞いて下さいね♪