みなさんこんばんは!ADのありさです^^*

今週は木曜日にも登場です♪

ではでは、今日の放送をチェックしていきましょう!


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+



木曜日の今日は、

週替わり月1コーナー 『 TOPIC 』


第3木曜日は  「ニュース・アイ」

三重の最新のニュース&トピックスを取り上げ、詳しくご紹介します。

ご出演いただいたのは、中日新聞三重総局長  石川 保典(いしかわ やすのり)さんです。


今日の話題は、伊賀市の『空き家バンク』について。


昨年10月にスタート。まだ1年も経っていませんが、これまでに15世帯が移住しました。

空き家バンクの新着情報を掲載しているホームページを見ると54件の物件が登録されていますが、「ご成約」や「商談中」の物件がほとんど。

古民家が人気なんですね。

例えば、築100年の木造二階建ての物件だと、土地の面積が625平方メートル、建物は10DKの138平方メートル。これで値段は630万円だそうです。

だいたい数百万円の物件が大半で、築60年で200万円や築63年で95万円という物件まであるそうです。

それだけ安いと希望者も多そうですよね。

移住を希望している登録者は、物件の倍以上の131人もいて、物件がかなり不足している状態。


市の担当者によると、名古屋や大阪にある程度近い場所で田舎暮らしができることと、市が手厚い支援をする体制をとっていることが人気の理由だと市の担当者の方は話します。

特に市のサポートというのは移住希望者にとってはとても重要

例えば、相続や登記、家屋の解体などが必要となれば関係する団体や業者を市が紹介してくれるなど、市がすべての窓口になっていて、移住後の生活相談にも乗ってくれるそうなんです。

埼玉県上尾市から一家で移住した62歳の男性は、伊賀市への内覧に訪れた際に見た物件が「まるで小津安二郎の世界。ここに住むイメージがわいた」と一目で気に入ったそうです。

下水が完備されていたことも決め手の一つになったようですよ。

この男性が移住した物件は20年間人が住んでいなかったため、庭には木々が生い茂り、家の中にも大量の家具が残されていました。

男性は一足先に移り住み、庭の整備や壁・床の張替えを行いました。

未だに雨漏りには悩まされているそうですが、家族も合流し最近はやっと落ち着いてきたそうで、古民家で店を開くという夢を持っているそうですよ。

この『空き家バンク』最大の課題空き家の登録数が絶対的に不足していること

活用できる市内の空き家は2221件あるそうですが、登録数は54件でわずか2%

市が空き家の所有者にアンケートをとったところ、空き家バンクを利用したいと答えた人は実は46%もいたそうです。

しかし、その6割が県外に住んでいて賃貸なり売却するなりするとなると手間暇がかかり、時間もなく面倒だからと二の足を踏んでしまう人が多いようです。


登録が増えないというのは全国の自治体共通の悩みです。

そこで伊賀市は、7月に国のモデル事業に指定されたことを受け、新しい取り組みをスタートさせます。

空き家が実際にどの程度活用出来るかを把握するためのきめ細かい実態調査を一年かけて行い、空き家バンクの基となるデータバンクみたいなものを整備するそうです。

その上で、移住希望者の条件と合うものがあれば情報を提供していくそうですよ。


伊賀市の空き家バンクのことをもっとよく知りたいという方はこちらのページなど参考にしてみてくださいね!
http://www.city.iga.lg.jp/0000003823.html


石川さん、ありがとうございました!


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


8月17日(木)のEVENING COASTER

他にも、

『21世紀のエネルギーを考える会・みえ インフォメーション』

『広げよう、献血の輪!~いま、私たちにできること~』

など、最新のニュース&トピックス&ミュージックと共にお送りしました!


いかがでしたか?

それでは、EVENING COASTERまた来週月曜、夕方17時です!

 2017年8月16日(水) 放送分




こんばんは、ADのりょうです。




今日は、まだ夏休みの子どもたちに嬉しい情報もたくさんでした。





残りの熱い夏を楽しめるといいです♪♪




。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+




◆ 昆虫のおはなし ♪ ♪


週末にお子さんと ミュージアムフィールドで自分で昆虫採集を行い、
その昆虫で親子で標本づくりにチャレンジするという

イベントに参加された富田アナウンサー。

久しぶりに網を持って虫を追いかけ、
いつのまにかお父さんも夢中になって

いたそうです。


もっと掘り下げて話が聴きたい!!

ということで、






本日は、


三重県総合博物館(Mie Mu みえむ)から

学芸員(昆虫学)博士(理学)の大島康宏(おおしま やすひろ)さんに

お越しいただきました。

s-P1090493.jpg

虫好き少年が大きくなられた雰囲気をもっておられて

ほんとうに楽しそうに話してくださいました。






昆虫標本から、

昆虫は基本の体の作りは同じ

でも、

セミ、トンボ、チョウチョ、カブトムシ..




見た目が違う昆虫も構造などみんな共通した特徴を持っている。

それはなんでだろう?ということを疑問に思ってもらいたい。



虫を採るというだけでなく、

命あるものを採集しているので、きちんと活用していかなければいけない。

いつ、どこで、だれが採集したかを記録しておくことで、のちのちまで活用できる。




環境はめまぐるしく変わり、

昆虫は非常にたくさんの数発生しますが
採集することで、

今ある一部分を切り取ることで
将来どういう環境がここにあったかを
伝えていくことできる。




めずらしいものだけでなく、

日常的に見るものもきちっと記録をつければ

非常に価値のあるものとなるそうです。



「ふつうのものこそ大切。」



とおっしゃっていました。



s-P1090491.jpg




昆虫の種類は

地球上に100万種

三重県で1万種、存在する。




図鑑に載っているのはごく一部なので、

採ったものがなにかわからないということもあります。



そんなときにピッタリの!

専門家の先生と一緒に「これはなんだろう?」ということを

調べるイベントもあるそうですよ!

昆虫だけではないそうですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

平成27年8月23日(日)標本の名前を調べてみよう  




そのほかさまざまなイベントなども企画されています!!

Mie Mu(みえむ) 公式HP  ↓↓↓

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/88900000001.htm




外来種によって地域のいろんな自然が育んできた文化を一瞬にして崩れてしまう。

だからこそ、今周辺にいる生き物を知るということは必要である。




昆虫の多様性も楽しむ。




ということも教えてくださいました。

ほんとうに嬉しそうに話してくださいました。



またたくさんお聴きしたいですね!

ありがとうございました!!




。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


 レディオキューブ
 キッズ・ラジオ・ワークショップ



子どもたちの興味や関心に応える


ラジオについてのワークショップ




放送設備・生放送スタジオ等の見学、

ラジオ番組の制作実習体験、

オリジナルFMラジオの製作実習などを通して

ラジオの魅力に触れていただくプログラム♪♪





詳しくはこちらから ↓↓↓

https://fmmie.jp/special/2017/08/radio.php





。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+











今週の昆虫トークで、

少年の気持ちを分けていただいたような感じで、
きょうは昆虫についてお聞きしたいことが、いっぱい増えました。

あれとこれとこれも...







帽子に虫かごを持った子どもたちを見るとなんだかうれしくなります♪
夏感たっぷりですね♪♪




熱中症対策もm(..)m


それではまた

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

EVENING COASTER

月 ~ 木  17:00~18:55

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

でお会いしましょう。

( ´ⅴ`)ノ ばいばい

 2017年8月15日(火) 放送分







ところによっては、ほんの少しだけ涼しく感じる時間も増えたでしょうか?



こんばんは、ADりょうです。



夏の過ごし方などなど、楽しまれている様子などを

メッセージいただき、ありがとうございます☆





今日は火曜担当の白石みーちゃんの代わりをつとめさせていただきました。

曜日がちがうだけでなんだか緊張です...。




。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+

週替わり月一コーナー

毎月第3火曜日は「SELECT NEW BOOKS」のコーナーです!

◆SELECT NEW BOOKS

ご出演頂いたのは、おなじみ☆

ブックアドバイザーの山上 昌彦(やまがみ まさひこ)さんです。

一年でも2月や8月は本があまり売れないそうですが、

そんな中から今日ご紹介頂いた本は・・・!!

 

 

弘兼流 60歳からの楽々男メシ 
弘兼憲史 著 マガジンハウス)



 s-P1090486.jpg

弘兼憲史(ひろかねけんし)さんとは、
あの「課長島耕作」で有名な漫画家さんです。



エッセーもたくさん書かれているそうです。
1947年生まれの今年70歳。


もっと若く見える、50代に見えますねというお話がありました。
なんにでも興味を持って、元気で、たいへんエネルギッシュで面白い素敵な方だそうです。



レシピ本というよりは、基本的にはエッセイ



漫画家さんということで、何人ものアシスタントさんと毎日朝から晩まで漫画を描かれていて、
お忙しいので外に出て食べに行ったりはできないので、全部まかない飯になる。
まかない飯だからゆっくり作っていられない。
そこで弘兼さんがメニューを全部決めて、
弘兼さんとアシスタントさんと交互に作られているそうです。


Facebookにも写真をあげられているそうですよ。
そこにはシンプルで簡単で美味しそうなまかない飯が。



60歳からに限らず、お父さんや旦那さんなど、料理をはじめる方に読んでもらうことができる。




とりあえずまずインスタントラーメンから作るところや、

プロの味を目指してはいけない。

台所は奥さんの場所だから最初は使わせてもらう心づもりでなど。



だしパックを使うことなど、料理初心者がすっとはじめられるような料理本



しかも健康も考えられているとのこと。

(料理研究家の土井善晴さんが行きついた一汁一菜を

弘兼さんも目指されているそう。)




また、

・男の自立に料理は必須。いつ妻が倒れるかわからない。

・さんざんいろいろな店を食べ歩き、味がわかっている。

・仕事で培った段取り力こそ、実は料理に必要。

・月2万円の食費でも暮らせる、と思えることは気分的にラク。

などなど、興味深い内容がたくさん。


私も読ませていただこうと思います。

一風変わった料理本、
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!!

作られた方は、作ってもらった(?)方もぜひ教えてくださいね( *´艸`)




山上さん、面白い本をご紹介いただき、

本日もありがとうございました!!!



。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


◆こんにちは三重県です



今日は、

三重県 フードイノベーション課

中西宣宏(なかにし のりひろ)さんにお越しいただきました。

s-P1090481.jpg

「みえの安心食材プレゼントキャンペーン」

ご紹介頂きました。

安心して三重県産のお米や野菜、きのこ、卵を

購入していただけるように、

環境に配慮した方法で生産されているかを確認し、

一定の基準を満たした生産物に

「みえの安心食材」のマークを表示する

三重県独自の制度。


↓の、だ円のマークです。



s-P1090482.jpg



このシールが貼ってある食材は、

県内のスーパーの産直コーナーや直売所で販売されています。




そして今、

みえの安心食材プレゼントキャンペーンが行われています!!

「みえの安心食材」認定生産者の方から、それぞれ自慢のお米やお茶、
野菜や果物、しいたけ等が、抽選で50名様に届きます!




上のマークを2枚集めていただき、専用の応募はがきに貼り付け、

必要事項を記入し、応募頂けます。

(応募はがきは、県内の直売所、スーパーの直売コーナーなどで

配布されているキャンペーンチラシや、

または県のホームページからも入手できます。)




みえの安心食材HP ↓↓↓
http://www.mie-ansinsyokuzai.org/index.cgi


また、このマークには「登録番号」が記載されていて、

この番号を「みえの安心食材」のHPで検索すると、

生産者の方の写真やコメント等の情報を見ることができるそうですよ。



ぜひ選ぶときの参考にされてください、ということでした!





詳しくは、

みえの安心食材 プレゼントキャンペーン事務局

電話 059-222-1145 まで。





。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+




明日もADりょうが担当させていただきます。


来週の火曜水曜は、ADの白石みーちゃんです。

よろしくお願いいたします♪



それではまた

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

EVENING COASTER

月 ~ 木  17:00~18:55

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

でお会いしましょう

( ´ⅴ`)ノ また明日~!